無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 ブレーキ、どうする?

100ミリPCD、GDBインプレッサWRX STI乗りの方にBRZのBBS RGホイールを試していただく。

・・・ブレンボ付きには装着不可・・・。

リムが深いタイプは剛性面とか有利だけど、こういう所が問題かぁ。

さあ、泥沼?日記の本領発揮(汗)

Brzrarm

方法は二つ。

レガシィtuned by STIに使ってたガンメタのSTI18インチホイールに替えてビックキャリパーつけるか。

このBBSに入りそうなキャリパーセット探すか。具体的には赤いスバル純正4ポットキャリパーセット。

絶対的制動力を取るか、多少制動力犠牲にしても外観を取るか。

金のBBSに赤いスバルロゴのキャリパーもカッコいいしなぁ。

ブレーキ関係、泥沼突入・・・。

2012年5月29日 (火)

BRZ RA 1/1Model Car.

BRZ RA。

Brzramdl

BBS RG GP。

POTENZA S001。

WRblue。

rain

雨。轍。

BRZ RA。ポテンザS001。

Brzrarain

TRC OFF。VSC OFF。

2000rpm。クラッチミート。

リアタイヤ空転、1/3。トラクション。

6500rpm レブインジケーター点灯。

7000rpm シフトアップ。

水滴。オレンジ色。流れる。

雨。

2012年5月28日 (月)

土砂降りの雨の中を

スコールのような雨の中をインプで走る。安定しきって。

Imprain

4年半連れ添っているインプレッサWRX STI、真夏のショートコースでプロドライバーによる周回にも耐えるようにチューンしたこの車は、只者ではありませんでした。

トヨタ86のカタログ。

86

FRもAWDターボも両方素敵なのになぁ。

2012年5月27日 (日)

BRZ RA 泥沼?日記 BRZはカッコいいか

BRZ RA、毎日一生懸命?乗ってます。楽しい車です。

デザインについて賛否両論があるようです。

特徴が無くつまらないとか、もう一ひねり欲しかったとか。

私は、クラシカルなスタイルで大好きになりました。

車自体が過度に自己主張することなく、オーナーのああしたい、こうしたいを許してくれる、実は極めて考え抜かれたデザインなのでないかと。

Brzrajkkf

ホイール一つで印象ガラリと変わります。

Brzrajkkr

私の車は90年代クラッシック?みたいな感じでいきましょうか。

少しの弄りで大きく印象が変わりそうです。

Brzranghtsd

BRZ RA、カッコいいと思います。

BRZ RA 泥沼?日記 マフラー変えたい・・・

この車、毎日乗っていて。

RAですら、外部騒音には非常に気を使っている車だと思います。

サウンドクリエーターも、最初はなんだそりゃ?と思っていましたが、最近ではブリッピングの程度など音でわかるようになってきて、これはこれで良いかと。

でも、なんかさびしい・・・。

もうちょっと音量は抑え目でいいから、排気音聞きたい。

インプレッサWRX STIはノーマルマフラーですが、全開すると吸気、排気とも迫力あります。

BRZにはフジツボのオーソライズRタイプSか。

STI純正待つか。

楽しい泥沼です。

2012年5月26日 (土)

BRZ RA 泥沼?日記 注目度

この車、注目度高いです。

あちこちで声かけられます。

なんというかフレンドリーな感じで。

スタンドのお兄さんから、ドアマンまで。

みんながニコニコしながら。

一番近い経験は、アメリカでの丸目WRX。STI発売前の2L、220psバージョン。

このときもいろいろな方からニコニコ顔で声かけられました。

価格が2倍も3倍もする車と比較されて、いろいろいわれることもあるBRZですが、等身大のクーペとして意外と市場を切り開くかも知れません。

2012年5月25日 (金)

BRZ RA 泥沼?日記 RAサウンド

BRZ RA、遮音・制振材がミニマムなため、確かに室内騒音は大きいです。

ハイグリップタイヤ+舗装状態が悪いと結構騒音がこもります。

BRZのSに乗ってみたら、なんか全然違います。レガシィくらいに静か。驚きました。

それでは、Sがよいかというと・・・RAのなんでもダイレクトに入って来る音、エンジン音、路面とタイヤの接触音、エンジンぶん回してアクティブなドライビングするとこれが結構気持ちよい。エアコン切って、両方の窓半分開けて。

高速道路、4000rpm。街路樹、防音壁、ガードレールからの反射音。全て違う。

出てくるトラック。

アクセル深く煽りブリッピング、吸気音シフトダウン。反射音。

再びオープン。全開。咆哮。7000rpm。

クルーズ。リズミカルなタイヤパターン音。3000rpm、エンジンハミング。

RA、音のリズムが気持ち良いです。

RAサウンドと呼びたい、素敵なサウンド。

2000cc、NA200馬力、1210キロ(満タン現状実測値)、6MT。

等身大の毎日使えるリアルスポーツ。

BRZ RA 泥沼?日記 お友達

ホイール替えてから、高速のPA止めて帰っってくるとこんな状態に。

Brzrawth8slv

オリジナルのエイトですね。

エイトの隣に置いているわけでは断じてございません(笑)

帰ってくるとこうなっているわけであります。

帰りは、

Brzrawth8blk

ヘッドレストのおむすびマークがかっこいい、こちらはビックマイナー後のエイト。

出先では、隣に黒の最終型セリカが。

こういうのって、嬉しいです。

今や貴重な低重心FR。

シンパシー感じてしまいます。

このご時世にFRスポーツカーを出してくれたスバル/トヨタに感謝。

あっ、あとエンジン全開、解禁です。

やっぱり、NAは回さないとなぁ!

BRZ RA 泥沼?日記 ポテンザS001

ん~、タイヤ交換してしまった・・・。

2004年のピレッリ Pゼロ ネオ オールシーズンは・・・滑る滑る(汗)

発進時にはキャキャーと。

面白いのだけど、ちょっとやばいかなぁ。

という訳で、新しいシューズはBSのポテンザS001。

これはレガシィにも履いていて、そのクルーズ性能には感銘を受けていました。

BRZ/86、ハイグリップタイヤはどうも問題らしいとか聞いていましたが・・・最後はタイヤグリップ、ここで妥協はできないな、と。

Brzras001

ようやく、皮むきができたくらいなので評価はこれからですが、純正のデシベルに比べてそうとうハンドリングがしっかりしました。ハイグリップタイヤ、まあOKです。

本当は純正タイヤもスバルのスポーツ標準の050Aくらいで良かったような。

でも燃費はちょっと悪化な予感。

タイヤが高性能になると、ダンピング不足も感じてきて。

オーリンズ、行ってしまおうか。

まあ、この車、いじる楽しみ満載で。

RA、カスタマイズベースと言うだけあって、弄ると本当に面白い。

BRZ RA 泥沼?日記 山野選手のドライビング

ようつうべより。

山野選手によるBRZスーパーテクニック。

http://www.youtube.com/watch?v=0sI8QLkAVzE&feature=youtu.be

さすがです。

これができるようになりたいけど・・・無理かなぁ・・・。

2012年5月21日 (月)

金環日食

見えました!

Kaiki

BRZ RA

BRZ RAです。

Brzrajkk

素敵なクーペです。

BRZ RA 泥沼?日記 太古?のホイール・タイヤ装着

サンバーで運んだもの、装着しました。

Brzrabbshf

ホイールは2004年のレガシィGTに履いていた、BBS RGのゴールド・ポリッシュ。

ガリ傷多数・・・。日本で中古で買うのとアメリカからの輸送費、だいたい同額。

なら過去自分で使ってたほうが安心ということで。

タイヤはピレッリ Pゼロ ネオの”オールシーズン”、8年モノ。

グリップないぞ。215 45R17なのに純正のdbに負けてる。

発進でちょっと吹かすと、”キュルキュル”、衆人の注目の的に。

タイヤ選択、”泥沼?日記”、理由の一つです。

WRX STIなら、RE-11かネオバで決まりと、悩む必要少ないです。

マッチング。

装着して友人に写真メールしたら・・・「なんか、やらしい」・・・そうです(汗)

確かになぁ、シャコタン大径ホイールのガラス真っ黒の高級車乗りからの視線ビシバシ。

Brzrabbsbt

夕暮れ。

こうしてみるとBRZの古き良きスポーツカーのプロポーションに似合っています。

ポリッシュのリムがオールドタイマーの雰囲気を醸しだして。

RAの素通しウィンドウ、塗装なしドアハンドル、ドアミラーも良い感じ。

この路線でドレスアップしていくのもアリか。

Brzraclsc

BRZ RA、多くの人がいろいろな楽しみ方ができる、素材として素晴らしい車だということを認識。

ドレスアップしてデートカー仕様も良し、走り屋仕様も良し。

鉄ちんホイールでそのまま乗るもよし。

いいな、BRZ、そしてRA。

追記:純正と比較で、一輪あたり約2㎏軽量化できました。

マイティ サンバー

ちょっと荷物を運ぶ用事ができた・・・。

サンバー旅人、貨物仕様に。

Smbrbbs1

荷物と旅人のマットを下ろすとこのとおり。

旅人スタンダードパッケージ、サンバー貨物車に変身です。

しかし、この広さは凄い・・・。

何を運んだかというと・・・コレ。

Smbrbbs2

アメリカからの荷物です。

中身は・・・アメリカで2004年型 レガシィ2.5GTに履いていた、BBSのホイール。

BRZ RA、 PCD100の5穴でインセットも同じようなものなのでそのまま履けます。

問題はタイヤ・・・2004年もの?ピレッリ Pゼロ ネオの・・・オールシーズン!

劣化して?ゴムじゃなく、プラスチックみたいだ、グリップあんのか・・・。

さて装着どうなりますか・・・乞うご期待(汗)

2012年5月20日 (日)

ニュル24時間 クラス二連覇!

チームの皆さん、ご苦労様でした!

関係者の皆さん、ご苦労様でした!

やった!

嬉しい!

BRZ RA 泥沼?日記 聖地巡礼と驚愕燃費

慣らしの総仕上げで、聖地へ。

まずは某ショートコース。

Brzrafsws

完全ノーマルでの走行。

55扁平のエコタイヤを感じない。

いい意味、ちょっと昔のスポーツカーってこういう感じだったのでは?というタイヤに頼り過ぎない走行性。

4000rpmから下はトルク感ありませんが4000超えるとスポーツカーらしく。

インプは大加速、大減速、小回りでターンイン、大加速、と直線をつないでいく感じですが、BRZは本来のレコードラインをきっちりクリアしないとという感じ。

これはこれで結構良いぞ。

ノーマルシートが肩を良くホールドしてくれて、お尻のすわりが多少悪いのは頑丈なフットレスト踏ん張れば何とかなる時も多くて。

RAの15インチのブレーキもフィール良く結構強力に効きます。16インチバージョンならブレーキ交換する必要性ないかも。

スタビリティーは想像以上に高くて、スピンを恐れすぎる必要はありません。

チューンする前のノーマルWRX STIみたいだ。

VSCはスポーツモードをお勧めです。

友人がチューンドインプWRX STIをF15とするなら、BRZはF16かな、といっていましたが、本当にそんな感じ。

本コースではこんな車も。

Brzrafswr

もう慣らしを終わった一般ユーザーの車が出てきています。

聖地巡礼の〆は某山坂道。

Brzrahkn

綺麗なライントレースを心がけて。

インプレッサのリズムに慣れていて、まだこの車のリズムをつかめません。

料金所手前の下りで急減速してもスタビリティは上々で、86で苦労された記事も読みますが、全く別物感。

帰りの高速道路は慣らしの最終仕上げ、低めのギヤ4000~5000rpmで巡航。

NA、やはり回すとパンチあるなぁ。ちょっと重かったエンジンの印象も変わってきました。

帰宅して給油。ここで驚き。482キロ、サーキット込み、慣らしの5000rpm込みを40.2Lで走った・・・。

12km/L。

あの走りして、この燃費・・・最後に多少の不満はぶっ飛んでしまいました。

BRZ、やはり今の世界に求められる立派なスポーツカーでした。

2012年5月18日 (金)

BRZ RA 泥沼?日記 存在意義

片側二車線道路。

右前は本家AE86。

右はNBロードスター。

二台とも弄ってる、軽快なエンジンノート。

AE86生産中止は1988年。

NBロードスターは2005年。

まだまだ良く見るS15シルビアは2002年生産中止。

なぜか一緒に走りながら、小型FRがどんどんなくなっている昨今、最新の安全技術を搭載した2L NAの小型FRが今発売された意義は大きいと思いました。

BRZ/86が発売されなかったら、10年後、2022年には走れるFRかなり希少になったと思います。

その頃、ガソリンがリーズナブルに入手できるかわかりませんが。

でも私が小学校の時も「石油はあと30年」と言われていましたが、石油価格の上昇により採算の合う油田が増えた、また採掘技術の向上などから可採年数はあと40年と言われており、まだ暫くはガソリン車乗れそうです・・・。

2012年5月17日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 ナイトドライブ

レブリミット4500rpmでナイトドライブ。

窓開けて。BGMはエンジンサウンドとウインドノイズ。

左右窓全開、高速でも風の巻き込みはミニマム。

吸気音、タイヤノイズ、トラックのエンジン咆哮。

こんな夜はカーオーディオなんていらない。付いてないけど。

慣らし進行中で各部がなじんできて・・・気持ちいい。

205 55扁平の16インチのエコタイヤ。ミニバンタイヤみたいなものだけどこれでもしっかりスポーツしている感じは低重心ゆえか。17インチで215、45扁平のタイヤなら格段にスポーツ度アップだと思います。

高速道路制限+αではインプWRX STIみたいにどっしりした感じはありませんが、タイヤ性能半分、空力半分という感じでしょうか。STIのリップ、リアスポイラー装着すればかなり効きそうです。

Brzraess

市街地:高速、5:5で226キロ走った燃料消費は18.8L。12km/L。

加速時遠慮なく4500まで回してこれですから、燃費性能は優秀かも。

Brzrarf

友人のブログのフィアット・アバルト・750・ザガードのダブル・バブルまではいきませんがBRZのルーフ。

内装もヘルメットの形状?に運転席・助手席抉れています。

結構、真剣にスポーツ考えているんだなぁ。

エンジン回せるようになってきて、FRの楽しみも多少はわかってきました。

BRZ RA、どんどんお気に入りになっていきます。

2012年5月16日 (水)

BRZ RA 泥沼?日記 遮音・遮熱材レスで大丈夫?

BRZ RA、軽量化の為に遮音・遮熱材はミニマムしか使われていません。

RA購入希望の方の心配事かと思います。

まず、音に関してはスポーツカーと思えば全く問題ありません。

大雨の高速道路巡航でも不快な音はしません。ダイレクトな感覚で逆にいいかも。

普通に会話できると思います。

熱に関しては、気温30度Cを外気温度計が指した今日のような日には足元が少し暑いかも。でも気持ち暑いかな?と思われる範囲です。エアコン自体の効きはいまどきの国産車の標準。

BRZ RA、注文してから納車まで心配になってきて仕方なかった項目ですが、まあ大きな問題もないと思います。

2012年5月15日 (火)

BRZ RA 泥沼?日記 通勤燃費・1000キロ点検

1000キロ点検、オイル・オイルフィルター交換。

さすが国産・ノーマル車、財布にやさしいです・・・樋口一葉さん一枚でお釣りが来ました。

BRZ RA、望外に燃費も良い感じ。

通勤でも11.2㎞/l。

Brzrannptkn

これ驚くのは満タンから30キロしか走っていない点です。エコランでなく渋滞もあり。

通勤燃費でエアコン入れても10㎞/lは確実に超えそうですね。

エンジンは1200キロまで4500rpm、1400キロまで5500rpm、1600キロまで6500rpmリミットで慣らしやって、2000キロでオイル交換、それで慣らし完了です。

タイヤは205、55扁平の16インチのヨコハマdB。

その割にはハンドリング良いです。

50扁平と勘違いしてました・・・。

4500rpm回したら、ずいぶんスポーツカーらしくなって来ました。

早く慣らし終わらせて、軽くFSWのショートコース走らせたいな。

2012年5月14日 (月)

40万アクセス、ありがとうございました。

ふと気がつくとカウンター数値、40万アクセス突破しておりました。

ここを見ていただいている皆様に、心より御礼を申し上げます。

今までのアクセスにサンバー旅人とBRZのアクセスが上乗せされているようです。

サンバーもBRZもなかなか面白い車で車ライフの幅を広げてくれています。

スバル、レガシィのDITとか魅力的な車が次から次へと出てきてて・・・嬉しい困りごと?です。

インプレッサ1.6FF(これが結構良い)の記事も書きたいし、サンバー旅人本来の使い方の記事も書きたい、BRZでのグランドツーリングもやってみたいし。

スバルの車、こんなに多様になるとはブログ書き始めた頃には想像できませんでした。

スバルさん、楽しい車をありがとう。

BRZ RA 泥沼?日記 試乗会?

久ぶりに車仲間が集まりました。

始まったのは試乗会?

チョイノリですがBRZも乗って頂きました。

Brzratd

BRZ、保有前は特別カッコいい、とも思わなかったのですが、どんどんカッコ良く思えてくる不思議な車です。

この低さで最低地上高130ミリ、フロントがコンビニの輪留めもクリアなんて信じられません。

共通の意見はBRZ/86の試乗車よりずっといい!でした。なぜなんでしょう?

86の記事等読むと試乗車に明らかにコンディションが悪い個体が混じっていたような感じがします。

3500rpmで抑えた1000キロ慣らしが終わりそうなので、エンジンオイル交換して(通常必要ありませんが、個人的儀式みたいなもの)レブも上げて行って本来の性能を味わえるようにしたいと思います。

2000キロの慣らしが終わる頃には・・・タイヤ・ホイール交換予定です。

2012年5月10日 (木)

レガシィ 驚きのマイナーチェンジ

BRZ RAに夢中になっている間に、レガシィ恒例、ビックマイナーチェンジが。

DIT(2L 直噴ガソリンターボ)モデル追加。300馬力、トルクは2000~4800rpmで40.8㎏/mとか。

しかもミッションはCVT。これだけ大馬力、高トルク対応のCVTって過去にあったっけ?

しかも!・・・燃費はJC08モードで12.4㎞/l。

その他もいろいろな改良がされていて、凄いなこれは。

まあ、「アメジストがないんじゃなぁ~」と無理やり思い込むことにしよう・・・。

BRZ RA 泥沼?日記 土砂降りの雨の中を

BRZ RA、初高速インプレッション。しかも土砂降り(汗)

Brzrarain

一番安いグレードなのにLEDスモールライト付。これカッコいいぞ。

サンバー除き、長きに渡るAWD一本の車選び。土砂降りの高速道路。FR。ヨコハマdb。

最初は恐る恐る。

水がたまった轍。振られること予想して構える。

ん?意外とあっけなく通過。

VSCの介入もなし。

スバルの言う「後輪100%のAWDのセッティング」、納得かも。

リアサスが後輪を良く押し付けているのか、LSDなしのRAでも片輪空転の感じもなし。

インプレッサWRX STIだと重たくてちょっと重心高い頭で前輪を押さえ込み水幕切りながら、後輪と3個のデフが協調して凄いスタビリティを稼ぐ。

BRZはトルクかけて後輪を少し沈ませ駆動輪接地圧を確保、基本的に少し重めの前輪重量配分で前輪を押さえつけ、路面からの外乱は低い重心と広いトレッドにより車体の振れは最小限に抑える、という感じ。この程度の速度域の接地性はあまりエアロに頼っていない。

ドライの街中などではちょっと鈍に感じるセッティング、雨の高速ではいい感じ。

土砂降りの高速だと86とBRZの差、意外と大きいのでは。

参ったなぁ、ノーマルのサス、タイヤのバランスがこれだけいいと、弄って実性能上げるの大変そう。しばらくこのままで乗っていようか。

Brzrannp

ある程度まとまった距離走ったので燃費表示。

実速度100km/hは6速で2500rpm弱。

これなら競技でなければ4.11ファイナルは必要ない。

市街地、雨の高速を慣らしのレブリミット3500rpmですが結構アクティブに走って13.4km/l、これなら納得かな。高速区間だけでは15.2km/l走ってました。

BRZ、WRX STIの下位の車ではなく、立派なスバルのDNAを持つスポーツカーでした。

2012年5月 8日 (火)

BRZ RA 泥沼?日記 居心地いいぞ

BRZ RA、本当のベーシックグレードだけど・・・居心地いい。

個人差はもちろんあるのでしょうけど、運転席に座っていてなぜか良い気分になります。ウインドウからの外界の見え方や中の感じ、いいです。

RAでは、なんの飾りもない黒一色の内装が結構落ち着く。

Brzrawndw

これ、若いカップルが乗ったら、なんというかなぁ、良い雰囲気になるんじゃなかろうか。

古典的スポーツカーデザインだと思いますけど、のたくった?個性を変に主張するラインとかなくて結構シンプルで。

毎日一緒に過ごすスポーツカーとしては非常に良いのではないかと。

BRZ、ユーザーとメーカーで一緒に育てていける車になる予感。

BRZ RA 泥沼?日記 見えてくるもの

安全祈願しました。

Brzrar

今までのスバル車とはちょっと違うところもやはりあります。

「ここは、トヨタさんとの意見の相違もあったんだろうなぁ」などと、長年のスバルヘビーユーザーたる私にはスバルの苦労がわかるところも(笑)

そういうところ、「スバル単独ならこうしただろう」と思われるセッティングにしていけば車の性格かなり(もっと良い方に)変わりそう。

例えば・・・多少のステアリング振動なんて増えても関係ないじゃん、今までの(スポーツ系)スバルに戻るだけと弄りのポイント一つ設定。

BRZ RA、これは弄る楽しみ全開のクルマだぁ!

訂正:多少のステアリング振動→多少の停車時ステアリング振動

2012年5月 7日 (月)

BRZ RA 泥沼?日記 安全装備

BRZ RA、一番安いグレードですが・・・安全装備は充実。

ABSはもちろん、トラクションコントロール、VSC標準装備。

エアバックも運転席・助手席、サイド、カーテンの6エアバック。

ヘッドライトも86のRCグレードと違い、レベライザー付きのHID。

最上級のSグレードと比べても劣るのは安全関係ではブレーキ容量のみ。

ブレーキはどうせ大容量の物に替える予定ですので問題なし。

メーカーのこういう姿勢、いいですね。

BRZ RA 泥沼?日記 RA専用装備?

RA専用装備・・・というのかなぁ。

まずは黒の鉄ちんホイール。

Brzrasd

サイドミラーも黒で、ミラー調整は電動ですが折りたたみは手動です。

でもホイールやミラーの黒が良い感じに思えてきて。

ちなみにフロントはコンビニの輪留めに突っ込んでも大丈夫です(でした・・・)(汗)

ナビのところには大穴が(笑)カバーすらありません。

何か落としたらこれはヤバイ・・・。

Brzraarcn

ここにはメーター類を入れようかとも思いますが、じっくり考えましょう。

ちなみにスピーカー用配線はありません。つけようとすると苦労しそう。

今日はもうエアコンのありがたさ感じました。気温24度C。

エアコンオプションにしてくれたスバルの見識に感謝です。

マニュアルエアコンですが、これはこれで変に気を使ってくれなくて?好き。

シフトノブ、ステアリングはプラスチック。

Brzrashft

素手で触った感じはそれなりですが、これもスバル6速ミッション用の社外品がたくさんあるので問題なし。

ただWRX STIはバックがリング引きながら手前(6速の次という感じ)なのにBRZはリング引きながら左奥(1速の奥)なのでちょっと面食らいます。

ステアリングはエアバック対応のがいろいろ出そうなので、これも好きなのに替えましょう。

バックスキンタイプが良いかな。

BRZ RA、弄るの前提なら本当に楽しい車ですし、エアコンとちょっと苦労してiPodコントロール付きの1DINでも入れれば十分かもしれません。

2012年5月 6日 (日)

BRZ RA 泥沼?日記 納車です。

BRZ RAやっと車庫に入りました。

Brzfdf

WRブルーが二台・・・なんか強烈に目立つような(汗)

リアは結構グラマラス。鉄チンホイールもこれはこれで似合ってます。

Brzfdr

レブリミットは7500rpm・・・これ、サンバーSCと同じだ。

Brzfdmtr

マニュアル読みながら、レブの赤ランプ警告灯を3000rpmにセット。

走行200キロまでは3000以下で慣らしして、その後は200キロごとに1000rpm上げていく予定。

トラクションコントロールはカットできても、VSC(VDC)は完全には切れないようですね。

今日はおまじない?かけてもらうまで、走りはお預けで、ガソリン入れてきたのみ。

いよいよBRZ RA泥沼?日記、スタート!

2012年5月 3日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 タイヤサイズ

まずはノーマルタイヤ、鉄チンホイールで乗ってみますけど。

ふと考えた。この車、FR・・・二輪駆動。

前後タイヤサイズ変えてもOKじゃあるまいか!

AWDの車の場合は四輪同じ銘柄、同サイズにかなり気を使っていました。

前にエクシーガ純正の215/50 R17、リアにレガシィのS001 225/45 R18とか付けたらどうなるのかな。

前輪が早期に流れて後輪はグリップし続け・・・でどアンダー?

コンプレッサーとインパクトレンチ買わなきゃ。

AWD乗りには、未体験ゾーンに踏み込めるわけで。

これは少し面白いかもしれない。

2012年5月 1日 (火)

United 747-400

そうだ、ユナイテッドなら747運行しているのですね。

しかし787の時代に747はー400といえども古いのか・・・

747united

搭乗中の機内からあわてて撮った、United 747-400の離陸。

薄い4本の排気を引きながらの747の離陸姿、好きなのです。

小学校の時、学研の科学と学習で747の透視図見た時の驚き。

中学の時、校庭から見上げた鉛筆みたいなDC-8-61。

祖父からきいた、連山の話。

4発機っていいなぁ・・・。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31