無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

自動車評論の憂鬱

 最近の車、いろいろな制御が多すぎて自動車評論家の皆さん困ってるのでは?

 私のインプレッサWRX STIもエンジン3モード、センターデフ3モード+マニュアル、VDC3モードです。

 これ組み合わせると、車の性格大幅に変わります。

 エンジンIモードで、知らずに乗ったら、”WRXとは名乗れない!”くらい言われそうです。

 昔と違って、電子制御てんこもりのFF,FR、数々のAWDシステム。これでさらに電子制御でユーザー単位の”カスタムファンクション”などが出来るようになったら、自動車評論困りますよね・・・。

 インプレッサWRX STIの紹介・試乗記事読むたびに感じる疑問点。”自動車評論家の皆さん、どのモードで試乗してこれかいてるの?”。

2008年1月29日 (火)

トレッド

 トライベッカで山道走ったとき、ハンドリングのよさに驚きました。

 あの大きな車体が、わずかにロールしながらカーブをすり抜けていく。

 アウトバックとの大きな違いは、トレッド。全幅1875ミリいっぱいのトレッドに255のタイヤ。

 インプレッサWRX STIも1795の幅に目いっぱいのトレッドで245のタイヤ。

 このトレッドがハンドリングに大きく効いています。

 幅が広い車は嫌いでしたが、5ナンバーレガシィはこの辺で損をしていたと改めて感じるこのごろです。

Wrxtred

2008年1月28日 (月)

驚愕! 日本のB9トライベッカ

 11万アクセスで、日本のB9トライベッカ オーナーさんよりコメントいただきました!

 デイタイムライトの解除にご苦労されている様子。どなたか方法ご存知でしたらぜひコメントをお願いします。

 しかしやりますね、日本一のスバリストです。諦めてトライベッカ購入資金がインプWRX STIに化けた私とは大違いです・・・。

 ブログは、ミンカラでhttp://minkara.carview.co.jp/userid/339878/profile/

です。

 日本でのB9トライベッカ情報、楽しみに読ませていただきます!

 アメリカの方はまだまだ続きます。

2008年1月27日 (日)

WRX STIでグランドツーリング

週末にインプWRX STIで900キロほど走ってきました。

新しいSTIってグランドツーリングもこなせるのです。

乗り心地もフラット、直進安定性抜群、おまけに静か。

レカロシートも一度座ったら、ドライビングポジション片道5時間全く崩れず、腰も尻も痛くならず。翌日も給油以外は5時間乗りっぱなし。帰ってきても元気はつらつ。

先代までのインプレッサWRX STIに長距離ツーリング強いイメージありませんでしたが、新型はスバルの中で最高じゃないか?アメリカでも欲しくなってきた・・・。

Wrxtomeir 

 あッ、忘れてた。

これで2000キロ越えたので、今日からREVリミット7000rpmです。もうすぐ慣らしも終了。REVインディケーターは6500にセット。

Wrxrev

楽しみですが、腕も磨かんと・・・・。

2008年1月24日 (木)

おかげさまで11万アクセス。

カウンター見たら、11万アクセス越えていました。

皆様のご愛顧に感謝申し上げます。

WRX STIたち。

自分がインプWRX STI乗り出したら、他のSTIが気になってきました。

このまえ、ちょっとしたうれしいことがあってインプが集まりました。

皆さん、好きですネー。

Wrxstigarage Gdb

Gdb2

2008年1月20日 (日)

インプのケッテン。

やっとインプにも乗りなれてきました。

気になる点もいくつか。

オプションのRECAROシート、サポートは最高だし、ダイエットせねばという動機にもなっているので素晴しいのですが、欠点が一つ。

走行中、シート角度の微調整がまことに難しい。写真の左下のオムスビ見たいのがリクライニングダイアルです・・・。

Recaroprobrem 電動化して重く、高くなるのも嫌ですがもう少しなんとかならないか・・。

2008年1月15日 (火)

インプレッサWRX STI、1000キロ突破。

1000キロ突破して、一ヶ月点検。ついでにオイル交換とオイルフィルター交換。

これで馴らし用レブリミット5000rpmに上げられるので、STIらしい走りも多少は可能に。

まだ納車後一ヶ月にならないので、まだよくわかりませんが、WRX STIの感想。

・日常での使用も、前のモデルと比較すれば全く問題なし。家族がOKといえば一台で済む可能性まであり。高速100キロも2600rpmで許容範囲。

・4500rpmの前と後で印象大違い。4000rpmくらいだと、乗り心地の硬いファミリーカー。4500rpm超えるととたんにスポーツカーに。ジキルとハイド。

・高速安定性は異次元。もしかしたらフラットアウトでも手に汗かかないんじゃないか?

・ハンドリングはまだ良くわからない。一度コーナーに私としてはオーバースピードで突っ込んで、リアが流れそうになったが、VDCが介入、無事切り抜ける。

限界高すぎて、私の腕でレポート書けるかまだ疑問。

まあ、とんでもない高性能車を買ったのだけはたしか。

理解するだけで軽く一年はかかると思う。

2008年1月 4日 (金)

Mount " Akina ", Gunma, Japan.

Last night, I went Mt. Haruna with my 2008 Impreza WRX STI.

In Japanese animation " Initial D ", It's called "Akina".

Stiharuna1_2  Stiharuna2

WRX STIで初山道ドライブ。

馴らし中なので、登りは路面確認しながら、ゆっくり。

凍結も雪もなかったので、下りはそこそこ楽しめました。

30%くらいで走って、”こいつの限界ってどこなんだろう?”と悩む。

どっちにしろ、性能全発揮は私の腕では不可能と思い知る・・・。

2008年1月 3日 (木)

Tuned by STI, Driving by my wife.

うちの妻も速い車大好き。運転もなかなか。

tuned by STIで楽しんでました。レガシィもやっぱり良い。

Nightdrive1

Nightdrive2

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29