無料ブログはココログ

« つまらないことですが・・・ | トップページ | 意外なところに国産タバコありました。 »

2011年4月 2日 (土)

ドイツ気象庁 被曝シュミレーション

まあ、遠い国のシュミレーションで確からしさはどうかとも思いますが・・・

http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

日本政府がSPEEDIのデータも毎日出してくれるわけでもないようなので(勘違いならごめんなさい)

あまり騒ぐ必要も無いと思いますが、早く放射性物質の環境への放出止めないと問題です。

こういうの見ると外資系企業の日本支社が名古屋を通り越して関西までオフィスを移すわけがわかります。

天気予報も昔は光化学スモッグ警報ありましたけど、紫外線や花粉情報と同じに「今日の放射線情報によると外出はなるべくおやめください。」くらいの予報は普通に必要になる気がします。

南東北や関東地方はいやでも放射能汚染と付き合っていかなければならないのだから。

これを一番にやる勇気ある(国民のことを思っている)マスコミはどこになるのだろう。

今は在庫ありませんけど、民間(個人)に放射線量計がいきわたってきてリアルタイムでネットにつながったらかなり精度の良いものできるでしょうね。

そうなると民主党政権はネット規制始めそうだけど。

« つまらないことですが・・・ | トップページ | 意外なところに国産タバコありました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ気象庁 被曝シュミレーション:

« つまらないことですが・・・ | トップページ | 意外なところに国産タバコありました。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31