無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

レガシィ tuned by STI 腰痛対策 途中経過

 レガシィ tuned by STIのシートが私には微妙に会わないので、去年の11月に交換を考え、あっちこっち探しましたが、高価すぎたり、電動調整がなくなったりとなかなか条件に合うものがありませんでした。

 最近、もしかしたらいいかもというものを発見。

 テンピュールというデンマークの寝具メーカーとヤナセが共同開発した、”カーコンフォーター”。http://www.yanase.co.jp/after/tempur.asp

 色も黒でデザインもOK。

 早速発注。でも”人気がありすぎて今、増産対応してもらってるのですが、1ヶ月くらいお待ちいただくことになりそうです。”とのこと。

 ウン十万の出費を覚悟していたのが、2万5千円ちょいで済んだらラッキー。

 結構楽しみ。装着したらレポートします。

2007年9月26日 (水)

デミオ 他 勝手な批評 2

 個人的な勝手な感想 第二弾です。

現行車:

 デミオ・・悪くないけど、売れた初代フェスティバからクーペ化した2代目フェスティバを思い出す。その時の結果は・・。マツダもう忘れちゃったのか?

 エクストレイル・・まあこれは道具ですから。これはこれで。でも日産また先祖がえり?

 トヨタ ヴァンガード・・これで売れるのなら、スバルさん、トライベッカ450万でも大丈夫デス。国内に出してください。

 ギャラン・フォルティス・・これ日本で本気で売る気なの?

 レガシィ tuned by STI(3代目)・・私の初代より微妙にいい。こういうの一番悔しい。

 

これから出る(かもしれない)車:

 レクサス IS-F・・まだ出ないのね。まあ評価は実車乗ってから。

 インプレッサ WRX STI・・オーバー300ps決定? 楽しみ。

 アテンザ・・オペルが日本でなぜ人気無かったかわかってるのでしょうか?

 トヨタFRスポーツ・・スバルFlat4 NAのFR?これでたら買っちゃいそう。 

2007年9月21日 (金)

電気の時代

 新聞に”自社開発高性能キャパシタ”で燃費改善、とかR1e”充電時間を半減”とか面白いスバル関係の記事でてました。

 ステラRS今でも、帰宅後の買い物等にはほとんど毎日使ってますが、いつも思うことが、”これEVにならないか?”です。

 最初は楽しくて、空港やら高速3時間走ってましたが、最近は近場専門です。通勤入れても一日80キロ以上走ることは無いので、ステラRSの150万円オーバーの値段考えれば、同じ走行性能で、同じ値段で一充電の航続距離80キロで家庭の200ボルトで2時間以内の充電可なら買います。急速充電もちろん好ましいのですが、軽クラスならそんなに必要ないかも。

 日本では軽クラスの電気自動車の需要結構ある気がします。

 燃料電池も水素インフラ投資がいくらになるか見当もつきませんし、他の燃料からの改質なら、燃費のいいDEやガソリンのプラグインハイブリッドで十分です。

 私の日本での平均生活パターン。

 通勤、買い物等 一日 40㌔×27日=1080㌔

 ステラの市街地燃費12キロでレギュラーガソリン90リットル、136円で12240円。

 休日ドライブ等  一日 300㌔×3日=900㌔

 レガシィの遠乗り燃費10キロでハイオクガソリン90リットル、146円で13140円。

 ガソリン代 マイナス 電気代いくらかはわかりませんが、90リットルの節約は大きいし、ガソリンスタンドに行く回数が減るのは嬉しい。(考えてみればガソリンスタンド好きでいく人いるのか?)

 求むステラEVやR1e!

2007年9月16日 (日)

2008 Impreza WRX STI

Subaru will introduce 2008 Impreza WRX STI at Tokyo Motor Show, will be held from Oct 26th to Nov 11th.

In Japan, it has 300ps+ 2L turbo engine, Si drive, brembo blake system, 18inch wheel, 6air bags, and 50mm wider than WRX model.

STI only have 6MT.(Not two pedal system).

Price almost 3,600,000 JP Yen.( 31,000US$).

  情報がちらほら。

 オーバー300馬力でSIドライブ付き。全幅50ミリワイド。エアバッグフル装備で安全にも配慮(輸出だけかも?)

 本来、良いラリー車って結構乗り心地いいので、今度のモデル期待できそう。20Sであれならハンドリングもタイヤに頼りすぎず、奥が深いはず。

 スバル本来の走り、完全復活か!

 日本でS-GT(2Lターボ)、アメリカでWRX(2.5Lターボ)の試乗を繰り返しても、両方スゲーいい車と思っても購入に踏み切れません。少しオーラに欠ける。

 STI楽しみです。リズムが合えば人生最後の(オーバーか?)MT車として購入するかも。

 峠でのレガシィ tuned by STIで腕の限界感じちゃったので、性能全開は無理ですが、それでも欲しくなる何かが今度のSTIにはありそう。

 ただ一つ気になる点。なんでレガシィとインプSTI PCDが違うのですかねー。

 tuned by STI用の大枚はたいたSTI18インチホイール+スタッドレス使えない・・・。

2007年9月14日 (金)

Old Town Stillwater12 Canoe

 良く晴れた休日の朝。いつもなら”トライベッカでボート引いてGO!”のはずが、事故後の運転恐怖症のため家でうだうだ。車がジャンプしながら衝突してくるの経験しちゃうとさすがにドライブ楽しめません。(年末には”インプのSTI欲しい!”と前みたいに騒げるようになりたいです・・・。)

 でもつまらないので、すぐ近くの池に6年使ってるOld Town Stillwater12カヌー出し、軟弱にもMinn Kota Endura30モーター付けて釣りに。

Canoestill12   朝は気持ち良いです。モーターボートもいいですが、モーターで静かに動くカヌーもなかなか。

 これ味わうと、電気自動車の性能上がると、エンジン車は過去の遺物か趣味の対象になると思います。

 フィルムカメラがデジカメに急激に変わったことを思うと、まんざらありえない話でもありませんね。

Canoebass  4ポンドラインにYamasenkoワームで30センチ級のバスをゲット。

 釣りには電動カヌーが一番みたいで、モーターボートより釣果は断然良かったりします。

 この日はガソリン消費0で楽しめました。

 これはこれでいい一日でした。

 

2007年9月13日 (木)

Inside Tribeca.

 トライベッカ、普段は”ゆるーく”運転できます。助手席の娘もグダグダに乗ってますが長距離ドライブではこれが楽です。広さのせいもあり、スバルでこれが出来るのはトライベッカだけ。

B9_drive  3列目使わない時、目いっぱいスライドさせれば2列目シートもリムジン並み。

 リアサイドウインドウが大きくてとても快適。

B9_r_s_window  2列目、3列目の天井にはエアコンの吹き出し口完備。

 風量調整だけの簡易版ですが、これで十分。

 今乗ってる車、日本に運ぶか思案中。でも日本だったら現行トライベッカのほうがいいな・・・。

 オーストラリアから右ハンドル並行輸入したらいくらになるか。ちょっと恐ろしいかも。

2007年9月 4日 (火)

B9 Tribeca at night

知人の働くレストランのオープンハウスに参加。

新しく出来た近くのモールの中での一枚。

Tribeca_at_night  B9トライベッカなかなかおしゃれ。夜も似合います。ベージュの皮内装もきれい。

 ボートも引けて、オフロードも走れて、夜の街も似合うこんな車なかなか無い。B9なんで売れなかったんだろう?

Tribeca_night_console  イルミネーションも美しい。スバルじゃないみたい?

 これ乗っちゃうと、他のスバルなに乗っても物足りなくなってしまいます。人間贅沢ですね。

 日本で販売して欲しいのですが・・・。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29