無料ブログはココログ

« スバルAWD 燃費良好 | トップページ | フォレスターとトライベッカ »

2006年12月19日 (火)

トライベッカ日本導入考察

 トライベッカ、ハンドリングもすごく良くて、あの大きな車体がアウトバックより軽快だといったらみなさん驚きます。

 広いトレッド、新開発リアサスペンション、良いチューニングのアクセルバイワイヤーが利いてます。

 スバルが日本にもってこない理由を推察するといくつかあります。

 ・視界 基本的にR2系列のデザインなので日本では視界がきつい。幼稚園、小学校には送り迎えはちょっと怖いかも。超音波センサーとか、バックカメラとかいろいろといじっている可能性も。

P1000717 写真は30ミリくらいの焦点距離ですので、遠近感が多少強調されていますが、まあこんな感じです。アメリカでは全く問題ありませんが、日本ではバックに気を使う?。内装の感じいいです。

 ・タンク容量 レガシーといくらも変わらないので、日本ではすごく燃費悪いように思われるかも。(すぐ警告灯点く感じになる可能性。)

 こんなんはすぐ改善できるでしょうから、トライベッカ日本で買えると信じています。

 私はこのブログで、よさを訴えていきます。 スバルには上級移行の対象が必要であり、それが今存在するのですから。

 スバルさん、アウトバックからの乗り換え、そうとう期待できますよ。

 

« スバルAWD 燃費良好 | トップページ | フォレスターとトライベッカ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トライベッカ日本導入考察:

« スバルAWD 燃費良好 | トップページ | フォレスターとトライベッカ »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31