無料ブログはココログ

« ちょっとドライブしてきた。 | トップページ | ジャンプ! »

2011年4月 5日 (火)

大気中放射線量測定について提案

測定器もってドライブしてみると風向きや地形で放射線量まったく違うようです。

ここで提案。

全国のアメダス機器、気象観測所、高速道路の雨量・風向センサーに放射線量計を標準装備として気象庁のデータの一要素として加えればいかがでしょうか。

雨量計や風速計の隣に必ず放射線測定器があるイメージですね。

私の感覚だと500メートルメッシュに一箇所くらいあってもおかしくないと思います。

それをちゃんとキャリブレーションしてオンラインでつなぐ。

天気予報はこんな感じでしょうか。

「群馬県東部、最高気温は15度、西の風強いでしょう。天気は晴れときどき曇り湿度30%。

花粉は大目、紫外線は強いでしょう。

空間放射線量は増大傾向ですので無駄な外出、肌の露出は避け、N95以上のマスクの着用をお勧めします。

以上群馬県東部のお天気情報でした。」

« ちょっとドライブしてきた。 | トップページ | ジャンプ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大気中放射線量測定について提案:

« ちょっとドライブしてきた。 | トップページ | ジャンプ! »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31