無料ブログはココログ

« 驚愕! 日本のB9トライベッカ | トップページ | 自動車評論の憂鬱 »

2008年1月29日 (火)

トレッド

 トライベッカで山道走ったとき、ハンドリングのよさに驚きました。

 あの大きな車体が、わずかにロールしながらカーブをすり抜けていく。

 アウトバックとの大きな違いは、トレッド。全幅1875ミリいっぱいのトレッドに255のタイヤ。

 インプレッサWRX STIも1795の幅に目いっぱいのトレッドで245のタイヤ。

 このトレッドがハンドリングに大きく効いています。

 幅が広い車は嫌いでしたが、5ナンバーレガシィはこの辺で損をしていたと改めて感じるこのごろです。

Wrxtred

« 驚愕! 日本のB9トライベッカ | トップページ | 自動車評論の憂鬱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレッド:

« 驚愕! 日本のB9トライベッカ | トップページ | 自動車評論の憂鬱 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29