無料ブログはココログ

« 米国 住宅バブル崩壊? | トップページ | これでいいのか韓国車 KIA Sedona »

2006年9月17日 (日)

これでいいのか韓国車 in US

 私少し前は ”韓国車がんばってるジャン。”と思っていました。

 キアのスポルテージなんかは、小型SUVの草分けのひとつと思います。

 モーターショーの展示まだ覚えています。

 現代 サンタフェ、旧ソナタなどもマイチェンのたびに ”なかなかやるな。”と思っていました。

 しかし、最近のアメリカの韓国車ひどいと思います。

 全体で台数は売っていますが、サンタフェのグジャグジャライン(そんなに悪い意味でなく)みたいなオリジナルティーはどこへ。

 品質はずいぶん上がっているようですが、少し前あったチャレンジ精神みたいなものを感じません。

 新しいキアのスポルテージなんて、あっちこっちのSUV、CUVからいろいろなデザインをパクってきたとしか思えません。

 キア、なかなか通なところがあったように思っていましたが、ソレント(レクサスRX300のもろパクリ)あたりから変です。

 ソレントも品質的には塗装一つ見てもレクサスには太刀打ちできませんし、このままでは本当に”プアマンズ何とか”で終わりそうです。

 キアの皆さん、現代なんか無視して、個性的なの出してください。(難しいのは承知してますが。)

 

 

« 米国 住宅バブル崩壊? | トップページ | これでいいのか韓国車 KIA Sedona »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか韓国車 in US:

« 米国 住宅バブル崩壊? | トップページ | これでいいのか韓国車 KIA Sedona »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29