無料ブログはココログ

« 救助活動、ありがとうございます。 | トップページ | 計画停電・放射線量など »

2011年3月14日 (月)

輪番停電より企業別停電

できれば一日での輪番停電より、企業グループごとに「今月は何日間操業停止してください。」と調整して、個人宅へは通常通り電気を通して節電に努めてもらう方がどんなに良いか。

一日数時間の停電などはロスが多すぎるし、まとめて稼働を中止できれば企業ごとボランティアにでることも可能です。

製造業の社員がバスでまとめて乗りつけられれば、結構大きな力になると思います。

作業服も安全靴もヘルメットも安全メガネも自前で持っているし。

東電さんとは日頃いろいろ調整していますから企業ごとの十分なデータ持っているはずです。

必要なら日本人は一生懸命節電しますし、企業は曜日とかでまとめて一日工場止めた方がよほど効率が良いです。

東電さん、お願いします。

節電担当大臣・・・蓮ほうさん・・・よくおわかりにならないかも知れませんがぜひお願いします。

« 救助活動、ありがとうございます。 | トップページ | 計画停電・放射線量など »

コメント

ご苦労様です。私のところは電車が止まっていて従業員は来ていません。

計画停電も電車の運転規制もかまわないのですが、ある程度正確なところがわからないと対応に困ります。

もう少しその辺の状況がつかめると良いのですが。

企業からのボランティア統率するところがあって順番に出せたらとっても有用だと思います。是非がんばって下さい。

私もできることをやって行きたいと思います。

福太郎さん

現在のやり方は効率最低です。
通勤の問題、物流の問題、留守宅の問題がすべて出てきてしまいます。

今までの電力不足のときのやり方をベースにして、やり方徹底させればいいと思います。

日本人、ちゃんと説明すれば企業だけでなく、一般個人宅もかなり電力節約してくれるはずです。

私の部屋のエアコンも今日はスイッチ入れてませんが、今の気温だとなんとかなるものですね。

企業ボランティア、いろいろな問題があるかも知れませんが、たとえばバス一台で東北地域の自社に関係する工場や支店の周りだけ、でも効果は大きいと思います。

30人行けば、自衛官や消防の方が10人ほどは他の場所へ回れる。

部品がこなくて工場止めるなら、まとめて止めてお手伝いに行ければと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪番停電より企業別停電:

« 救助活動、ありがとうございます。 | トップページ | 計画停電・放射線量など »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31