無料ブログはココログ

« Christmas decorations. | トップページ | Lexus IS-F »

2007年12月 6日 (木)

American Big Cars. 巨大化するアメリカ国内販売車

 このエネルギー価格高騰で、ダウンサイジングが進むかと思われますが、最近発売・発表になった車の大きいこと。

 アメリカ版アコードなんかは、全長ほぼ5メートル。カローラも巨大化。

 GMやフォードの巨大な新型SUVがまだまだ結構売れている。

 最近トライベッカがやけに小さく見えるようになりました。

 開発期間を考えるとまだガソリンが安く、未来は明るかった頃の開発スタートでしょうからまあ納得できますが、これだけ周りが大きくなってくると、田舎では小さい車に乗るのが怖くなります。

 結局ダウンサイジングもアメリカでは進まないのかな。

B9_and_tandra  B9トライベッカとトヨタタンドラ。

B9Tribeca and TOYOTA  " BIG" Tundra.

 トライベッカが1500CCクラスに見えます・・・。

 ちなみにトライベッカ全幅は1875ミリ・・・。

« Christmas decorations. | トップページ | Lexus IS-F »

コメント

これも貴重な画ですね。プリウスとこれの整合性が・・・
トライベッカの3.0L→3.6Lは誤差範囲ですか(^_^;)

今回OPECが増産しなかったのは対世界経済の後退←ドル暴落←OPECが原油のドル建てを止める・・・

こんな車(タンドラ)乗ってる場合ではないのでは・・・

なんかトヨタはロボットを頑張るようです・・・

Tanacさん

トヨタは”地域で求められる車を作る。”といっていますので、トヨタ的には矛盾は無いのでしょうが、外部から見ると???ですね。
中からみるとアメリカ結構タフなので、石油が無いなら無いで何とかしそうです。
あるうちは気にしないで使うという・・・。

ドル暴落して輸入ができなくなったら、かえって旧き良きアメリカが復活するかもしれません。

ども三太郎です。タンドラだと思いますが並行輸入物をたまに見かけます。その大きさに山が走っているのか思うほどです。
話題と違う内容で恐縮です。是非ご質問したいのですがアメリカの方々は車のワックスなんてどんなものをお使いなのでしょうか。日本人があまりに奇麗好きというのもあるでしょうがホームセンターや自動車用品屋さんにいけばワックスも百花繚乱状態。そこでふと思ったのはアメリカではどんなワックスが使われているんだろうと。やはり定番はシュアラ◯ターですか?素朴な疑問ですいません。

自慢のクラシックカー以外、家の前や車庫で車磨いている人見たことありません。住宅地によっては、家の前での洗車禁止です。
ほとんどの人がCar Wash屋さんやスタンド併設のワックス機能付自動洗車機を使っています。
ホームセンターではノーブランドのものが少しだけ置いてあります。
皆さん結構綺麗に乗ってますが、感覚は少し違うようです。

三太郎です。ワックスの件教えて頂きありがとうございます。実は私も洗車好きです。まじめに昨今の環境問題を考えると下水道完備の所はいいとしても地方はそうなっていない場所もあります。日本もドイツ並みに排水処理施設も無い場所で洗車はダメ!なんて時代になるのかなと思う今日この頃です。そんな所でアメリカの方々はどーしているのかと疑問を持った次第。やっぱり車好きはシュアラス◯ーとかで磨き倒しているのかと思いました。これは日本独特の文化か?

最近本当にトライベッカの情報記事が無くなってしまいました。読者の興味は新型フォレスターやエクシーガに移っているようです。そんな状況の中トライベッカを本気に並行輸入してやろうかと検討してみたりしております(トライベッカ並行輸入の問合せ結構あるみたいです)。

トライベッカ並行輸入した人結構いらっしゃるみたいです。私はトライベッカ預金がSTIに化けちゃいました・・・、といっても諦めた訳でなく、WRX STIとトライベッカの組み合わせを狙ってます。
トライベッカいい車ですもん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: American Big Cars. 巨大化するアメリカ国内販売車:

« Christmas decorations. | トップページ | Lexus IS-F »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29