無料ブログはココログ

« 不思議な原発事故対策 | トップページ | 大気中放射線量測定について提案 »

2011年4月 5日 (火)

ちょっとドライブしてきた。

某所へ、某機械もってドライブしてきた。

半径何十キロなんてまったく意味ないなぁ。

遠くても汚染されているところはされているし、近くでも驚くほど汚染の少ないところがあるし。

大気中への放出は押さえ込みは成功しているようです。

個人的には3月15日あたりに大量にばら撒かれた汚染物質がいまだに悪さをしている感じ。核のフォールアウトが起きたのではないか。

半径何キロじゃなくて、実際に測定を繰り返して危ない地域(行政区画でなく)は立ち入り禁止にすべき。

これで新たな爆発がなければ大気中への放射性物質の拡散はある程度抑えられ、放射線も減少してくる気がします。

あとは海水の汚染。これは世界的に大問題になる。

ともかく施設にたまった水を早く抜かないと。

何万トン単位で。

大型タンカー沖がかりにしてドンドン突っ込んでいくしかない。

4センチの鋼鈑ならかなり放射線止められる。

メガフロートなんかじゃ意味ないです。気休めに過ぎない。

循環冷却系が構築できるまでただ冷やして抜いてを繰り返さないと。

何十万トンの高濃度汚染水の一時貯蔵が必要となる。

汚染物質の分離はあとでゆっくりやればよい。

今みたいなことやってると世界から何兆円の賠償請求が届くかわからない。

« 不思議な原発事故対策 | トップページ | 大気中放射線量測定について提案 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとドライブしてきた。:

« 不思議な原発事故対策 | トップページ | 大気中放射線量測定について提案 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31