無料ブログはココログ

« これでいいのか韓国車 KIA Sedona | トップページ | 久々のステラ »

2006年9月19日 (火)

これでいいのか韓国車 現代 ソナタ

 今回は現代のソナタです。

 前のモデルの後期は基本的にジャガー+メルセデスなのですが、オリジナリティーありました。

 ”このデザイン日本車できないな、この路線突き詰められたら韓国車も脅威だよな。”と思いました。

 しかし、しかーし、現行モデルもろアメリカ版アコードのパクリ。

 現代さん、日本車路線でいくのは間違いです。

 現代がトヨタ、ホンダを研究(ベンチマーク)→トヨタが現代を研究→トヨタ現代キラー発売。必ずこうなります。

 韓国メーカー”ベンチマーク”が好きですが、トヨタに”ベンチマーク”されたときの怖さは日本車各社みんな知ってます。

 昔のファミリアに対するカローラⅡ、ストリームに対するウイッシュ、その他成功、失敗きりがありません。

 レガシー君に対してはカルディナ、アルテッツア苦戦しましたが。

 試験成績重視の”ベンチマーク主義”韓国の方、得意そうですが、トヨタには日本でトップクラスの試験成績重視の一団もいます。(プリウス作っちゃう一団もいます。この幅がトヨタの実力。)

 現代がカムリ研究して幅2インチ広げたら、それを読んでいたトヨタは新カムリでまた抜いて、しかも値段も下げてきてと泥沼の競争になってます。

 アメリカで見るソナタはいいとして、日本ではまったく魅力ありません。

 韓国国内市場の将来の変化も見越して、日本市場向け開発することをオススメします。

 決して損にはなりません。

 

« これでいいのか韓国車 KIA Sedona | トップページ | 久々のステラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか韓国車 現代 ソナタ:

« これでいいのか韓国車 KIA Sedona | トップページ | 久々のステラ »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29