無料ブログはココログ

« インプレッサ登場! | トップページ | 2005 B9 Tribeca and 2008 Tribeca. »

2007年6月 7日 (木)

デジタル一眼レフとインプレッサ

 三太郎さんへのコメント書いているうちに、今度のインプレッサに違和感のある理由わかりました。

 たとえばデジタル一眼レフのEOS30D(レガシィ)もっている人が新型EOS KissX(インプレッサ)に感じる気持ち。30Dは高いのに800万画素クラスでダストリダクションもなし。Kiss Xは1000万画素クラス、ダストリダクション付で下位機種が一部で上位機種抜いちゃってます。

 乗り心地なんかはレガシィより新インプレッサのほうがいいと聞きますし、私がもしインプレッサS-GT買ったら、レガシィ tuned by STIがスポーツで、インプレッサのほうがクルーズコントロールも付くGTということになります。こりゃ逆ですね。

 ということは、インプはWRX STIの6MTを待てば、tuned by STIがGTでインプがスポーツということでうまくまとまります。

 そうか、WRX STIを待てってことですね。でも中年おじさんとしては2ペダル出して欲しいこの頃。

 理由ですか? 旧インプとか、フォレスターならマニュアルでクラッチ目いっぱい踏めて、ドライビングポジション決まったのですが、Aピラーが寝てる最近の車では、クラッチ目いっぱい踏むとAピラーが目前に迫ってシートを倒し気味にしなければならないのです。

 わたしはシート起こし気味が好き。単なる体型の問題ですが。

 技術者も含め、最近の人、足が長いのね・・・・。

 

« インプレッサ登場! | トップページ | 2005 B9 Tribeca and 2008 Tribeca. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼レフとインプレッサ:

« インプレッサ登場! | トップページ | 2005 B9 Tribeca and 2008 Tribeca. »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31