無料ブログはココログ

« 地域のガソリン備蓄 | トップページ | MITO, ABARTH 500, 日独伊仏 小型ハッチバック エンジンルーム対決! »

2011年5月20日 (金)

STI Performanceパッケージ その後

少し悪化したようだったフロントの音振動もなじんだせいか全く気にならなくなりました。

乗り味は車が100万?分くらい高級になった感じです。

唯一の欠点は・・・S#多用するようになってしまって・・・燃費が・・・。

S#だとシフトスケジュールも変わります。高回転を維持できるようになり、エンジンブレーキも低いギヤで駆動をかけたままコーナーに入れます。

レガシィ、GTでも意外と燃費良くてIモードで普通に走らせると市内の通勤でも9k近く行くのですが、STI Performanceパッケージ 入れてからはついまわしてしまうので8kかなぁ。

ステアリングの操作に対して車がリニアに動くということは本当に気持ち良いのですね。

もちろんチューンドインプはそういうハンドリングになっているのですが、レガシィ+STI Performanceパッケージ は通常の乗り心地を維持しながらその感覚を得ているのがすごい。

よく針の穴を通すようなハンドリングと言われますが、狙ったポイントに対してポテンザRE-11、フルピロ脚のインプWRX STIが5センチまでよれるとすれば、減ったポテンザRE050A、ノーマル脚のレガシィで20センチ、STI Performanceパッケージ 装着後は10センチまで寄れるようになった感じ・・・わかりにくくてすみません。

最近のスバル小型車乗られている方には、絶対的にお勧めします。

長距離もステアリングのふらつき劇減して楽ちんです。

« 地域のガソリン備蓄 | トップページ | MITO, ABARTH 500, 日独伊仏 小型ハッチバック エンジンルーム対決! »

コメント

遅ればせながら、取り付けました。
日々の通勤のコーナーが至福の時間に変わりました。

まさに辰己マジックですよね。
あれほど、車が良い感じになるとは。

レガシィ、お楽しみくださいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STI Performanceパッケージ その後:

« 地域のガソリン備蓄 | トップページ | MITO, ABARTH 500, 日独伊仏 小型ハッチバック エンジンルーム対決! »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31