無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月26日 (日)

adieu

50年の長きに渡り作り続けられてきたスバル サンバーもいよいよ生産中止間近。

50年、本当にお世話になりました。RRのスバル サンバー。

Smbradieu

厳しいユーザーに鍛え抜かれた端正なこの姿。

どこでも、どこまでも走れそうな信頼感。

日本によくある、日常あって当たり前に使っているけど、世界でも実は素晴らしい道具。

この最終モデルのサンバー 旅人仕様。

大切に、でも使い込んでいくからね。

サンバー、50年間本当にありがとう。

2012年2月20日 (月)

シェイクダウン! WRX STI

これは凄いなぁ・・・

2012nl24sti

富士のヘアピンをこの角度で突っ込むのかぁ・・・。

一度でいいから、ここをこういう感じで抜けてみたい。

WRブルーのWRX STI、やはりいいですね、本当に。

自分のGRB、オーバーホール終わったら持ち込もう。

でもレーシングコースはセダン有利なんだよなぁ・・・。

HBだと空気の壁が。

BRZに今のGRBのエンジンぶち込めたら・・・と妄想してしまう。

そしたらストレートエンドで250キロは楽勝で超えそうで・・・ん?私の腕じゃ1コーナー、減速・コーナリングできないかも。

妄想だけは膨らむ2012年。

2012年2月15日 (水)

WRXオーバーホール

75000キロ酷使したWRX STI、入院です。
左コーナーでトルクかけたときステアリングぶれ。
原因はフロントハブベアリングらしいです。
ということでついでに重整備を依頼。
エンジンオイル交換
オイルエレメント交換
エンジンオイルフラッシング
インジェクター・バルブ回り洗浄
ミッションリアデフオイル交換
パワステフルード交換
ブレーキエア抜き
オーリンズ ショックオーバーホール 1台分
フロントピロアッパーマウント交換
フロントハブベアリング交換
フロントロアアームボールジョイント左右交換
フロントタイロッド左右交換
よく見てもらったら、いろいろなところにダメージが・・・。
やはり1.5t弱をチューンしたエンジンで転がすと負荷大きいですね。
ハブ、タイロッド、フロントピロアッパーマウント(変形・・・)。
ついでにショックのオーバーホール。
請求書見るのが怖い(汗)

2012年2月13日 (月)

いいな。インプレッサG4

信号待ち。

右折してくる白いセダン。

「何だろう、カッコいいいな、あれ。」

と思ったら新型インプレッサのG4(セダン)でした。

このモデルは5ドアのスポーツのデザインが良いと思っていましたが、G4もなかなかなのですね。

G4はジワジワ人気出そうです。

2012年2月12日 (日)

Try Camper

サンバー旅人の大先輩。

今流行の軽キャンパーの基礎を作った名キャンパーです。

群馬県渋川市のフィールドライフの製品。

Trycmprf

なかなかの人気。

Trycmprin

テーブルをきちんと座って使えるのは標準ボディベースではトライ キャンパーだけだったような。低床部分が効いてます。

ポップアップルーフも含め、完成度は最高ランク。

在庫はわずか。

Trycmprinv

続きを読む "Try Camper" »

2012年2月 5日 (日)

36万アクセス、ありがとうございました。

いつの間にか36万アクセス突破です・・・

皆様、本当にありがとうございます。

サンバー旅人関係のアクセスが多くて驚いています。

今日もサンバー乗ってましたが、本当にいい車です。

広い空間を持った極めてベーシックな車なので、あれしよう、これしようと楽しみで。

たった58馬力が高速道路以外では全く非力な感じがしないのも驚きです。

サンバー旅人の記事、スバルの記事、自分が実際に体験したこと、感じたこと中心にこれからも書いていきますのでよろしくお願いいたします。

写真も記事引用以外、ほぼ100%自分で撮影しています。

このポリシーも変えないでいきます。

36万アクセス、本当にありがとうございました。

2012年2月 3日 (金)

BRZでやりたいこと・・・ジムカーナ

BRZ RA(なんにもついてない鉄ちんホイール付)+オプションのエアコンで決定。

インプでこんな事やってみたりしてました。

Photo

AWDで振り回すの私にはちょっと無理だったかな・・・。

発進、6000rpmでクラッチつながないと回転落ちてしまう。

レガシィでもやってみた。

B4

あかん、全然乗れませんでした。

BRZならタイムはともかく楽しく乗れそうで。

ジムカーナうまくなれば、ドリフトとかにも役立ちそうで。

ドリフトに行く前にこっちだな。

BRZ、納車されたらまずはジムカーナ仕様にしましょうかね。

RAなんでフロントブレーキも15インチ。

ということは・・・ラリー用の15インチホイールも履けるってこと。

もしかしたらラリーの道も開けるのかと。

Nozawaturn

この時は・・・18インチのBBSでトライ(汗)

某モータースポーツ雑誌に要約すると・・・「アホか?」という感じで載りました・・・。

まあ、乗ってみてじっくり決めて行きましょう。

何もついていないBRZ RA、結構楽しみだぞ、こりゃ。

787B

B787ではなく・・・

787B。

787b

4ローターの咆哮。

ドライバーは寺田陽次郎。

このエンジンいかれたら、もう再整備は不可能とか。

生の咆哮聞かせていただきました。

なぜか少し悲しく聞こえた咆哮。

2012 ニュル24時間耐久WRX STI

今年のニュル24参戦車です。

WRブルーだぁ!

2012nr24sti

WRX STIも発売後4年過ぎましたけど、着々と戦闘力強化中。

昨年はクラス優勝。今年も頑張って。

ちなみに私のインプレッサWRX STIも主治医のところにリフレッシュ入院中。

WRX STI、乗ると明らかに古きよきスポーツカー。

ハイギヤードのギヤでエンジン低回転で転がす感じなんてありません。

低いギヤ使ってトルクバンド維持しながらダイレクトに乗りこなす。

これがまた良いんだよなぁ・・・。

新型インプレッサもいい車感いっぱいですが、WRX STIの走りも味がある。

GRB、長期保有になりそうです。

2012年2月 2日 (木)

レガシィはデカイのか?

レガシィB4も早66000キロ。

購入する時は大きくて困るだろうなぁ、と思っていましたが・・・

この二年半、実際に困ったことはありませんでした。

B4parking

1780ミリの幅は、古いタワーパーキングにも入れます。

そうそう、ベテランの駐車係の人は幅を一目で見切るのでしょうか。

このパーキング、私の車は入れてくれましたが、次に来たBMW3シリーズは断ってました。

あれたしか1820ミリでしたっけ?新型3シリーズは1800ミリにしたようですが。

よく切れる前輪と四角くて見切りの良いボディは、西荻窪の狭いコインパーキングにも結構楽に入れられます。

そして非常に良くできたバックモニター。

B4pkngbccmr

よく見えるし、画面の線も信用できて素晴らしい。

大きなドアミラー(アメリカのレガシィより大きい)も役に立ちます。

自宅駐車場からはみ出てしまうとか、そういうことがなければ実際に不便なことはありません。

現行レガシィの大きさで購入躊躇されている方ありましたら、普段使いで心配することはありませんと言い切ってしまいます。

四人乗ってもゆったり、長距離も格段に楽になったレガシィ、前の型から乗り換えお薦めします。この車、本当に使いやすくて楽で距離どんどん伸びてしまいます。

燃費も長距離なら12キロ/L、確実に超えます。

で、結論。日本で使うのでもデカクないです。

2012年2月 1日 (水)

サンバー旅人のデザインと使い勝手

このサンバーのフロントデザインになった時、正直「やっちまったなぁ・・・」と思いました。

でも今では・・・シンプルで力強い、サンバーに似合った良いデザインだと思っています。

Smbrsdrvr

旅人、必要最小限かつ十分な装備で本当に素晴らしい。

4WD、スーパーチャージャー、5MTでどこにでも行ける。

ローギヤードのミッションで、エンジン回転数は上がるけど、赤城山登ってもストレスありません。

走行性能含め、大きなキャンピングカーより二人までならこちらのほうが総合点高い気がします、日本では。

坂道発進大変だけど、伊香保の温泉街でも軽自動車が入れるところならどこでも入れる。

普通車が諦めるギリギリのパーキングスペースに余裕でおける。

車内も驚くほど広い。

マットだけ降ろせば、普段はサンバーバンとしてフル活用できます。

Tabitoin

しかも基本的には凝ったキャンピングカー用装備はないので故障の苦労もありません。

よくできたサブバッテリーシステムもメーカー純正レベル。

旅人、もし生産が続くようならサンバーバンの中古を買って改造してもらう価値は大です。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29