無料ブログはココログ

« 2003 Impreza WRX | トップページ | Summarizing the 2008 Tribeca and Impreza »

2007年4月19日 (木)

2008 トライベッカ、インプレッサ総括

 頭も冷えてきたところで、NY オートショーのスバルニューモデルを冷静に評価。

 トライベッカ: ”今よりは売れるが競合車増加で意外と苦戦”

 スバルマニア以外には今度のデザイン良いです。実車を見るとなかなか品もあり、高級感も増しました。エンジンの3.6L化、細かいサスチューン等総合性能は大幅に上がっているとのこと。アメリカよりむしろ日本や中国、欧州で人気の出そうなデザインだと個人的には思います。

 レギュラーガス化も、現在の高いガスプライスではいいタイミングです。

 93プレミアム ガロン3.1ドルと87レギュラーで2.9ドルでは気持ち大きく違います。

 妻いわく、”フォレスターはレギュラーだからガソリン入れるの気が楽だわ。” この感覚はすべての消費者に言えるでしょう。

 実用燃費は上がるでしょうし、アクセルオン時の”もう一歩”感も大幅に減少するでしょう。

 現行からガソリンタンクの変化無いとすれば、航続力不足は問題。

 競合車(FORD EDGEとかマツダ CX-7、CX-9)が出てきているので急激な販売増加は難しいかも。

インプレッサ: ”マニアからは酷評されるが、じわじわ売れ行きを伸ばす。”

 走りに関係ないとこですが、4枚のドアのすべてにドアポケットがあり、720mlのペットボトルと+α(iPodとか)が入ります。これはアメリカでは相当使いやすいはずです。

 一見無駄な空間って、長時間走行では便利なんですよね。

 家族4人乗って走り出したら、トイレ休憩以外では止まりたくないのがアメリカのドライブですから。空気乾燥しているので飲み物は必要だし。

 タイヤもWRXでも50扁平で、路面の穴にも強そうです。リアサスもトライベッカ風で、トライベッカかなり良いですから期待が持てます。

 オートマ4速は問題ですが、新聞によるとあとでCVT追加になるそうです。

 うわさだと、重心、ドラポジも下がっているそうで、そうすると初代の軽快感復活か?

 乗って100マイルもすれば、”いい車だなー”とアバタもえくぼになりそうです。

 初代インプレッサも最初は ”鉄仮面? なんで?” でしたが、すぐカッコよくなりましたし。

 スポーツドライブしたい人はSTI見てから判断でしょうね。

スバルは、トライベッカ、ステラ(むちゃくちゃ使いやすい)とかなりユーザーフレンドリーになってきたので、新型2車種も期待できると思います。

 

« 2003 Impreza WRX | トップページ | Summarizing the 2008 Tribeca and Impreza »

コメント

三太郎です。総括拝見しました。激戦区のSUVクラス、なんとかスバルのアイデンティティを示してほしいです。できれば日本国内導入も・・・。そして「責任者出てこい!」という意味ではないですがよくも悪くも刷り込まれたスプリットウィングをどのように次に昇華させるかスバルのデザイナーさんに方向性を聞いてみたいところです。
賛否両論あるトライベッカにインプレッサですが勝手に想像すると演歌のような売り上げをするのではないかと予測してます(いきなり売れるのではなく、ジワジワとランキングを上げる)。少々スタイルは不格好かもしれませんが使いやすさこそがスバルの良心という気がします。外見から見れない味を期待しています。

連日のコメントに心より感謝します。
新トライベッカ、ほんとに日本で売れそうです。このデザインならMade in USAはかえってプラス。
アウトバックからの乗り換えに最高です。売ってくれませんかね・・・。
インプもなんだかんだ言われても、乗ってみりゃインプでしょうから、ユーザー層広がりそうで楽しみです。いろんな車見て、乗っても、スバルは世界に存在すべきメーカーだとほんとに思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 トライベッカ、インプレッサ総括:

« 2003 Impreza WRX | トップページ | Summarizing the 2008 Tribeca and Impreza »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29