無料ブログはココログ

« ステラ 絶好調! | トップページ | 新型カローラ »

2006年11月29日 (水)

レクサス ブランド in Japan

 日本で、ずーと高級外車乗っている人に、 ”今度の乗り換え、レクサスLS460なんてどう?”と聞きました。

 結果、”レクサス? ふうん・・・”。

 えっ! レクサス眼中にないの? びっくりしました。

 アメリカでインターステート走っていて、後ろからいい車来るなとミラー見てると、レクサスのこと多いです。ES350でさえカッコいい。

 綺麗にしているレクサスなら乗っている人も99%品がいい。

 日本では違うようですね。高級外車乗ってる人、レクサスに目がいかない。

 レガシィ Tuned by STIで都市高速の渋滞にはまると、隣の車線のBMWやベンツ、AUDIのスポーツタイプから視線を感じます。

 空港のパーキングに長く置いていくと、帰り、必ず隣は外車のスポーツカーやスポーツタイプです。(”類は友を呼ぶ”ですかね。)

 BMWが今日のスポーティーイメージ作ったきっかけの一つは、BMW2002 TURBOだったと思います。バブルのころはアルピナ、そしてMシリーズへとうまくイメージつながりました。

 この歴史を考えると、もしハイブリッドでいくのなら、ISより一回り小さいクラスで、GS450h路線ではない、プリウス並みに燃費も良くて、かつスポーティーで気持ちよく走れる車を持つことが大切な気がします。

 このようなレクサスが出れば、新時代環境対応のBMW02になるのではないでしょうか。(”気持ちよく走れる”が大切です。450hはそこのところちょっと。)

 そうすれば他のモデルのイメージも大きく変わります。

 IS500?も良いですが、IS200h?で気持ち良い車お願いします!

« ステラ 絶好調! | トップページ | 新型カローラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レクサス ブランド in Japan:

« ステラ 絶好調! | トップページ | 新型カローラ »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29