無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

The battery was dead. トライベッカ バッテリーあがり。

 空港に2週間トライベッカ停めておきました。マップランプ点けっぱなしで。

 パーキングに戻ってきて、キーのアンロックボタン押しても反応せず。

 違う車のキー持ってきたかと焦りまくり。幸いキーを差し込んだらアンロック。

 バッテリーが死んだ車って、寂しいのね。リクライニングすらできず。

 4年間高い会費を払ってきたAAA(アメリカのJAF)を呼ぶ。

 きた車を見てびっくり。さすがアメリカ。お兄さんありがとね。

Towcar_1

2007年4月29日 (日)

ステラの超便利ドアポケット

 女子高生ブログみたいなタイトルですが、マイバスケットに続いて、ステラ使って解る便利集。

 今日は、ドアポケット。 ステラのドアポケット、実はトライベッカ並みなんです。

 論より証拠、百聞は一見にしかず。

Stella_door_pocket2 Stella_door_pocket1

 フロントには500ミリペットが2本楽勝。他にも小物が入ります。

 ペット1本と缶コーヒーなら2本。右はFJクルーザーのおまけ付き。ラッキー。

Stella_door_pocket5_1  カタログにも書いてありますが、ティッシュの箱も入ります。(クリネックスは入りません。・・・)

プラスCDとか請求書とか・・・。

Stella_door_pocket4_1  リアもカードラとかお茶とかこのように。お子様のいる家庭では大き目の絵本も楽勝。

 ともかくステラのドアポケット、実際の使用上ではNo1ではないでしょうか。

 ・・・たかがドアポケットにやけに気合が入ってしまいました。

 今度ドアポケット評論でもやろうかしら。

"B9" Tribeca and 2008 Tribeca. 3台のトライベッカ

少し前、グロッサリーに行ったら、なんと私のもいれて、”B9”トライベッカが3台。

3tribeca  私の黒と、隣のグリーンと、間に遠く、白のトライベッカ。

 販売不振と聞いていましたが、地域によっては売れているのかも。

 子供の学校でも毎朝会いますし、アウトバックからの乗り換えですかね。

 Tribecaside29

 こちらは2008 トライベッカ。

 個人的には、猪鼻グリルの現行B9トライベッカ好きですが、新型実物は悪くないです。

 細かいとこ意外と神経使って良くできてます。

 ステラからスバルはオーナーの使い勝手良く考えてきているので、乗ってみったら、買い換えるかも・・・。

 それでもB9好きな皆様、”裏切り者”といわないでね。

 モーターボート引くのには、3.6L魅力なんです。

2007年4月28日 (土)

マイバスケット

 最近、近所のスーパーで ”マイバスケット”を購入。特別価格 250円。

 日本のスーパーでは、レジのあと、詰め替え台に行ってレジ袋に自分で入れ替えるじゃないですか。

 その必要が無い。レジでマイバスケットに入れてもらって、そのままステラへ。

 家に帰って、冷蔵庫に入れるのも簡単。”見える化”できてるもんで。

 レジ袋節約できて、エコだけでなく、車で買い物ならホンとに便利。

 驚くほど、燃えるごみも減ります。

 ”マイバスケット” 、ステラの標準装備品になりました。

 他の細かい買い物も、放り込んでおけるし。

 それにしても、ステラ便利です。使えば使うほど、使いやすさが際立ってきます。

 NEWインプレッサもよさそうだし、ステラは手放したくないし・・・。困った。

Belc

2007年4月22日 (日)

レガシィ tuned by STI ドレスアップ(ほんの少し)

 レガシィ tuned by STIのタイヤをサマーに。

 おまけにちょっとしたドレスアップ。

Stirugnut  STIラグナット金。

 色がブレンボと同じだ!

 となにかうれしい見た目チューンでした。

2007年4月20日 (金)

Summarizing the 2008 Tribeca and Impreza

Over All 

Tribeca: The 2008 Design maintains a great balance between Ride, Handling, Comfort and Space. No longer requiring the use of Premium Fuel, the all new 3.6L engine burns Regular Fuel and is more fuel efficient than the previous 2007 model.  Still maintaining it’s strong body design and the world’s best All Wheel Drive system, the 2008 Tribeca will provide a highest level of safety for both you and your family.

2008_tribeca_side_1

Impreza: Built on Subaru’s new generation platform, the 2008 Impreza’s combines a lower positioned flat 4 boxer engine with a more rigid lighter weight body providing one with a premium sedan or hatch back no matter which model you choose.   Hey all you World Rally Car aficionados!!   Just wait until you see the STI version due in show rooms later this winter….

:  Both vehicles would be a great investment for both you and your family.  If you like the all new designs for 2008, they are both a highly recommended buy…

2008_impreza_sedan_wrx_1   (English translation by my American friend.  )

2007年4月19日 (木)

2008 トライベッカ、インプレッサ総括

 頭も冷えてきたところで、NY オートショーのスバルニューモデルを冷静に評価。

 トライベッカ: ”今よりは売れるが競合車増加で意外と苦戦”

 スバルマニア以外には今度のデザイン良いです。実車を見るとなかなか品もあり、高級感も増しました。エンジンの3.6L化、細かいサスチューン等総合性能は大幅に上がっているとのこと。アメリカよりむしろ日本や中国、欧州で人気の出そうなデザインだと個人的には思います。

 レギュラーガス化も、現在の高いガスプライスではいいタイミングです。

 93プレミアム ガロン3.1ドルと87レギュラーで2.9ドルでは気持ち大きく違います。

 妻いわく、”フォレスターはレギュラーだからガソリン入れるの気が楽だわ。” この感覚はすべての消費者に言えるでしょう。

 実用燃費は上がるでしょうし、アクセルオン時の”もう一歩”感も大幅に減少するでしょう。

 現行からガソリンタンクの変化無いとすれば、航続力不足は問題。

 競合車(FORD EDGEとかマツダ CX-7、CX-9)が出てきているので急激な販売増加は難しいかも。

インプレッサ: ”マニアからは酷評されるが、じわじわ売れ行きを伸ばす。”

 走りに関係ないとこですが、4枚のドアのすべてにドアポケットがあり、720mlのペットボトルと+α(iPodとか)が入ります。これはアメリカでは相当使いやすいはずです。

 一見無駄な空間って、長時間走行では便利なんですよね。

 家族4人乗って走り出したら、トイレ休憩以外では止まりたくないのがアメリカのドライブですから。空気乾燥しているので飲み物は必要だし。

 タイヤもWRXでも50扁平で、路面の穴にも強そうです。リアサスもトライベッカ風で、トライベッカかなり良いですから期待が持てます。

 オートマ4速は問題ですが、新聞によるとあとでCVT追加になるそうです。

 うわさだと、重心、ドラポジも下がっているそうで、そうすると初代の軽快感復活か?

 乗って100マイルもすれば、”いい車だなー”とアバタもえくぼになりそうです。

 初代インプレッサも最初は ”鉄仮面? なんで?” でしたが、すぐカッコよくなりましたし。

 スポーツドライブしたい人はSTI見てから判断でしょうね。

スバルは、トライベッカ、ステラ(むちゃくちゃ使いやすい)とかなりユーザーフレンドリーになってきたので、新型2車種も期待できると思います。

 

2007年4月17日 (火)

2003 Impreza WRX

I loved 2003 Impreza WRX. "Bug eye " is quite a character.

2003_wrx_1

今見ても(見たら?)かっこいいです。なんで最初はあんなに非難されたのか?

2008 Tribeca in Big Apple. 新型トライベッカ

 新型のトライベッカもありました。(これを見に行ったのですが・・・。)

 写真はこれ。

2008_tribeca_r アメリカで見るより、日本でのほうが良く見えそうなデザインです。(たぶん間違いなく日本で人気出ます。販売すれば・・・)

 アメリカでは、外観はお金かけずに旧型リファインして、3.6Lに20ガロンタンクにしたほうがスバルのモデルチェンジらしくて良かったような気がします。

2008_tribeca_f  乗ってみれば、すごく良くなっているそうですが、2006 B9トライベッカのオーナーとしては買い換えるほどではないかな。

 ガソリンタンクの容量が変わっていないと聞いたのですが、本当?トライベッカの数少ない欠点は航続距離。300マイル弱くらいで給油したくなります。

 新型が20ガロンになっていれば速攻で買い換えます。

 アメリカ都市間の田舎では、スタンドでトイレを使わせないような危ないとこも多いので、航続距離が長い=給油回数が減らせる=安全 ということになります。

 20ガロンあれば400マイルくらい楽勝で走り、かなり気が楽になります。

 トヨタはレクサスRX330とハイランダー、ホンダはアキュラMDXとパイロットというように前衛的なデザインとコンサバデザインを分けています。両者の販売比率は1:2.

 コンサバのほうが圧倒的に売れてます。

 スバルは販売台数から両方は無理なので、前衛からコンサバへのチェンジですが、少し無理があるかも。

 本当に車の開発って悩ましいですネ。

2008 Subaru Impreza Sedan in Big Apple. 新型インプレッサセダン

今度はインプレッサのセダン。雑誌の中には日本では売らないと書いてあるのもありますが、どうでしょうか?

Na_s_f

  最初にNA。悪くないです。個性は?と聞かれれば、”ムム”ですが、売れるかどうかなら、売れそうです。

 日常性能は、使いかっても含め、相当上がってると思います。

  Na_s_r

 次は初公開?トランクの中。

 段差付。手前を思い切り下げて容量上げたのなら文句ありません。 でも段差の使いかってよくないんですよね・・・。

P1010237  お次はセダンWRX。これも悪くないんですが・・・。

 P1010235

 インプレッサにもいよいよサッシュが付きました。 

 この手のスポーツセダンに6ライトはすこし疑問。

Wrx_s_r  リアも普通です。現行インプレッサのBMWがまねした?個性はありません。

 わざわざNYまで来て、実車見ても判断に苦しみます。

 現行車より売れるのは間違いありません。しかしそれがスバルのアイデンティティの構築に繋がるかはまた別問題です。

 実車みてもわからなかったので、次は乗ってみてですね。

 限界性能はわかりませんが、日常ユース+ちょっとスポーティー走行なら、驚くほど良くなってるそうです。

 NYのセールスの方(スバル一筋23年)の感想は、”マツダやトヨタみたいとよく言われるよ。でも売れると思うよ。”、”バグアイ(丸目)は面白かったな。”

 中西部のトップクラスセールス、”カッコいいと思うよ。値段上がらないのなら最高だね。今のインプレッサ、インセンティブつけないと売れないから、新型、早く欲しいね。”

 ”過去一番人気は初代2.5RSだね。この前中古ででたら4時間で売れたよ。”

 インプは時間たつと人気出るんですかね・・・。

 

2007年4月15日 (日)

2008 Subaru Impreza WRX 5Door in Big Apple. 新型インプレッサWRX 5ドア

 2008 インプレッサ 見てきました。

 場所が場所なので皆さん観光に忙しく、モーターショー会場はガラガラ。 スバルのブースも来場者よりも関係者のほうが多いのではないかといった具合。

 さて肝心のインプレッサ。WRX、NAともセダンと5ドアが置いてありました。まずはWRX5ドアの写真を連続で。

Wrx_5_f Wrx_5_engine Wrx_5_trunk

  

特にコメントしませんが、次の写真が象徴的かも。

2008_imp  インプは初代から毎度のことですが、走り出さないと評価できないですね。

2007年4月11日 (水)

インプレッサその後

 数日前に、”写真見慣れたら良く見えてきた。”と書いたばかりですが、今日カードラの5月10日号の写真見て、また悩んできました・・

 やっぱりAピラーの前と後ろで別物ですよね。たぶんオリジナルデザインのAピラーから前はもう少し個性的だったのでは?

 でも、スバルは実車見ないとわかりませんからね。

 昔の”大陸横断ウルトラクイズ”で ”ニューヨークに行きたいか!”、”行きたい!”と後楽園で叫んだ時代もありましたが、今はそんな気分。

2007年4月10日 (火)

Subaru Leone 1.8GT AT

 夜、金レガ運転してたら、前にレオーネツーリングワゴンの1.8GTAT白が。

 懐かしいと思っていたら、ビューんと行かれてしまいました。

 1989年生産中止なので、最後期だとしても、18年。

 GT-Ⅱで無かったので、もしかしたら20年選手?

 金レガあと12年持てるかな・・・・

 あの頃、1.8GTでも185 70 R13の鉄ホイールにプラキャップだったのです。

 今、ステラでも155 65 R14ですから。

 車1台=1tの時代は遠くなりけり。

 

2007年4月 9日 (月)

インプレッサ

 写真見慣れてきたら、新しいインプレッサ結構いいですね。

 丸目WRXとの楽しい3年を思い出しました。

 でもなんとなくレガシィからの乗り換え増えそう。

 私も、インプSTI出たら、レガシィ tuned by STI買い替えようかと思うこのごろ。

 tuned by STI 用のSTI18インチホイール着用可能ですかね? やっぱりダメ?

2007年4月 8日 (日)

ステラ”逆”燃費トライアル

 ステラRSのスーパーチャージャー、AWDモデルで、まったく燃費を気にしないで、気の向くまま走ったらどうなるかトライ。

 高速、山道、市街が50%、35%、15%。高速は速い回りの流れに完全に乗って、山道はスポーツモードで速い前の車に付いていきました。

 スポーツにするとエンジン回りっぱなし。”これが軽?”と思うほどピックアップも良く山道走ります。さすがに軽唯一のスーパーチャージャー。

 やはり新車の頃気になったCVTの金属音消えてます。

 高速もレガシィ君ほど速くはありません(当たり前です・・・)が、3Lミニバンに引けをとらず。

 走行距離260キロ、標高差1200メートル、気温13度、指定レギュラーガソリン。

 結果 13.01キロ/リットル。

 この評価、微妙です。あれだけ良く走ればこんなもんかとも思いますが、2WDにしておけばよかったかな・・・。

 でも楽しかった。

2007年4月 7日 (土)

ステラとサクラ。 SUBARU Stella and Cherry blossom.

Stellasakura

Subaru Stella.(Only in Japan)

660cc Supercharged engine, AWD, and i-CVT.

It's really fun.

Sakura

2007年4月 6日 (金)

Good bye, SUBARU "B9 "Tribeca.

                                                                    Img_4247 

I have a 2006 SUBARU "B9"Tribeca. (Picture above)

  SUBARU changed that name to "SUBARU Tribeca".

  "B9" was gone, and "Funny face" was gone also.

  2008 SUBARU Tribeca is a good car, but it lost unique design.

2007年4月 5日 (木)

2008 SUBARU Impreza STI

  For all Impreza STI Fans:  Don't lose heart!  The design of 2008 Impreza STI is quite different from a normal Impreza or WRX. "Very Aggressive."

  インプレッサのデザインについてはいろいろな意見あるようですが、これも実車待ち。

 丸目のときも、最初は ”どーしちゃったのスバル?” が ”丸目最高!”になったので。

 STI見てから判断しても遅くないです。

 3代目のレガシーワゴンGT-Bのときは買ってから2年目に好きになりました・・。

 ステラも写真発表では、”なんで今頃、ムーブのコピー?”と思いましたが、実車見るとかなり凝ったデザインで気に入ってます。

 トライベッカも写真だと ”ムム・・”でしたが、ディーラー行ったら即決でした。

 ”スバルのデザイン写真で判断すべからず。” ですかね?

アクセス最高記録

 昨日、一日あたりアクセス過去最高記録更新。レクサス IS-Fのときを軽く上回りました。

 トライベッカって人気あります。

 アメリカでは、マイナーチェンジ前のデザイン大好きですが、日本で実車路上で見たとき、遠くからでは意外と小さく見えました。

 今回のデザインのほうが、日本市場にはあっている気がします。

 レガシィ T/W、アウトバックのステップアップ車として最高ですよね。

 (しつこいですが) スバルさん国内販売お願いします!

 

2007年4月 4日 (水)

SUBARU Tribeca 3.6L

 I'd like to know 2008 Tribeca's tow capacity.

  Can I buy new 150hp fishing boat?

  2008年モデル、写真も出てきましたね。http://www.automobilemag.com/auto_shows/2007_new_york/0703_2008_subaru_b9_tribeca/

 デザインどうのこうの言うのは実物見てからにします。(個人的には前のデザイン大好きです。) でもちょっとヒュンダイ風になったような気も・・・・。

 3.6Lエンジンは魅力です。3.0Lも想像以上に良く走りますが、どうしても回さなくてはならないので、燃費には不利。最近またGasも高いので、レギュラー仕様も魅力的。

 気になるのは、索引能力。現行の3500ポンド(オプションオイルクーラー装着時)から増えるのかな? ミッション同じなら変化なし?

 4000ポンドなら150馬力クラスのトレーラーボートにステップアップ!?。

 実車見るの楽しみです。いつごろディーラーに入るのかな。

 

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31