無料ブログはココログ

« レガシィGT Sパッケージ 40000キロ突破 | トップページ | 最高でちょっと怖い?ブレーキキャリパー »

2011年2月19日 (土)

レガシィ B4 GT Sパッケージ、4万キロ後のヤレとかどうなのか。

レガシィB4 GT Sパッケージ、4万キロ突破。
トラブルとかヤレとかどうなのかというと・・・

結論、まったく新車同然・・・。

たまに気になっていたフロント部分からのプラスチックがビビるような音、エンジンカバーとアンダーカバーのプラスチックの防震強化(インシュレター貼っただけ・・・)で解消。

あとは海外用の重いキャリーオン出すときに傷つけてしまったリアバンパー上の擦り傷以外はほぼ新車。

フロントのエンジン前、低いところに位置するターボも、最初は「大丈夫かいな?」と心配でしたが大水に突っ込んでも問題ないようです。

フレキシブルタワーバーはすでに装着していますが、パフォーマンスパッケージと同じにしようかなぁ・・・。

ん?インプレッサWRX STIの記事が増えない・・・(汗)

« レガシィGT Sパッケージ 40000キロ突破 | トップページ | 最高でちょっと怖い?ブレーキキャリパー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« レガシィGT Sパッケージ 40000キロ突破 | トップページ | 最高でちょっと怖い?ブレーキキャリパー »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31