無料ブログはココログ

« BRZ RA 泥沼?日記 存在意義 | トップページ | ニュル24時間 クラス二連覇! »

2012年5月20日 (日)

BRZ RA 泥沼?日記 聖地巡礼と驚愕燃費

慣らしの総仕上げで、聖地へ。

まずは某ショートコース。

Brzrafsws

完全ノーマルでの走行。

55扁平のエコタイヤを感じない。

いい意味、ちょっと昔のスポーツカーってこういう感じだったのでは?というタイヤに頼り過ぎない走行性。

4000rpmから下はトルク感ありませんが4000超えるとスポーツカーらしく。

インプは大加速、大減速、小回りでターンイン、大加速、と直線をつないでいく感じですが、BRZは本来のレコードラインをきっちりクリアしないとという感じ。

これはこれで結構良いぞ。

ノーマルシートが肩を良くホールドしてくれて、お尻のすわりが多少悪いのは頑丈なフットレスト踏ん張れば何とかなる時も多くて。

RAの15インチのブレーキもフィール良く結構強力に効きます。16インチバージョンならブレーキ交換する必要性ないかも。

スタビリティーは想像以上に高くて、スピンを恐れすぎる必要はありません。

チューンする前のノーマルWRX STIみたいだ。

VSCはスポーツモードをお勧めです。

友人がチューンドインプWRX STIをF15とするなら、BRZはF16かな、といっていましたが、本当にそんな感じ。

本コースではこんな車も。

Brzrafswr

もう慣らしを終わった一般ユーザーの車が出てきています。

聖地巡礼の〆は某山坂道。

Brzrahkn

綺麗なライントレースを心がけて。

インプレッサのリズムに慣れていて、まだこの車のリズムをつかめません。

料金所手前の下りで急減速してもスタビリティは上々で、86で苦労された記事も読みますが、全く別物感。

帰りの高速道路は慣らしの最終仕上げ、低めのギヤ4000~5000rpmで巡航。

NA、やはり回すとパンチあるなぁ。ちょっと重かったエンジンの印象も変わってきました。

帰宅して給油。ここで驚き。482キロ、サーキット込み、慣らしの5000rpm込みを40.2Lで走った・・・。

12km/L。

あの走りして、この燃費・・・最後に多少の不満はぶっ飛んでしまいました。

BRZ、やはり今の世界に求められる立派なスポーツカーでした。

« BRZ RA 泥沼?日記 存在意義 | トップページ | ニュル24時間 クラス二連覇! »

コメント

楽しそうですねぇ。

私は、一日法事の後、根回しで妻をディーラーに連れていきBRZ試乗して来ました。

外見はOKみたいす(^○^)

楽しいです!
巷ではいろいろ言われているようですが、この車、保有してカスタマイズしていくと良き相棒になります。

ん?・・・根回しって・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRZ RA 泥沼?日記 聖地巡礼と驚愕燃費:

« BRZ RA 泥沼?日記 存在意義 | トップページ | ニュル24時間 クラス二連覇! »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31