無料ブログはココログ

« ソニー製品修理履歴 | トップページ | ダイハツ ムーブ広さの秘密 »

2006年12月11日 (月)

レガシィ tuned by STI 変化

 今日は珍しく一般道で3時間ドライブ。行きは高速で、帰りは下道。

 購入してから初めて、時速40キロから60キロで ”いい車だな。”と感じました。以前は”飛ばせば最高”。

 オドメーター1万4000キロ。各部のあたりがやっと取れたようです。

 サスペンションもすごくよく動くようになりました。Cタイプの中では乗り心地も良い方だと思います。

 シート交換はとりあえず延期。長年のドライビングポジションを少し変えました。

 ひじを曲げた、運転席かなり前のスタイルから、少しシートを後ろに下げた、ひじの曲げが少ないスタイルに。

 どうも4代目レガシーは、これが標準ドラポジのようです。初代レガシーから3代目、インプレッサ、フォレスターと続く、伝統のドラポジは消え行くのですかね。

 伝統ドラポジ、峠道ではすごく運転しやすかったのですが・・・。

 しばらく慣れないと思いますが、少しずつレガシー君との距離を埋めて行くつもりです。

 思えば、レガシー初代から3代目まで、インプレッサWRXに3年とラリー風のドラポジが体に染み付いていて、4代目レガシーに違和感感じていたのでしょうね。

 それが解るのに1年かかってしまいました。

 でも、インプ STI RA-Rのドラポジはバッチリ決まります。伝統ドラポジ捨て難し。

« ソニー製品修理履歴 | トップページ | ダイハツ ムーブ広さの秘密 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レガシィ tuned by STI 変化:

« ソニー製品修理履歴 | トップページ | ダイハツ ムーブ広さの秘密 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31