無料ブログはココログ

« WRCと スバル と GTアゲイン | トップページ | ステラとオフロード »

2006年9月 3日 (日)

WRCとレガシーとステラ

アトキンソン 4位、新井 6位、ソルベルグ 8位。

 今一歩、不完全燃焼で終わっちまいました。気を取り直して次はキプロスだ!

 しかしローブとグロンホルムすごいです。5.6秒差。”豆腐屋さん”ではないですが、子供のときからの環境も大切なのでしょうね。

 今日は久しぶりにレガシー君でドライブ。高速なしの街中、下道で流れに乗って走ったら、驚きの10.5km/ℓ。AWD、2L Turbo、5ATで。高速では12から13km/ℓマークすることも多いですが、SIドライブなしのCタイプでもいくものですね。

 ステラから比べると動き出した瞬間からグローバルカーの資質を強く感じます。

 でもほんとに感動するのは、山道を真剣に走ったり、高速道路をハイスペースで巡航するときで、残念ながら今の交通環境では性能フルに生かせるのは一瞬です。

 一般的使用状況では、性能の高さはすべて安全マージンですね。

 昨今のガソリン価格でも、今のレガシー燃費も非常に良くなってますので、R32オーナーの方ぜひとも乗換えを(しつこいかも・・)

 車庫にレガシー入れて、なぜかステラのキーを取り、夕方川原に出かけました。

 レオーネ、初代レガシーまではよく来ていたのですが車が17インチ45になってから、ご無沙汰していた川原です。

 軽とはいえさすがスバルのAWD、クロカン四駆に削られた轍の深い砂利の中を、多少ストロークは不足気味ですがトコトコ(少しだけWRC風に)走りきりました。

 18インチ、ローダウン、リップスポイラー付のレガシー君では躊躇しちゃいます。

 アプローチアングル、デパーチャアングル大きいのでギャップあまり気になりません。

 トレッド狭いので片輪クロカンの轍に落としても片輪轍の間になりますので結構走りますし、ガレ場もよけていけます。ジムニーがクロカン最強だった理由が良くわかりました。

  狭い道での駐車の容易性も含め、こりゃ釣り車に最高ですね。AWDにしといてよかったと思う今日でした。

« WRCと スバル と GTアゲイン | トップページ | ステラとオフロード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WRCとレガシーとステラ:

« WRCと スバル と GTアゲイン | トップページ | ステラとオフロード »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29