無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

高ガソリン価格対策 in USA

 会社のパーキングにやたらバイク増えてました。

 ガロン3.5ドルで大変だ!と思っていたらこんな対策もあったのね・・。

 アメリカの人、明るいわ・・・。楽しそう。

Bikes

 

2007年5月30日 (水)

Fullsized Life. 2007 Toyota Tundra 4X4 Limited Crew Max 6AT

 2007 Toyota Tundra 4X4 Limited Crew Max 6AT. Is this a truck?  It have Big cabin size, sedan like comfort ride and over 380hp engine. It's tailgate can open and close by two finger! 

Even though my wife can drive easily, depend on very smooth controls and miracle seat adjuster.

Tandra_and_forester ”パパパドラー”さんではありませんが、我が家にもフルサイズ ライフ到来?(借り物です・・)

 写真は米国仕様のトヨタ タンドラ ピックアップのクルーマックスキャブ仕様です。

 5.7L V8で380馬力オーバー。 

 全長5.7メートル、幅2メートル、高さ1.9メートル。

 フォレスターが小さく見えます・・・

Tandra_inside_1 前乗った、タコマに比べても圧倒的に中広いです。

JBLオーディオはじめ、フル装備。 リアシート座面スライドでリクライニングも可能。トラックなのに。

 小物入れも細かい工夫がいっぱい。

 リアゲートも指二本で開け閉め可能。

 これがトヨタの至れり尽くせりか。すごいもんです。販売が最初は低調でしたが、ガンガン盛り返しているわけがわかります。

Tandra_and_wife  こんなドデカイ車なのに、小柄なうちの妻にも運転席がジャストフィットする不思議。

 トライベッカのシートでさえ大きくていやだといっているのに?

 これでもか!のシートアジャスト機能付。

 乗り心地は少し前のフレーム付クラウンみたい。

 でもこれTRD仕様なのでサスはハードなはず。(ビル足です!。)

 ノーマルだったらラグジュアリーセダン並みでしょうね。

 索引能力は1万ポンド(4.5t)。大砲だって引けそう。

 でもインプレッサや、アウトバックやトライベッカのおのおの限られた索引能力で、最大限の楽しみを考えるの楽しいんですよね。

 インプで2000ポンド、アウトバックで2700ポンド、トライベッカで3500ポンド。

 実際長距離できるのは7掛け。この制限で、カヌー、キャンパー、ボート索引の組み合わせ考えるの大変ですがほんとに楽しい。

Dagger and B9Tribeca. トライベッカとカヤック

Dagger_and_b9  Daggerのカヤック汚れてきたので清水で清掃。

 ポリ素材のカヤックって丈夫なのね。洗ったら新品同様に。

 トライベッカは索引専用なので(キャリアなし)並んでいるだけです。

 カヤック、カヌーのルーフトップにはアウトバックとかフォレスターが最適。

 スバルのルーフレール丈夫なんですよ。

2007年5月27日 (日)

ラブソングができるまで "music and lyrics"

 ヒュー・グランドとドリュー・バリモアの主演。

 売れなくなった80年代のポップスター(ヒュー・グランド)が、有名ポップシンガーの新曲作曲のチャンスを得て、植木の管理者の代理(ドリュー)の作詞の才能に目をつけ、共同で作詞、作曲・・・という物語です。

 これだけ聞くと”なんだかな”でしょうが、全編みると結構よいです。”有名ポップシンガー”役のヘイリー・ベネットも将来楽しみです。

 2~3回見てもいいかも。お奨めです。

 

2007年5月25日 (金)

ガソリン高の影響

 アメリカのガソリン価格にはびっくりしましたが、なぜこんなに驚くのか。

 日常生活でも、日本では自転車でスーパー行って、コンビニには歩いていって、たとえ大物買う時でも自転車で店まで行って選んでくれば、当日デリバリーとか、車乗らなくても結構済んでしまいます。

 アメリカではそうはいきません。

 私の家の場合、スーパーまで車で10分(平均速度70キロで)、学校はスクールバスか生徒の運転する車、通勤も車以外では不可能。

 デリバリー頼んでも”4日後の9:00から12:00の間かな”ですから。

 こんなところがアメリカほとんど。

 車動かなかったら、地域(アメリカ?)崩壊です。

 たぶん、大豆やとうもろこし輸出やめても燃料優先。日本では食糧危機?

 いやな感じになってきましたね。

2007年5月24日 (木)

Gas price in US. アメリカのびっくりガソリン価格。

 Gas price in US, over $3.6 per gallon !  Even though Japan, gas price is under $4.0 per gallon. I need SUBARU STELLA micro car in US...

Stellamini

 今のアメリカのガソリン価格異常です。

 レギュラーでガロン3.6ドル、ハイオクで3.8ドル以上。

 換算すると、円安のせいもありますが、114円/リットル以上。

 レギュラー、日本の私の住まい近郊で129円/リットルですからこれは驚き。

 日本とアメリカのガソリン価格が変わらない!?

 これはいろいろ影響出てきますね。通勤できなくなる人たくさん出てきそうです。

 こうなってくると国土が狭い方が有利だったりして。

 今、アメリカ向けインプレッサ2.5Lですが2.0L追加した方がいいかも。

 時代は変わるものなのですね・・・

 

2007年5月22日 (火)

ステラ 便利シート

 ステラ日常ユースではほんとに便利です。今日はシートの話。

 オプションパッケージで助手席折りたたみが付いてきました。

 ”こんなの使うか?”と思っていたら以外に便利。カタログ写真みたいにシート倒してお茶はしませんが。

 Stellafseat1 助手席のiPodとかカメラとか携帯など車内に残していても、下の写真のようにシートをパタンと前に倒せば隠せます。ヒップポイント結構スキマが大きいので小さなハンドバックくらいはOK。ちょっと車離れるときなど少し安心です。

 Stellafseat2

2007年5月21日 (月)

新型インプレッサ人気あり?

 ディーラー行くと新インプレッサの情報ちらほら。

 なんか、セールスパーソン、元気になってます。

 実車に乗った人は、”今度のは絶対にいい、安いのも高いのも良い!”と絶賛。

 話を聞くと、結構NAが良いらしい。過給器マニアの私ですが、NAでしんなり流すのも良いかと思いました。

 レガシィ(tuned by STI)の方が過激で、インプがおとなしめの選択もありか。

 そうするとステラカスタムRSのAWDは下取りか?それとも金レガか?

 このブログ、ステラ買った時にはじめたので、ステラ下に出したら名前変更?

 それともいっそ、STIVersionを待つか?

 やっぱり新車がでるのって良いですね。今年は贅沢な悩みが生まれそうです。

  でもトライベッカ出てれば、こんなにローテーション悩まずにすんだのに。

 

 

2007年5月18日 (金)

金レガ復活? (金アウトバック)

 レガシィ、アウトバック、いつの間にかマイナーチェンジしていたんですね。

 今度はEタイプ。

 カタログ見てたら、アウトバックに”トパーズゴールド・メタリック”という色が。しかもカタログ表紙。

金か? 金レガ復活か?私の金レガより地味っぽいですが、太陽の下で見たらもしかしたら金か?

 実車見るの楽しみです。

 HPはこちら。 http://www.subaru.jp/legacy/outback/index.html

2007年5月13日 (日)

GARMIN NUVI360. ガーミンのナビ。

 近くのカー用品店に現物があったので買ってしまいました。ガーミン社のコンパクトなナビ。

 日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは有名です。

 私も、e-trekとかGPSⅤにTOPOや、湖のマップをダウンロードして(当時はRS232C経由だったので死ぬほど遅かった。)カヌーやボーティングに活用してました。

 アウトバック発売当初はナビオプション無かったので、最初にGPSⅤ取り付け今はC330です。トライベッカのナビより使いやすい。

 簡単に付け替え可能なナビものすごく便利なので、日本でも欲しかったのですがやっと買えました。

 NUVI360という実用十分な中堅機種。値段もアメリカと同じ位。しかも日本語対応。

 SDカードに以前から持っていたアメリカのマップをダウンロード。これで日米両対応のナビ完成。

 これもってけば、アメリカの空港でナビつきレンタカー借りる必要ありません。超便利。

 内蔵バッテリーで3時間くらい使えるので、新幹線の速度測れます。(わくわく)

 日本地図はCDナビくらいでしょうか。でも持ち歩ける便利さは特筆。歩きでも近くのレストランくらいは探せます。アンテナ感度も抜群で結構ビル街でも使えます。

Nuvi1  ステラにはほんとはこれくらいで十分なんですよね。

 

2007年5月11日 (金)

Bikes and Outback. アウトバックと自転車

 トレーラーヒッチ付けとくとアダプター買えば、自転車も付きます。

 日本でやったら法規違反?アウトバックも万能です。

 アメリカ仕様2.5Lのターボで250馬力だし。(2005モデル)

Bikeandoutback1

 

2007年5月 9日 (水)

My favorites. 3台のスバル

3subaru  おのおの個性的な3台のスバル勢ぞろい。RSとRSKとtuned by STI。

 ブログ見直したら、tuned by STIの記事少ないです。

 なぜか? 

 乗りこなせてないからです。

 日本でtuned by STIの性能十分に味わったら、たぶん免許無くなります。(”硬い”仕事なのでそれは困る。)

 高速で100キロ近辺だと12キロ越える燃費以外はあまりいいところありません。安定しすぎで退屈すぎます。ステアリングは中立から左右10度くらいデッドだし。(これ高速域では逆にいい感じになりそうですが、160キロから上からかも。)

 乗り心地もスピード上がれば上がるほどよくなる傾向だし。

 車体軽いので、3代目までのツインターボと違って全域でリニアで速い。(でもツインターボ、2速で6000rpm越えるとドラマチック。まるでスタートレックのワープ感覚デス。)

 踏めば踏むだけリニアに強力に効くブレンボも、オーバーサーボの車乗りなれている人だと、”この車ブレーキ効かねー。”と騒がれるし。(ちゃんと踏めよ・・・)

 視界の邪魔くらい立派なワイパー(Dタイプはしょぼくなった。)も、たぶん最高速付近でも効くでしょう。

 一度でいいからtuned by STI全開で走って、ブログの記事書きたいです。

 そうするとサーキット?。でも直線260mくらいだと、車の性格に合わないか・・・。(ホンとは腕のせい。)

 というわけで、0から100キロで快適なステラ、140キロ以下で快適な金レガ、たぶん140キロ以上全開まで超快適なtuned by STIと組み合わせは最高なんですが・・・。

 んー、ストレスたまる。

2007年5月 8日 (火)

金レガとカセット付きマッキン。

B4night 1999年型金レガ。

 車検3回通していますが、いまだに絶好調。故障ゼロ。

 初期型なのでハンドルもとても軽くて、街中でも軽快。

 視界もバッチリ。

 一番驚くのは乗り心地。45タイヤの17インチで誰からも文句出ません。ビル足本来の性能が出ています。

 現行レガシィはDタイプから多少よくなりましたが、個人的には硬すぎ。(なんとtuned by STIはCタイプですがかなりましです。)

 アナログのマッキンもボリュームが多少ガリガリいいますが、この音作り好きです。

 ジャズ系だとものすごくはまるときがあります。今や貴重なカセットつきで、大昔のテープ聞けたりするのもうれしい。

 デンオンのレコードプレーヤーにAIWAのカセットデッキで ”アジマスチューニング”とかしながら録音したテープの音バカになりません。

 もう手に入らない懐かしのLPレコードの音がパワフルによみがえる。

 最近テレビ見ないので、寝室のブラウン管TV撤去して、アナログオーディオのセット入れようかと思うこのごろ。

2007年5月 6日 (日)

Spring in Japan. 日本の春

レガシィ tuned by STIで一走り。

ほんとに美しい国、日本でした。

Springinjapan1 Springinjapan2 Springinjapan3

2007年5月 3日 (木)

Old town canoe and Outback XT. オールドタウン カヌーとアウトバック

  ボートあっても一番使っているのはこれ。オールドタウン ディスカバリー スポーツの17フィート。

 スクエアスターンのHONDA5馬力付き。(場合によっては電動モーターも、手漕ぎもOK)

 大きなボートが走り回っているところ以外なら、浅い湖、沼、池、クリーク、川なんでもOK。

 カヌー引くにはトライベッカだと引いているカヌーがまったく見えないので、アウトバックでないとバックもできない。逆にアウトバックでボート引くと後ろから舳先が迫って怖い。

 アウトバックとカヌーの組み合わせ最高です。燃費も索引状態で19mpg以上。

Oldtownandoutback

2007年5月 2日 (水)

B9Tribeca and Lund Boat. ボート シーズン。

 ボートシーズンスタートです。

 所有のボートは、Lundというメーカーのアルミ製です。トレーラーはヘリテージ製、エンジンはYAMAHA50馬力。

 B9トライベッカとの組み合わせカッコいいです。 個人的にはこの顔で3.6L載ってくれたらと思います。

Boatandb9

  

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31