無料ブログはココログ

« サンバーいいなぁ | トップページ | サンバー、最後の花道 »

2011年8月28日 (日)

ポテンザ S001の実力 その2

新タイヤ、ポテンザ S001もすっかり馴染んできました。

荒めだった乗り心地も好転(慣れたのかもしれない・・・)

高速のICなどで少し頑張っても明らかにアンダーが減っている。

かといって後ろが張り出す感じでなく、あくまで安定して四輪グリップし続ける。

Legacygssts001

繊細なパターンは無いのに高いウエット性能も持つ。

外側はスポーツタイヤの風情。これならサーキットでもブロック千切れないだろう。

ポテンザ S001+レガシィGT Sパッケージ+STIパフォーマンスパッケージ。

これならこれ以上チューニングいらない。トータルバランスは最強。

タイヤで車ってここまで変わるのですね。

Legacygsst

ここまで急速に距離を伸ばせる車って所有車歴代No.1。

ますます長距離クルーザーとして磨きがかかってきたレガシィでした。

« サンバーいいなぁ | トップページ | サンバー、最後の花道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポテンザ S001の実力 その2:

« サンバーいいなぁ | トップページ | サンバー、最後の花道 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31