無料ブログはココログ

« これはまずいぞ中国高速鉄道 | トップページ | ありがとう、30万アクセス突破です。 »

2011年7月25日 (月)

A380 横風着陸

ウェブからの拾いものです。

成田での画像だそうですが、

Kala380

機体はエアバスA380です。

世界最大の巨大機(巨大機ゆえ?)のこのような姿勢は初めて見ました。

やはり安全第一で横風強すぎれば着陸再履行等の判断を運行管理者、パイロット双方ができる環境を(精神的にも)整えることが大切だと感じました。

*不適切な言葉がありましたので文を変更しました。

« これはまずいぞ中国高速鉄道 | トップページ | ありがとう、30万アクセス突破です。 »

コメント

うーん、これはヤバイ‼。
エンジン接地しなかったのでしょうか・・。

三太郎さん

右外側エンジン接地したそうです。
でもお客さんおろしてすぐ飛んで行ったとか。

これはヤバイですよね・・・アジアのこの航空会社ともう2社は乗りません・・・過去の実績が凄い・・・。

これは成田でしょうか。
20分ほどの滑走路閉鎖とニュースで流れていましたが、成田の突風横風ほんと怖いです。

最新鋭は離着陸ともに自動操縦可能とのことですが、着陸時は自動と手動どちらが緊急対処に向いているんでしょう。

いずれにしても大事故にならなくてよかったです。

水無月さん、こんばんは。

成田です、ここの横風着陸は難しいです。
自動か、手動か・・・視界が無いときは自動有利、視界があるときは手動のほうが突発対応できそうですね。
この写真のときはどうだったのかな・・・あとで外国の文献でたらあたってみます。

飛行機乗ること多いので、こういう情報まめに集めて、乗る航空会社自分で判断しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A380 横風着陸:

« これはまずいぞ中国高速鉄道 | トップページ | ありがとう、30万アクセス突破です。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31