無料ブログはココログ

« 富嶽飛ぶ! | トップページ | サンバー、トコトコ旅 »

2011年11月 7日 (月)

ドライブ サンバー スーパーチャージャー

時速100キロメートル。

5速 5000rpm+。

遠く後ろから聞こえるエンジンビート。

アクセルの重さ、エンジン回転、ハマる。

スピードメーター見なくても感覚だけで定速100キロ巡航できる、多分何時間でも。

ステアリングに手を軽く添えるだけ。

サス。

入力をどっしり受け止める。

貨物車。フル積載、またはそれ以上を想定したサス。

145R12の6プライタイヤ。グリップは限られているはずなのに不満ない。

サス開発者、「スピンは絶対しちゃいけない。」

最高の実用バランス。

ドラポジ。

ステアリングチルトもテレスコなんてのもない。

シート。前後とリクラインだけ。

でも、ぴったり決まる。

長年プロユーザーに鍛えられたディメンション。

ペダルワーク。

ちゃんと真っ直ぐなペダルたち。

クラッチペダルとブレーキの間にはステアリングシャフトが垂直に通っているけど。

軽いクラッチ、きちんと効くブレーキ。重めだけど速度維持に丁度いいアクセルペダル。

燃費、最初からぶん回して12.6キロメートル/リットル。

絶対的には良くないけど、不満全くないや。

サンバー、プロの道具だな・・・。

« 富嶽飛ぶ! | トップページ | サンバー、トコトコ旅 »

コメント

車なんて、これでいいんだよなぁ・・・と思わせてくれました。
もっと早く買ってみればよかった。

インプと同じくらい楽しい・・・免許にやさしいし・・・。

はじめまして、サンバーの記事があったのでたまらずコメントしてしまいました。サンバーは16年前の学生時代、免許を取って最初に乗った車でした。軽トラックなのに当時ステレオスピーカーが付いていてカセットが聞けて、驚いた記憶があります。合宿アルバイトの一カ月の間、僕の善きパートナーでした。数年前に廃車にしてしまいましたが
あの4発の独特のエンジン音とともに僕の心に残っています。今、サンバーは危機的な状況にありますが、これだけは・・これだけは残してほしい車種であります。どうも失礼しました。

たーぼぅさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
サンバー、いろいろな思い出を持った方が多くて・・・人気者です!

最後の最後までフル生産だそうです。
50年、ありがとうサンバー!デス・・・。

これからもよろしくお願いいたします。

最近やたらサンバーが目に止まります。
昨日も長野でWRブルーのサンバーを見ました。何だかとっても存在感ありました。また本日もコンビニで真新しいサンバートランスポーターに乗った老夫婦。後席はまだビニールついてました。きっといろいろと思い出があるのでは?サンバーを見て勝手にそんな事を思いめぐらせています。

三太郎さん

今日、スーツ着たおじさんが、WRBuleのサンバー トラック!乗ってました・・・。

50年も同じ感じで進化させながら作っていると色々な記憶もついてくるのでしょうね・・・。

最後までフル生産、サンバーらしくてよかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライブ サンバー スーパーチャージャー:

« 富嶽飛ぶ! | トップページ | サンバー、トコトコ旅 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29