無料ブログはココログ

« Rising Sun | トップページ | 晴れた日はB9トライベッカと »

2011年9月14日 (水)

インプレッサ チューニング

購入後3年半、チューニング始めてから2年。

チューニングのきっかけは、真夏のFSWショートコースでプロドライバーに乗ってもらったら十周しないうちに水温上昇、クーリング走行になったことでした。

サーキットを走行するということは通常とはまったく違う負荷がかかること知りました。

Zero_car

どこでチューニングしてもらおうか悩んでいるうちに、幸いPWRC優勝等の輝かしい実績を持つラリードライバーの新井選手が一般向けの店舗もオープン。アライ モータースポーツ。

悩んでいるところ、実はラリー用のパーツとしてかなりSTIが販売していました。

またアライモータースポーツで実戦をくぐったパーツも。

おかげさまで、純正、半純正でチューニングができました。

あれだけ弄ったチューニングの、トラブル出ていません。

量産用純正と比較すれば寿命は短いのでまめな点検、交換は欠かせませんが。

今はようやく真夏のサーキットでプロに運転していただいても周回重ねることができる車になりました。

サーキット走行がメインなのになぜか舗装コースのラリー車風セッティングでありますが。

GRBインプレッサ、国際ラリーのベース車のためか、いろいろなパーツが揃っていて簡単に装着できるのには驚きました。

でもこんなけ弄っちゃうとなぁ・・・次のWRX出ても買い換えるのはつらい・・・。

GRB出たとき、ディーラーの方が「GCのSTI乗ってる人が買い換えてくれない・・・」とおっしゃっていたの今はよくわかります。

車を手足のように感じるには時間とお金がかかり、そのようになった車を簡単には換えられないですものね。

しかし群馬はスバル車弄るにはいいところです!

« Rising Sun | トップページ | 晴れた日はB9トライベッカと »

コメント

こんにちは。

>しかし群馬はスバル車弄るにはいいところです!

皆さん、それを分かっていて遠路遥々群馬までいらっしゃるのでしょう。
新潟でレガシィ乗っていらしたお方も仕事の合間をみて群馬までいらしてましたが、お元気なのでしょうか。

先日、アライモータースポーツ横のコンビニでスタッフの方に声を掛けて頂きました。
すぐ顔を覚えて頂けるのも群馬の気さくさがあってのことですね。

群馬、私にとっては”車と自然が融合する街”です。

「車と自然が・・・」、カッコいい!
でも実際にすんでいると・・・単なる田舎かなぁ(笑)
とても住みやすいですけど。

AMS、フレンドリーでいいです。
来る方みんなにフレンドリー。

これ、山の中走るラリー屋さんの特質かも。
いいなぁ、土系・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサ チューニング:

« Rising Sun | トップページ | 晴れた日はB9トライベッカと »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31