無料ブログはココログ

« ウエスティとフルバケットシート | トップページ | アメリカのショッピングモールとスバル アウトバック »

2011年1月25日 (火)

安全を考えてみる

今日は地元の安全衛生祈願祭に参加、いろいろと勉強になりました。

やはり安全と健康あっての車趣味、車の安全を考えてみます。

インプレッサ購入してから箱根の芦ノ湖スカイラインやターンパイクに結構行っていました。

正直言って今思うと危ない運転もしていたかも知れません。安全マージンのない運転。

ある日箱根のヤギさんコーナーにいると、私の尊敬する運転する方がFSW行くというのでついて行きました。モビリタというところで教習車のマークX使って総合トレーニングⅢというのを受けに行くということ。

驚きました。その方の運転するマークXは見事な動きをしています。無駄のない、タイヤに頼らないキレのある。美しいパイロンスラローム。ショックを受けました。

それから私もモビリタ総合トレーニングⅠ、Ⅱ、Ⅲと受けました。

先生の「コーナーではタイヤと相談しながら曲率分だけゆっくり切り込んでいけばいいんだよ。最初にパワステ任せにズバッときったらガクガクだよ。」

FSWショートコースやレーシングコースで何回もレーシングドライバートレーニングにも参加しました。

Fswnavi

リミッター一杯の速度からフルブレーキング、ターンイン。

講師の「ブレーキングというのは次のフルアクセルに持っていく準備段階にしかすぎないんだよ。」

土砂降りのショートコースでプロの乗るポルシェGT3追いかけて二回転スピン。

Fswshort

インプレッサWRX STIのスタビリティがいつも私を助けてくれました。

VDCカットでもDCCDがスピードダウンなしで唸りながら車を戻そうとしてくれる。

Fsw_ame

こういう経験繰り返してたら、芦ノ湖スカイラインや箱根スカイラインで飛ばすことができなくなってきていました。

対向車があることが猛烈に怖い。センターラインを割ってコーナーに飛び込んでくるポルシェ。実はコントロール失う寸前だとかいうことが解ってきました。

私の運転の師匠がいいます。

「ゆっくり走ってたって、コントロールの正確性を追い求めていけばいい練習になるのよ。」

なかなかうまくいきませんが今はゆっくりした速度できれいな「操縦」できるように心がけていきましょう。

車は楽しいもので、それで怪我などしたら仕方ないですから。

« ウエスティとフルバケットシート | トップページ | アメリカのショッピングモールとスバル アウトバック »

コメント

私も初めてサーキットを走った日の帰りは、ゆっくりになりました・・・

「ゆっくり走ってたって、コントロールの正確性を追い求めていけばいい練習になるのよ。」
ありがとうございます。おかげで、通勤がより楽しい時間になりました。

なかなか難しいですけど、T字路の右折で本当にうまくいくとびっくりするほど車が奇麗に動きますよね・・・。

師匠の一言、本当にすごいといつも感心してます。
クラウンでも奇麗なドリフトしながらワインディング駆け上がっていける方であります・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全を考えてみる:

« ウエスティとフルバケットシート | トップページ | アメリカのショッピングモールとスバル アウトバック »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29