無料ブログはココログ

« Re BORN | トップページ | サンバー旅人 冬支度 »

2011年12月 8日 (木)

インプバッテリー交換

新車から交換していなかったインプのバッテリーを交換しました。

まだまだ大丈夫な感じでしたが、冬に備えて念のため。

純正バッテリー四年間よく頑張ってくれました。

Impnight

久々にインプ運転してみると・・・硬派な車でした。

二速フルスロットル。

RE-11が瞬間濡れた路面をかきむしる。

跳ね上がるタコ、レブ警告ランプ。

ターボチャージドエンジンの要求する膨大な空気量。

それに答えるエアインテーク。爆発的吸気音。

フルバケットの背中に感じるG。

一瞬ワープ。戻すスロットル。

サンバーの日常的に楽しめる7000rpmは楽しいです。

が、インプの7000rpm、公道では一瞬。

これは何かを感じさせてくれます。

AWD、過給ハイパワーエンジン、MT。

バランスのBRZ。

戦闘機械的なWRX STI 6MT。

スバル、楽しいラインナップになりそうです。

« Re BORN | トップページ | サンバー旅人 冬支度 »

コメント

僕も、縁あって恐縮ながら出会えて四年経ったのですねぇ、、、ありがとうございます。

やはり弄りまくった『4WDターボのWRCウエポン』は公道では最速でしょう。
跳馬、猛牛、獨馬、各種英国ブランド、壊れたトライデント、国産御馬鹿超馬力クルマでも矢でも鉄砲でも持って来い!!
最後はライン譲らなければ勝てます。
御釈迦にした時の心拍数が低ければ低いほど実性能は上がります。
御互いに永く乗りましょう、最後の究極の性能御宅クルマを!!

もう4年ですか!
インプレッサも7万キロ・・・。

皆様のお陰で車ライフ、楽しくなりました。

J456さん

この前はお世話様になりありがとうございました。
「神様」のオーラ、素晴らしかったです。

WRX STI、ボディのヤレはほとんどありませんので、交換可能部品は交換して適切にメンテすれば末永く乗れそうで、長期保有目指します!
この車、部品もどんどん出て、毎年ウイークポイントが消されている感じです。

ランエボXとGRB STI、最後の戦闘機的市販車かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプバッテリー交換:

« Re BORN | トップページ | サンバー旅人 冬支度 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31