無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

まずは電気の安定供給、それから自然エネルギーへの移行を

節電を否定するものではありません。

自宅では白熱灯、ゼロになりました。

しかしいつまでも節電、節電ではいけないと思います。

自然エネルギー、好きです。

自宅ならちょっと我慢しても太陽光と節電、逆に楽しみを見つけられるかもしれません。

同じような考えを産業に持ち込まれても困ります。

日本製品・部品の高品質は安定的に供給されてきた質の良い電気のおかげという側面も大きいと思います。

例えば、生産ラインの電力が瞬停(まばたくくらいの短時間の停電、他国では頻発する。)すれば、再稼働に多大な労力が必要ですし、化学プロセスのプラントでは製造過程の製品が一瞬で不良品に変わるかもしれません。

産業用は不安定な自然エネルギーに頼ることは現状ではできません。

節電の一方で、電力の安定供給の方向性を示すこと、今最も大切です。

東京都は100万キロワットの天然ガス発電所作るそうですが、群馬県も太陽光につぎ込むお金でまずは安定供給優先として50万キロワットくらいの発電所作ればいいのに。

東京100万キロワット、埼玉、群馬、栃木、茨城、神奈川、千葉が各50万キロワットなら合計400万キロワット。燃料の問題は多少出るでしょうが解決可能だと思います。

スマートグリッドで不安定な多数の電源つなぐよりずっと簡単、かつ確実。

投資もかえって少ないでしょう。

群馬の総電力消費量は年間159億キロワットアワーだそうです。

50万キロワットの発電所作れば、

一日1200万キロワットアワー、年間で43億8千万キロワットアワーで三分の一弱の電力はまかなえる。

きちんとした電力を確保した上で自然エネルギーへの移行をしていけばよいでしょう。

10年経てば、太陽光パネルの発電効率も上がり価格も劇的に下がっているでしょうから十分ペイすると思います。

まずは既存技術で電力の安定供給、その後技術の進歩を見ながら自然エネルギーへの移行がベストだと思います。

2011年8月29日 (月)

サンバーで聞く音楽

暫くは純正CDオーディオでいこうと思っていますが・・・聞く音楽は、ザ・ピーナッツ、演歌、中島みゆきかなぁ。

洋楽、J-popは似合いそうもない(笑)

サンバー、最後の花道

J-CASTニュースより引用開始:

生産終了寸前スバル「サンバー」人気高まる 限定車いずれも完売、注文も増える

J-CASTニュース 8月29日(月)10時52分配信

 半年後に生産を終える富士重工業(スバル)の軽商用車「サンバー」の人気がにわかに高まっている。2011年に2回発売した青いWRC(世界ラリー選手権)カラーの限定車はいずれも完売。また、専用車として指定されている運送業の「赤帽サンバー」は、全国のオーナードライバーから注文が増えている。

 スバルは軽自動車の自社生産から順次撤退しており、サンバーは最後に残った車種。2012年2月の生産終了が近づくにつれ、惜しむ声が高まりそうだ。

■軽はダイハツから供給を受けることを決める

 富士重は4月にステラの生産を終えた。これにより、同社の軽乗用車はすべてダイハツ工業からのOEM(相手先ブランドによる生産)調達に切り替わったことになる。現行のステラはムーヴ、プレオはミラ、ルクラはタントエグゼのバッジを変えたモデルだ。サンバーも2012年2月以降はダイハツからハイゼットの供給を受けて販売を継続する予定になっている。

 富士重が軽の自社開発・生産から撤退すると発表したのは2008年4月。水平対向エンジンや4WDシステムを積む小型車、中型車に経営資源を集中するために決断した苦渋の選択だった。世界シェア1%の小メーカーが生き残るためには、二兎は追えないと判断。国内ローカル商品の軽はダイハツから供給を受けることにした。

 こうして消えることになった自社生産のサンバーだが、その成り立ちはユニークでファンが多い。まず、駆動方式はポルシェ911と同じRR(リアエンジン・リアドライブ)。エンジンは軽では数少なくなった4気筒(ほかにはダイハツ・コペンのみ)。足回りはこれも軽では珍しい四輪独立懸架だ。また、車体はモノコックではなくフレーム構造。前輪のホイールアーチの張り出しは乗員のシート横にあり、足元が広いフルキャブタイプとなっている。

■一般のスバルファンも「最後のスバル製軽」と注目

 サンバーは富士重がスバル360で自動車事業に参入した1958年から3年後の1961年に発売された。モデルチェンジを重ねながらも、RRの駆動方式やフレーム構造、四輪独立懸架は受け継がれている。基本構造が変わらないだけに古さやオーバースペックも目立つが、トラック、バンとも耐久性や使い勝手は評価が高い。エンジンに専用部品が組み込まれる赤帽サンバーは、オーバーホールなしに30万キロ走った例もあるという。

 スバル製サンバーが2012年2月に生産終了になると聞いて、赤帽のオーナードライバーの間では、いま使っているサンバーの耐用期間がまだ先にも関わらず新車を発注する動きが広がっている。また、一般のスバルファンも「最後のスバル製軽自動車」として注目し始めた。2012年3月からはトヨタ自動車と共同開発中のスポーツカーを生産開始するため、サンバーの生産終了時期は動かせない。スバルの軽生産は繁忙のうちに54年の幕を閉じることになりそうだ。
:引用終了
半世紀の長い生産履歴が来年2月で終わるのは残念ですが、最後の最後までフル生産で終わりそうというのはなんだか嬉しい。
惜しまれながら去っていく。
長年の地味な実績があって始めて出来ることです。
ディラーでは9月に受注打ち切りという噂も。

2011年8月28日 (日)

ポテンザ S001の実力 その2

新タイヤ、ポテンザ S001もすっかり馴染んできました。

荒めだった乗り心地も好転(慣れたのかもしれない・・・)

高速のICなどで少し頑張っても明らかにアンダーが減っている。

かといって後ろが張り出す感じでなく、あくまで安定して四輪グリップし続ける。

Legacygssts001

繊細なパターンは無いのに高いウエット性能も持つ。

外側はスポーツタイヤの風情。これならサーキットでもブロック千切れないだろう。

ポテンザ S001+レガシィGT Sパッケージ+STIパフォーマンスパッケージ。

これならこれ以上チューニングいらない。トータルバランスは最強。

タイヤで車ってここまで変わるのですね。

Legacygsst

ここまで急速に距離を伸ばせる車って所有車歴代No.1。

ますます長距離クルーザーとして磨きがかかってきたレガシィでした。

2011年8月27日 (土)

サンバーいいなぁ

サイドミラーに映るサンバー。なんか良いなあ。

このフロントになったとき、「わ~、スバル何考えてんだぁ・・・」と思ったのですが、見慣れるとたくましい感じでなかなか良い。

働く車はプラスチックの装飾なぞなしで、ド~ンというのでいい。

Samberwhite

・・・私のサンバー、いまだ納期未定・・・。

ムダとりの歌

ムダとりの歌

我ら職人 モノづくり軍団
精進重ね 訓練重ね
技術を磨き 自分を磨き
ムダを発見 ムダを廃除し
必要な品 必要な時
必要な量 見定め見越し
高品質で 送り出す

我が仕事場に 自己表現あり
ここにやり甲斐 働き甲斐あり
この現場こそ 最高の舞台
今日もやるぞ
今日こそやるぞ やるぞ!


我ら職人 モノづくり軍団
知識体験 知恵に結んで
意欲努力を 工夫に繋ぎ
ムダを発見 ムダを廃除し
意識革新 超える常識
対応力を 備え発揮し
高付加価値を紡ぎ出す

我が仕事場に 自己表現あり
ここにやり甲斐 働き甲斐あり
この現場こそ 最高の舞台
今日もやるぞ
今日こそやるぞ やるぞ!

この歌、最初は「何だこりゃ・・・」と思っていたけど。

車の中でたまにリピートかけてたりする(笑)

ここ好きです。

「我が仕事場に 自己表現あり
ここにやり甲斐 働き甲斐あり
この現場こそ 最高の舞台」

歌っているのは、

東大の西成教授。

作詞作曲は・・・なんと小椋佳であります。

2011年8月26日 (金)

震災後の習慣

遠くに行ってきたとき、車庫に入れる前に必ず満タンにするようになりました。

ガソリンスタンドの数は激減してますが、セルフになって遅くまでやっているスタンドが増えたため可能になったことでもあります。

併設のコーヒーショップで飲み物頼むのもちょっと楽しいです。

2011年8月24日 (水)

レガシィ 55555キロ

ん~、メーターの写真は撮れませんでした・・・。

2009年9月に買ったレガシィGT Sパッケージ。

Legacygts

最初は・・・なんか怖かった・・・。写真は納車直後。

科学的では無いのだけれど、拒否されているような感じがして、某PAで自分の車を危ない人の車と思って無意識に避けていた(汗)

初めて近所の神社でお祓いしました。

お祓いがきいたのか、日がたつうちにこの車、いいやつ?だということがはっきりしてきました。

今ではしっかりパッセンジャーを守ってくれる強い味方です。

二年で55555キロ。

B48f

黄色いRX-8との写真は去年の秋。

Snowb4

雪の日。

Legacys001_2 

今年の夏。

55555キロ、大過なく過ごせたよ、ありがとう、レガシィ君。

まだまだよろしくおねがいします。

一年点検出してあげないと。

2011年8月23日 (火)

スバル FRクーペ名前決定・・・BRZ

スバル・トヨタの共同開発車の名称決定。

BRZ・・・ビー アール ゼット、だそうです。

操縦性、ずいぶん軽快なようですので、個人的には中島飛行機時代の97式戦闘機や隼を思い出します。

スバル 隼・・・これはバイクにあるからダメかぁ。

スバル 鍾馗・・・重戦闘機では無いものなぁ。

昴 12式後輪駆動車・・・これいいなぁ!

購入したら12式と呼ぼう・・・痛い?ステッカーも似合いそう・・・。

サンバー WRBlue Limited、完売・・・

とっくにオンライン上からは消えていたサンバーのWR Blueですが、見込みで発注してあった地元販社在庫もいよいよ展示用も含めあと3台とのこと。

今頃、売り切れかな・・・。

サンバーWR Blue Limited、客層がものすごく広かったそうです。

Samberwr

サンバー、特にマニュアルは乗ってみると楽しい楽しい。

古い欧州小型車のような感じでエンジン、リミッターまで引っ張って乗れます。

ものすごくシンプルだし、エアコンは付いてるし。

ノーマル?サンバーも注文殺到で9月には受注打ち切りという噂も。

私のもいつ来るのかわかりません(汗)

2011年8月22日 (月)

ポテンザ S001の実力

ポテンザ S001、このタイヤ本当に骨太でした。

土砂降りの高速道路含め500キロ超一気に乗ってみて初めてわかりました。

ドライグリップはポテンザ RE-11に比べても変わらないような感じ。

土砂降り時のレイングリップは明らかに上。

純正のポテンザ050Aより、天候問わずのハイスピード巡航にフォーカスが合ってます。

インプレッサWRX STIにこのタイヤでもいいくらい。

その分、街中等の低速域の乗り心地は不快ではありませんが固め。

Legacy564

燃費は563キロで50L給油。

純正タイヤと同じくらいでしょうか。

ポテンザ S001、固めの乗り心地とか微舵の時の少し鈍い反応とか、軽快さはありませんが、スピード上がれば、また悪天候等条件が悪くなるほど実力を発揮します。

天候問わず距離を乗らなければならないドライバーには最適だと思います。

私も、このタイヤで安全マージンを保ちながら安全運転していきます。

2011年8月20日 (土)

WR Blueのサンバートラック

ディーラー在庫発見です。

WRBlueのサンバートラック、なんかカッコいい・・・。

Wrbluesamberf

インプと同じ色のはずですが、ちょっと濃く見えてこれはこれでよいです。

荷台もWR Blue!当たり前だけど。

Wrbluesamberlgg

でもこの綺麗な青の荷台に荷物載せられるのか?

カバー貼るのも惜しいし、これは問題だぁ。

ディーラーの店頭(展示)在庫以外は売り切れ。

しかし綺麗な軽トラックだ・・・。

2011年8月15日 (月)

焼きとうもろこし

父親の「焼きとうもろこしが食べたい。」との要望で赤城山のふもとに行ってきました。

Morokoshi

子供の頃、同じ場所でとうもろこし買ってもらった記憶があります。

ここは長くやっているだけあって、焼き方が絶妙でおいしいです。

群馬県馬事公苑のちょっと北で道路東側。

2011年8月14日 (日)

Radio

今日は夕方からラジオを点けっぱなしでした。

たまたまほぼノンストップの洋楽特集。

ビートルズのカバーの連続。

これが・・・いい。

FMこんなに聞いたの何年ぶりだろう。

Radio

夜になってからキャンドルランタン点けて部屋の照明消して。

ラジオはSONY ICF-EX5MK2。なんとMADE IN JAPAN。

一年位前に父親が「いいラジオ買って来い。」とのことで量販店には気に入ったものがなく、これを通販で買いました。

これ結構マニアックのところもあって、結局私のもとへ。

発売は1985年。超ロングセラー。

電池はいつ入れたか忘れたほど持ちます。

アナログのラジオ、いいなぁ。

こういうのまじめに日本で作り続けてくれていること、最近元気の無いSONYですが好きです。

TV消して、ネットサーフィンもしないでラジオつけて。

これアップしたらパソコンも消します。

今宵はキャンドルとラジオ、のんびり夜をすごします。

2011年8月13日 (土)

スバル サンバー増殖中!

私の脳内?ではサンバー激しく増殖中です。

サンバー注文してから、街中のサンバーがやけに目に入るようになり、ものすごく増えたような気になってきました。

もともとたくさん走っていたのでしょうが、以前は軽トラ・バンと一くくりに見ていたのでしょうね。

すでに保有されている方が車検証の一部ブログに掲載されていましたがそれ拝見すると前軸重440キロ、後軸重450キロでほぼ50:50なんですね。

会社のやつ運転しても面白いはずです。

ああ、納車ますます楽しみになってきた・・・けどいまだ納期不明(笑)

BS ポテンザ S001とレガシィGT Sパッケージ

レガシィのタイヤをポテンザ S001に換えて、1500キロほど走りました。

感想を少し。

これ想像以上に骨太のタイヤでした。

パターンノイズも結構大きく、ステアリング応答性も日本の速度領域ではちょっと鈍い感じ。

速度を上げるにつれ、両方ともいい感じになってきますので、これは200キロオーバーでの巡航を考えたタイヤだな・・・。

タイヤにサスセッティングが少し負けてきた感じがしてきました。

STIローダウンスプリングにアライメント調整、STIリップスポイラーとトランクスポイラーのセットでCLゼロにしたらいい感じになりそうです。

純正・準純正パーツで保障に影響しないで的確なチューニングができてしまうというのはスバルのいいところ。

ん~、どうしよう・・・。

Legacyashgrsa

写真・・・街灯があったのか・・・撮影のときわからなかった・・・。

2011年8月11日 (木)

家のTV減ってます。

アナログ時代はリビング、和室、寝室と三台あったテレビ。

今はリビングと和室だけ。

エクシーガにはTV着いてないし、インプのはアナログだけでもう見られず(アンテナ配線してなかったけど・・)、レガシィは地デジ付。まあ東京での渋滞のときだけは重宝です。

リビングと和室のテレビの80%は録画した映画やドキュメンタリーなど。

昔みたいに流しっぱなしということはなくなりました。

だって下らないコマーシャル多すぎるし、芸人さんや特定の事務所の所属タレント、韓流ばかりでつまらない。

スポンサーって番組内容チェックしてないのでしょうか。

テレビ・・・子供の頃は日曜の朝が楽しみでした。

「知られざる世界」、「世界の結婚式」、「兼高かおる世界の旅」とか目を輝かせてナショナルの20インチカラーテレビジョン見てました。

あの頃の外国ってこうなんだ・・・と思ったことは実は今でも結構有効だったりしています。

今のお気に入りは、放送大学。ものすごく面白いプログラムあります。

この前見た歩行者道路の考え方とか、面白かった。

さて、これから見るのは・・・スバルサンバーバンのオプションカタログ・・・紙です(爆)

2011年8月10日 (水)

インプレッサ弄り備忘2011年8月

インプレッサ弄ったとこ、すぐ忘れてしまうのでブログを備忘代わりに使おうと思います。

さて、今月やったことは・・・

走行距離70090キロ

・クスコ フロントLSD 1way 純正ヘリカルLSDから交換

・ミッションオイル交換:MOTUL 75W-140 GEAR-COMP(MT/Rdiff) 5L

・ドライブシャフト フロント交換

・エンジンオイル交換:MOTUL 10W-40 300Vクロノ 4.5L

・ブレーキオイル交換:ENDLESS RF-650 ブレーキフルード 500ミリリットル

・助手席 アイボルトアンカー取り付け

いやー、AWD、大馬力、大重量の車をきちんとメンテしてサーキットで走らせようと思うと大変・・・。

二駆で小型のロードスター、NAやNBは本当にユーザーに優しいと思います。

次期WRX STI、少しでも軽量・小型にならないかな・・・。

Impfsw11

撮っていただいた写真です・・・ありがとう御座いました。

このアングル、良いなぁ。

2011年8月 8日 (月)

スピード感覚

「弄った」インプレッサWRX STIだと、「思っているよりスピード出てた!」と焦ることほとんどありません。

選んだギヤとエンジン回転でスピードが決まるので納得の上のスピード。

5ATのレガシィは考え事していると、焦ることよくあります。

まあ、だんだんコンペティション仕様になってきてあちこち煩くて回すと燃費もガクッと落ちるインプと、ノーマルで静かなレガシィの違いかもしれませんけど。

同じようなサス形式とエンジン・ミッションでよくあそこまでキャラクター変わるなとびっくりです。

車の開発って本当に奥が深いと感心するこのごろです。

2011年8月 7日 (日)

フラットアウト

1速全開、2速全開、3速全開。

ビーンと回るエンジン。最高のビート。

サスは路面のギャップをがっちり吸収。

面白い・・・この車。

3速全開で実測60キロちょっとだけど。

サンバー、いい車です。

ところで私のサンバー旅人はいつ来るのかなぁ・・・積載品(キャンプ用品)の準備は着々なんだけど。

秋・・・・?

北関東三県ゆるキャラ・・・

え~と・・・北関東三県のゆるキャラです・・・

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110806/ibr11080612150005-n1.htm

引用開始:

北関東3県ゆるキャラ集合、茨城・結城で群馬交響楽団コンサート

2011.8.6 12:13

群馬「ぐんまちゃん」、茨城「ハッスル黄門」、栃木「とちまるくん」(左から)=茨城県結城市(田中千裕撮影)

 北関東道全線開通による3県交流事業として5日、茨城県結城市中央の市民文化センター「アクロス」で群馬交響楽団のコンサートが開かれ、家族連れら約1200人が本格的なクラシック演奏を楽しんだ。

 茨城、栃木、群馬3県による北関東広域連携推進協議会が主催し、会場には茨城の「ハッスル黄門」、栃木の県木、トチノキをイメージした「とちまるくん」、群馬の「ぐんまちゃん」の“ゆるキャラ”が集合。観客に愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 演奏会ではプッチーニの「ある晴れた日に」や日本の唱歌「夏の思い出」などの演奏、合唱ともに3県のゆるキャラも登場して観客を沸かせた。

Ibr11080612150005p1

:引用終了

北関東自動車道で長年不便だった群馬、栃木、茨城の三県が横につながりました。

その交流事業です。

以前は栃木はともかく、筑波あたりだと東北道で外環までいって常磐道に乗り換え・・・のほうが下手すると下道を東へ行くより速かったりしました。

まあ交通の東京一極集中がだんだん解消するのは東京の渋滞緩和のためにもいいことです。

この中では、ぐんまちゃん、結構長いような気がする。

2011年8月 5日 (金)

空間放射線量 浜名湖と太田

機器の画面を載せるのははじめてかも知れません。

7月末の浜名湖SA。

Radihmnk

静岡茶では騒がれましたが、浜名湖SAではこの数字。

原発事故前は日本中がこうだったのだろうと思います。

8月1日の群馬県太田市。

Radiota

初めて0.05μSvの数値を見ました。

空間放射線量は確実に下がっています。

今、騒がれている牛肉等の問題は、3月12~16日に大量に放出された放射性物質の影響で現在大量に放出されているわけではありません。

現場では大変なご苦労だと思います。

福島第一原発で酷暑の中、戦っている皆様、本当にありがとうございます。

セルフ洗車

ちょっと汚れてきたインプレッサをセルフ洗車。

Impcrwsh

この車、セルフ洗車ばかりです。

お任せするとたまに洗車機から出て来れないことがある・・・ツインプレートクラッチ、日頃ATに慣れている人には相当手ごわいようです・・・。

いつもは洗車してすぐドライブして水滴飛ばし・・・ですが今日はゆっくり拭きあげました。

ちょっと素敵な夜でした。

夏の夜、良いです。

この街では月は良く見えなかったけど、今日の月は綺麗だろうなと思いました。

ごちゃごちゃした写真でなんですが、このブログが何十年も続いたら記録としては面白くなるような。

Niftyが続けてくれるなら80のじいちゃんになっても書いていきたいです。

ドライブ記事も含めてね。

インプレッサWRX STI リターン

主治医のところで療養・強化中だったインプレッサ帰ってきました。

今回の変化点は・・・

・70000キロの酷使で音が出始めた。ドライブシャフトオーバーホール。

・フロントデフをクスコの機械式LSDに変更。

とついに前後デフが機械式になってしまいました。

ちょっと試運転。

高速ICの出口でちょっと頑張って見ると・・・曲がらない(汗)

フロントがガンガン外側に車を引っ張っていきます・・・。

インプレッサ、どちらかというとFR風味だったのですが、今回で完全にFF風味に変化。

これは荷重移動、きちんとやれということだな。

なれるまでFSWのショートで2秒は遅くなるかも・・・慣れれば自己ベスト短縮の予感。

ここまできたらいけるとこまでいってしまおう。

次はロールケージか・・・。

2011年8月 1日 (月)

Super mother!

Info about WRX STI owner from USA.

My colleague's mother in the states purchased WRX STI!

What's even more surprising is that it's 6speed manual shift! What a super mother! Thank you!

Mattsanstiside

Mattsanstir

アメリカの同僚のお母様が、WRX STI、しかもマニュアル!を買ってくれました。

震災の影響が残り、在庫極小の中で探してくださったそうです。

ありがたいなぁ・・・、涙出るくらいありがたい・・・。

シェパードのMaggieもWRX STIを気にいってくれたようで、これもまたうれしいなぁ。

Arigatou gozaimashita!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29