無料ブログはココログ

« 2011スバル感謝祭 | トップページ | アルマ望遠鏡 »

2011年10月 4日 (火)

アンティークカバンの椅子

アメリカの空港にて。

Artisu2

古いスーツケース等集めて椅子作ったんだぁ・・・と思いましたが・・・これ座れます。

実は全て金属で古いスーツケース風に作ってあります。

凄いなぁ。

Artisu1

アメリカ、景気どうこう言ってもこういう余裕があります。

これどうやって作ったのだろう?

実際の古いカバンから計測器で3Dデータおこして、そこから金型作ってとしか思えません。

ワンオフならものすごく高いだろうし、各カバン量産して組み上げる会社でもあるのかなぁ。

こういうの考える人をクリエーターっていうのかしら。

« 2011スバル感謝祭 | トップページ | アルマ望遠鏡 »

コメント

こんにちは。

遊び心ありますね。
日本人なら作ったとしてもモダンを意識してしまうかもしれません。
枠に囚われない発想、ひらめき大切ですね。

これ、叩いてみたら・・・バンバンって。鉄板でした。
こういう発想楽しいですよね。

日本なら行李でできそう(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンティークカバンの椅子:

« 2011スバル感謝祭 | トップページ | アルマ望遠鏡 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31