無料ブログはココログ

« 2008 Subaru Impreza Sedan in Big Apple. 新型インプレッサセダン | トップページ | 2003 Impreza WRX »

2007年4月17日 (火)

2008 Tribeca in Big Apple. 新型トライベッカ

 新型のトライベッカもありました。(これを見に行ったのですが・・・。)

 写真はこれ。

2008_tribeca_r アメリカで見るより、日本でのほうが良く見えそうなデザインです。(たぶん間違いなく日本で人気出ます。販売すれば・・・)

 アメリカでは、外観はお金かけずに旧型リファインして、3.6Lに20ガロンタンクにしたほうがスバルのモデルチェンジらしくて良かったような気がします。

2008_tribeca_f  乗ってみれば、すごく良くなっているそうですが、2006 B9トライベッカのオーナーとしては買い換えるほどではないかな。

 ガソリンタンクの容量が変わっていないと聞いたのですが、本当?トライベッカの数少ない欠点は航続距離。300マイル弱くらいで給油したくなります。

 新型が20ガロンになっていれば速攻で買い換えます。

 アメリカ都市間の田舎では、スタンドでトイレを使わせないような危ないとこも多いので、航続距離が長い=給油回数が減らせる=安全 ということになります。

 20ガロンあれば400マイルくらい楽勝で走り、かなり気が楽になります。

 トヨタはレクサスRX330とハイランダー、ホンダはアキュラMDXとパイロットというように前衛的なデザインとコンサバデザインを分けています。両者の販売比率は1:2.

 コンサバのほうが圧倒的に売れてます。

 スバルは販売台数から両方は無理なので、前衛からコンサバへのチェンジですが、少し無理があるかも。

 本当に車の開発って悩ましいですネ。

« 2008 Subaru Impreza Sedan in Big Apple. 新型インプレッサセダン | トップページ | 2003 Impreza WRX »

コメント

いつも楽しく拝見しています。とくにトライベッカの内容は興味深いものばかりです。やはりアメリカはコンサバデザインの方がいいみたいですね。他のHP等々を見ていて思うのですがトライベッカは写真の撮り方でずいぶん印象が違うように見えます。日本では実物が見れないので写真で判断するしかないのですがブログの写真を見て、「結構かっこいいかも」と思いました。

コメントありがとうございました。
”B9”トライベッカはSVXみたいに ”おれはこれが好きなんだ!” という人が出そうです。(私か・・)
実物は100点とは言いませんが90点超えてます。
ほんとにスバルのデザインは路上走り出してからでないとわからないので、評価難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 Tribeca in Big Apple. 新型トライベッカ:

« 2008 Subaru Impreza Sedan in Big Apple. 新型インプレッサセダン | トップページ | 2003 Impreza WRX »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31