無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

S206NBR CHALLENGE PACKAGE  いいなぁ、これ・・・

STIからS206が発売されました。

写真は100台限定のNBR CHALLENGE PACKAGE。いいなあ、これ。

S206f

各部、きちんとチューニングしてあって、日本の公道では市販車最速の一台でしょう。

高速直線番長なら外国車にたくさんあるかも知れませんが・・・。

エンジンルーム

S206engby

冷却とか、手が入っているようです。

フェンダーのエア抜きは機能します。

内側板金部品まで変えているような。

リア。

S206r

横にいらっしゃるのは・・・某有名ドライバー。肖像権どうなっているかわからないため残念ながら画像処理・・・渋い良いお顔されてます。

S206バッチの下には・・・

S206nbr

NBRチャレンジステッカー!

今年クラス優勝したこのモデルにはこのステッカーの資格あります。

一瞬にしてソールドアウトですが、ディーラーが抑えた分がありますのであと一週間くらいは購入可能かも・・・

地元メインディーラーは試乗車を用意するとかしないとか・・・期待してしまいます。

2011年11月13日 (日)

スバル サンバー旅人 いいです。

サンバー旅人、予想以上にいい車でした。

走りも、車中泊の機能も。

Samberbrg

これ、完全ノーマルでいいかも。

タイヤも145R12 6プライのバランスが良くて驚き。

このまま鉄っちんホイールでいいや。

プロに鍛えられたセッティングは・・・違う・・・。

ミニトリップ

両親連れて伊香保温泉に紅葉見物。

Ikahogandr

今年の紅葉は今一歩かなぁ・・・。

Ikahosuidou

散歩道の脇の蛇口。いい感じ。

気になった車たち。

Lapin

スズキのラパン。こういう町並みにも似合ってます。

そしてスバル車。

Ikaho21z

坂道が多くて凍ったりするのでスバルのAWD多いです。

一時間ちょっとの場所ですがなかなか良い雰囲気になってきました。

週末、群馬にどうぞ♪

2011年11月11日 (金)

オレンジ色のクルマ

キャリアカーにこれありました。

Xv

輸出向けのXV。

この色じゃダメですか?・・・オレンジ色愛好家の皆さんへ。

2011年11月10日 (木)

インプレッサとサンバー

サンバーばかり乗っていたので、今日はインプ乗っていました。

エンジンかけるのにクラッチ踏んだら・・・「動かない?」

軽いサンバーのクラッチに慣れたら、インプのツインプレートはやはり重かった・・・。

走りだしちょっと戸惑いましたが、ずっとマニュアルばかり乗っていたので、少しインプに慣れるとATのレガシィから乗り換えるよりずっと早く勘が戻りました。

少パワーのサンバー、一生懸命運転していたのでシフト、クラッチワーク上手くなったような。

インプはインプでやはり大パワーの戦闘機でした。これはこれで素晴らしい。

でも、なにかサンバーと共通点もあって、やはり同じメーカーの車だなと感心。

両方とも良い車です。

車庫にインプ入れた時、サンバーもライト点灯して写真撮ってみました。

Samberandimp

全然違う車だけど・・・同じ血筋を感じます。

車って面白い。

2011年11月 9日 (水)

サンバー、トコトコ旅

片側三車線の高速道路で、追い越し車線一回も入りませんでした。

免許とって初めてかもしれません・・・。

一番快適な速度が実測100キロ。メーターでは110キロ弱。

エンジン回転、5速5200rpm。

実はこれよりはるかに最高速は出ます。

でも100キロで十分だし、快適です。

東松山の森林公園周辺でも70キロ弱。

このくらいだと危ない感じは一切しません。

装甲?が薄いぶん車間も空けているし。

スピード・加速の絶対値は速くないですが、運転している私の楽しさはチューンドインプと同じ。

免許の心配ないだけストレス低いです。

マイペースで淡々と走れるサンバー、いいです!

2011年11月 7日 (月)

ドライブ サンバー スーパーチャージャー

時速100キロメートル。

5速 5000rpm+。

遠く後ろから聞こえるエンジンビート。

アクセルの重さ、エンジン回転、ハマる。

スピードメーター見なくても感覚だけで定速100キロ巡航できる、多分何時間でも。

ステアリングに手を軽く添えるだけ。

サス。

入力をどっしり受け止める。

貨物車。フル積載、またはそれ以上を想定したサス。

145R12の6プライタイヤ。グリップは限られているはずなのに不満ない。

サス開発者、「スピンは絶対しちゃいけない。」

最高の実用バランス。

ドラポジ。

ステアリングチルトもテレスコなんてのもない。

シート。前後とリクラインだけ。

でも、ぴったり決まる。

長年プロユーザーに鍛えられたディメンション。

ペダルワーク。

ちゃんと真っ直ぐなペダルたち。

クラッチペダルとブレーキの間にはステアリングシャフトが垂直に通っているけど。

軽いクラッチ、きちんと効くブレーキ。重めだけど速度維持に丁度いいアクセルペダル。

燃費、最初からぶん回して12.6キロメートル/リットル。

絶対的には良くないけど、不満全くないや。

サンバー、プロの道具だな・・・。

2011年11月 5日 (土)

富嶽飛ぶ!

地元でRCページェントが開かれました。

今年の目玉は・・・富嶽の旅客型。中島飛行機で爆撃機富嶽の派生型としてスケッチが残っていたそうです。

地元有志の青年の気持ちを持った夢ある企業OBや社長さんが作った全幅4.1m、エンジン6発の巨大RC機。

Fugakuengstrt

エンジンスタート。6発エンジンのハミングは最高!

Fugakubnk

悠々たる飛行姿・・・。美しい飛行機だ・・・。

Fugakuldg2

10分の飛行後、着陸。素晴らしい重量感です。

Fugakuldg1

無事着陸。「NAKAJIMA AIRLINE」・・・あの時、歴史がちょっと違っていたら・・・夢が広がります。

Fugakunakajima

中島飛行機の社章。「中」という字を三機の飛行機が囲んでいます。

富嶽は実際には飛びませんでしたが、この前の連山という四発爆撃機開発には祖父が関わっていました。

地域の連綿とつながる歴史、大切にしなければと思いました。

2011年11月 3日 (木)

スバル サンバー 旅人 スタンダードパッケージ、納車です。

四ヶ月前に発注したサンバー 旅人 スタンダードパッケージ納車されました。

4WD、5MTのスーパーチャージャー。

Tabitof

今回、外観のオプションは何も付けませんでした。フォグランプすら。

Tabitor

走りは・・・最高でした。

さすがに10年以上の長きに渡ってプロフェッショナルユーザーに鍛えられただけのことはあります。

バンでも違和感の全く無いステアリングフィール。余分な振動などは全く無し。路面とタイヤの状況だけを伝えてきます。

12インチ6プライのバン・トラック用タイヤ。グリップ等は当然落ちるはずなのに、変える必要ないやと思わせる車とのバランス。

7500rpmがレッドゾーンですがちょっと油断すると8000rpm、もしかしたらそれ以上らくらく回るスーパーチャージドエンジン。

サンバー専用、職人技の超薄肉鉄鋳物のエンジンブロックだそうです。

ああ・・・つい新車なのにぶん回してしまった・・・耐久性には凄い信頼感があって。

オイル交換・点検豆にやって回る癖のあるエンジンにしたいです。

車内。

Tabitoin

軽なのにね・・・この広さ。マット部は180センチくらいありそうです。

これ簡単に下ろせます。そうすれば荷室は普通のサンバーとほとんど同じ。

タイヤ外せばカートも積めます。

一度乗ってみたかった、RRサンバー。

購入して本当に良かったです。

富士重工さん、旅人に仕上げてくれた桐生工業さん、心からありがとう。

生産中止まで最近ではなかったフル生産が続くとか。

50年の最後が連続フル生産、素晴らしいことです。

RRサンバー、長い間本当にご苦労様。

2011年11月 2日 (水)

BRZコンセプトーSTI-

レスポンスより:http://response.jp/article/2011/11/02/164779.html

富士重工業は1日、米国ロサンゼルスで11月16日に開幕予定の2011年ロサンゼルスモーターショー(11月16日~27日)に、世界初公開となるスバル『BRZ コンセプト-STI-』を出展すると発表した。

BRZ コンセプト-STI-は、トヨタ自動車と共同開発を進めている新型小型FRスポーツカー『BRZ』をベースとしたコンセプトモデル。

水平対向エンジンを採用した低重心パッケージが実現する「Pure Handling Delight - 新しい次元の運転する愉しさ」を、スバルのパフォーマンスブランド「STI」をモチーフにさらに磨き上げた、最高のハンドリング性能をイメージしたコンセプトモデルとしている。

《椿山和雄》

Brz_sti_2

写真も上記記事より。

LAモーターショーで公開されるBRZコンセプトのSTIバージョンだそうです。

なんとなくNYショーで公開された赤いサイオンの色塗りなおしてSTI風に仕上げたような気も。

GTウイングはいらないからこのまま出たら嬉しいです。

2011年11月 1日 (火)

レブリミットは7500rpm

さる車のタコメーター。

Samberrev

レブリミットは・・・7500rpm。

RR、四気筒、スーパーチャージャー、5MT。

極めて正確かつ自然な電動パワーステアリング。

この車、街中じゃ最高だ・・・。

もうすぐ生産中止になってしまいますけど、スーチャーのこれ良いです、本当に。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31