無料ブログはココログ

« W WRBlue! | トップページ | ちょっとドライブしてきた。 »

2011年4月 4日 (月)

不思議な原発事故対策

え~と、今回の事故(事件?)でいくつか不思議なこと。

1.機動隊の高圧放水車の使用

ポンプの性能とか計算すれば有効かどうかわかりそうなもの。ただ機動隊員の被爆の可能性高めただけじゃ・・・

2.地表への樹脂の散布

撒いてから瓦礫の撤去するのか・・・撒きながら瓦礫の撤去?

3.74式戦車での瓦礫除去作業

どうなったんでしょうね?ハッチ締め切った状態でドーザー操作なんて壊したらまずいものもあるあの環境じゃ無理な気がする。

4.シートでの原発建屋被覆

今はともかく水抜いて、内部の作業環境良くして冷却系の工事のピッチあげるほうが先では・・・。

5.メガフロートの活用

メガフロートは長期間安全に浮かんでいるための設計で水ためる設計とは違うんだけど・・・同じ気密でも潜水艦の気密と宇宙船の気密じゃまったく違うでしょ・・・。

中間プラットホームとしてならいいけど、1万トンの汚染水入れたらどうなるのかもわからない。なんで中継ポイント置いて沖のタンカーに移送すること考えないんだろ?タンカーなら廃船覚悟なら18万トンくらいの水タンクにためられると思う。ポンプもあるし。

以上の5つは政治屋の思いつきのような気がするなぁ・・・アブねーアブねー。

これが決まった過程を知りたいです。

« W WRBlue! | トップページ | ちょっとドライブしてきた。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な原発事故対策:

« W WRBlue! | トップページ | ちょっとドライブしてきた。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31