無料ブログはココログ

« L.S.F.A.-Basic Skills First Aider with CPR&AED Training認定 | トップページ | 放射線測定値 »

2011年6月12日 (日)

アウトバックとアメリカ田舎町

私のアウトバックが生息する?街・・・人口一万人ちょっとの町です。

初めて私が訪れたころは五千人といっていましたから発展はしています・・・郊外は・・・。

街の中心部はこんなところです。まだ手前と道向こうにも建物はありますが、3分歩けばダウンタウン?通り過ぎます。

Outbackdwntwn

黄色い看板の配管屋さんのじいちゃんはB17に搭乗してヨーロッパ戦線で戦っていたそうです。

小さな町ですが本当にアメリカらしくて好きだなぁ。

こう見るとSUBARU OUTBACKは今のアメリカ車以上にアメリカの田舎の風景にぴったりくるような。

いまだ販売順調なようですが、こんなところにも理由がありそうです。

« L.S.F.A.-Basic Skills First Aider with CPR&AED Training認定 | トップページ | 放射線測定値 »

コメント

昔々、リトラクタブルライトのアルシオーネをアメリカで見た方が「本当に格好良かったけど、日本で見たらパッとしないんだよなぁ〜」と言っていました。風景にマッチするデザインってあるんでしょうね。

話は違ってしまいますが本日、6月下旬に発表するマイナーチェンジ後のエクシーガ写真を見てきました。
そろそろフロントデザイン等ドカンと変えるのかなと思っていたら・・・。
グリルのスプリットウィングが次期型インプのようになりライトのブルーのラインが無くなりました。外装はそれほど目立つ変更は無し・・・。
売り上げや低床ミニバン市場の動向を見ると今後大きなテコ入れもなく、ひょっとするとフェードアウトしていくのかなと心配になりました。

4代目レガシィは日本でのほうが格好よく見え、現行型はいろいろなご意見はありますが、日米で良く見える気がします。

エクシーガ、デザイン変化はミニマムですが中身は変わってくるのでは・・・。
非常に良い車だとおもいますので消えないで欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウトバックとアメリカ田舎町:

« L.S.F.A.-Basic Skills First Aider with CPR&AED Training認定 | トップページ | 放射線測定値 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31