無料ブログはココログ

« 赤城山は雪! | トップページ | 気に留めたこともなかった »

2011年4月20日 (水)

太田市 空間放射線量は大丈夫

昨日の雨では少しだけ上がった空間放射線量も今日はかなり下がったらしく放射線量計もほとんど反応しません。太田は大丈夫なようです。また会社の仙台の事業所も太田より少ないくらいで問題ありませんでした。このまま収まってくれることを祈ります。

線量計を携帯して福島へも宮城へも行きましたが、放射線量は原発からの距離が近ければ多い、遠ければ少ないというような単純なものではありませんでした。アメリカのアメリカ国民への80キロ圏外への退避勧告はそれなりに意味があったと今は思います。

3月15日近辺の爆発ではかなりの放射性物質がばら撒かれたようで、50キロ以上の距離があっても周辺の30倍とかの放射線量を示すスポットがあります。

正確にはわかりませんが直径50メートル~500メートルくらいでしょうか。

何度も書きましたが、50メートルくらいのメッシュで測定して土壌表面が強く放射性物質で汚染されているところは表土の流出の可能性も考慮した上で立ち入り禁止にすべきです。

自宅は大丈夫で隣の公園は危険ということすらありえます。

自治体には簡単な装置ででも良いですから、すぐにアクションを起こしていただきたく思います。

« 赤城山は雪! | トップページ | 気に留めたこともなかった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田市 空間放射線量は大丈夫:

« 赤城山は雪! | トップページ | 気に留めたこともなかった »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29