無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

Heat Wave

アメリカです。

熱波到来です。

106度Fです・・・

106f_2

摂氏だと41.1度C。

この表示見た瞬間にこの歌のフレーズが頭に鳴り響きました(汗)

http://www.youtube.com/watch?v=XE2fnYpwrng

106fcmr_2

でも、皆さん窓開けて走ってます・・・。

2012年6月29日 (金)

43万アクセス突破、ありがとうございます・・・

43万アクセス突破していました。

ここにいらっしゃってくれる皆様、本当にありがとうございます。

最近はBRZに記事偏っていて申し訳ありません。

BRZ、自動車評論家の評価が極端に偏る車です。最低評価から最高評価まで。

自分なりに「なぜなのか?」を追及したくて時間があれば走って5500キロ超えました。

そしたら外部の意見はどうでもよくなってきました。

乗ってみて気に入ったら買えばよいし、気に入らなかったら買わなくていい。

評論だけ読んで買うのあきらめちゃうのはもったいないと思います。

BRZ楽しいです。

つかないと言われたナビをつけるのも楽しかった。いろいろの方の協力も頂いて。

走りながら気になるところを、「フロントは倒立タイプのダンパーに換えれば・・・」とか考えながら乗るのも楽しい。

特にRAだと自分で完成させる楽しみ大です。

ブレーキは15インチホイールが入る(ラリータイヤが履ける!)メリットもあるのでとりあえず現行のままで、パッドとブレーキオイル、ブレーキラインを交換しようかと。

パーキングブレーキのシューも強化型に変えればジムカーナも出られるかなとか。

さすがトヨタ車でもあり、毎日カローラ並に普通に乗れます。

通勤でもリッター10キロ走るし、維持費も同クラストヨタ車並みでしょう。

田舎の社会的にも問題が発生する確率低いだろうし。

BRZ、買ってよかった車でした。

記事、しばらくはBRZ中心となると思いますが、他の車もスタンバイ中。

車って本当に楽しいです。

2012年6月28日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 スーパーカー

BRZ RA、完璧なスーパーカー?です。

リモコンで開くトランクはレジ袋を入れるに最適。

RAなんでトランクの中はちょっとアレですけど。

Brzraspcr

ナビにバックカメラも付けたので駐車も簡単。

RAでもさすが国産、装備なんでもついてしまいます。

Brzrabc

なにより、4240ミリの全長がうれしいです。

微妙な前進後進が可能なミートしやすいクラッチの6MTも最高。

幅は1775ミリあるし、2ドアなんで右側だけは空いていることが好ましいですけど(笑)

この車、スーパーやコンビニ行ってもおかしくないし、それなりの場所のエントランスにつけても雰囲気壊さない。

Brzraent

日常使い勝手の“スーパーカー”でした。

BRZ RA 泥沼?日記 MINI その2

パーキングに止めたBRZに戻ってきたら、隣はミニ。

今度は新しいやつ。

Brzramininsd

何度も書きますが、こちらから寄って行ったのではありません(笑)

BRZ乗っていると、いろいろなところでちょっとした巡り合いが。

見ず知らずの方々から声かけられることがこんなに多い車は初めてです。

ちょと楽しい車ライフの今日この頃。

BRZ,肩の力ちょっと抜いて、自然体で楽しむ車のようです。

2012年6月27日 (水)

スバル CM

色々な所で既出ですが、久しぶりに見ていいなぁと。

http://www.youtube.com/watch?v=QjWaz4M4qy8&feature=player_embedded

初代レガシィとBRZ、20年の差。

20年、安心して乗っていられなければこのCMになりません。

品質、大切ですね。

2012年6月19日 (火)

レガシィB4 GT 日常燃費

レガシィB4 GT、2.5LのAWDターボ、5ATです。

燃費計、トリップメーターと連動してます。

Legacynenpimtr

トリップB、6907キロ日常走った燃費は、

Legacynenpib

10.1㎞/L。

最近、あまり遠くに行った記憶もないし、普段使いで10キロ/L超えてたとは。

最近欧州車がやたら燃費(表示)いいですけど、AWDで同じような使い方したらどっちが燃費いいのかな?

高速巡航で負けて市街地燃費で勝つという感じでしょうか。

どうなんだろ???

新しいDIT搭載のレガシィは燃費さらにいいらしいので乗ってみるのが楽しみです。

でも、普通のレガシィターボも結構やるなぁ。

2012年6月16日 (土)

BRZ RA 泥沼?日記 長距離実燃費、満足です。

BRZ RAに給油したので、詳細記録。

・出発前自宅近くでセルフ給油、SAでフルサービス給油:

413キロメートル 29.75L 159円 4730円 13.9km/L

・会社近くでフルサービス給油:

501.8キロメートル 37.93L 145円 5500円 13.2km/L

合計:

914.8キロメートル 67.68L 13.52km/L

Brzra501

高速8割、一般道渋滞含みで2割という感じでしょうか。

タイヤをポテンザS001に換えて、エコランなしで回して走ってこれなら納得。

ノーマルのエコタイヤでおとなしく巡航すれば15km/Lは楽に超えそうです。

BRZってさすがよくできたNAエンジンで、回しても燃費の落ち込みが少ないです。

今の時代のスポーツカーに大変重要な資質だと思いました。

ん?群馬ってハイオク安いのかな?

BRZ RA 泥沼?日記 BRZでグランドツーリング

BRZ、しかもRAでグランドツーリングどうなのか?

二日間900キロ走ってみました。

ばっちりでした。最高に気持ち良い900キロでした。

Brzragtyh

BRZ、純正のエアロパッケージは見た目だけではなく、効果もかなり大きいようです。RAにはもちろん、ついていません。

それでもピタッと路面に吸い付く感覚はありませんが、ちょっと昔のスポーツカー的にステアリングの修正は必要ながらかなりのペースが維持できます。

Brzragttnl_5
回転合わせシフトダウンして小気味よく加速。

高速では、他の速い車と競わない限りはパワー不足は感じません。

長時間走行でもシートからくる問題はありません。標準シートでこれは大したものです。どこも痛くならないし、お尻をもぞもぞ動かす必要も無し。

CMコピーの「今日はどの道で笑う?」では ありませんが、AWDの絶対的安心感はありませんが、それゆえ、ライン取りに気を使った「古き良き自動車」のドライビングが可能です。

サービスエリアにて。

Brzragtpk
背の高い、モノトーンの車たちの中で一際目立ちます。

今の日本の車社会の中でこの低さは貴重です。

この低さだけでも存在意義あるような気がします。

BRZ、しかも遮音材等を抜いてあるRA。

この車がレガシィに負けないグランドツーリング性能を持っていることを確認できました。

雨の高速も不安はありません。

BRZのこの性能、海外では必須です。

この車、海外で意外なロングセラーになるかも。

エコランなど全く考えない、市街地走行も含めた900キロ走行の燃費は13.6㎞/L。

50Lの燃料タンク容量、不足かと思いましたが、この燃費なら十分です。

回しても燃費悪化あまりしないのは素晴らしいと思います。

フィーリングの良い、坂道発進等も簡単な6速マニュアル。

レースでの耐久性等はわかりませんが、公道では全く問題ないでしょう。

BRZ、気持ちの良い車です。

納車から4700キロ。

購入を考えながら、様々な批評等を読んで考えてしまっている方々へ。

サーキットからお山まで、私がいろいろな道を走ってみての実感。

他人の意見を聞きすぎる必要はないです。

自分がいいと思ったら、買って全く損はしない車です。

2012年6月13日 (水)

BRZ RA 泥沼?日記 BRZ RAにナビ・オーディオがつきました。 速報

BRZ RAにナビ・オーディオが付きましたぁ!

というか、無理やりプロにつけていただきました。

Brzranaviav

iPodも地上デジタルもフルセグでOKって。

詳細は後程・・・。

2012年6月12日 (火)

BRZ ドリフト画像etc 海外の雑誌から

ようつうべより。

ロード&トラック誌。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=57TtqhKOaTU

Dai Yoshiharaさんによるドライビング。英語もうまいなぁ。

重さとパワー、シャーシのバランスがBRZはよいようです。

あれ?再生できないかも。

こちらはCD誌。

http://www.youtube.com/watch?v=aTye6ZmIjEc&feature=related

これは楽しそうだなぁ。

コストパフォーマンスは抜群のようですね・・・でもこれはRAが最高か・・・いろいろ面倒くさいけど(汗)

今度はモータートレンド。

http://www.youtube.com/watch?v=pD3hgleEOXA&feature=related

後半のサーキット走ってるおじさん?楽しそうだなぁ・・・。

パワーじゃ負けるけど、楽しさは一流のようです。

コンシューマー リポート。

http://www.youtube.com/watch?v=jnSnRgRUopE&feature=related

消費者雑誌のテストでここまで乗れるのは面白いです。

2012年6月11日 (月)

SUBARU BRZ GT300

BRZ GT300、セパンで8位。

背景のWRX STI S206はニュル24h、SP3Tでクラス優勝。

Brzgt300wths206

頑張れ!スバルのモータースポーツ活動。

Brzgt300r

レガシィB4とBRZ

今日はレガシィ。

会社の門から出るときVDC切って右折で全開してもタイヤも鳴かず。

レガシィはVDC完全に切ることができます。

さすがにスバルのAWDターボ+ポテンザS001。

よくできた車です。

Legacypnlnght

マッキントッシュのオーディオの音も聞き心地がいいし。

スピーカー何個だったけ?13個?

Brzrawthlgcy

レガシィ、大きい・・・全長で500ミリ、高さで200ミリ以上違います。

幅は+5ミリですけど。車重もRA比だと+280㎏。

AWDターボ+VTD+5ATも自然でいいなぁ。

レガシィ、そろそろ8万キロ近いです。

リフレッシュしてやる時期かな。

フル装備のレガシィから比較するとBRZ RAはなんにも付いていません。

今はオーディオさえ。

でもこの組み合わせならそれでも十分。

BRZ RA、やはりスポーツクーペと言うよりは立派なスポーツカーだと改めて思いました。

2012年6月10日 (日)

BRZ RA 泥沼?日記 BBS、レガシィ2.5GTとBRZ

BRZに履かせているBBSホイール、この車のためにアメリカで購入しました。

2004年型 レガシィ2.5GT。

Legacybbs

今見ると、この4代目レガシィも十分低いです。

ホイール・タイヤサイズは同じ。

Brzrarsdjk
8年の歳月を経てアメリカから日本へ運ばれまた現役復帰とは・・・BBSホイールの数奇な?運命であります。

でもなぁ、このホイールだと大きなキャリパー入らない・・・。

2012年6月 9日 (土)

BRZ RA 泥沼?日記 アメリカの車雑誌記事

BRZ、アメリカ雑誌の28000ドル近辺の2ドアクーペの中で最高評価でした。

1.Subaru BRZ

2.Scion FR-S

3.Mazda MX-5 Miata

4.Ford Mustang

5.VW GTI

6.Hyundai Gen Coupe

Brzramt_3
アメリカ、このクラスの2ドアだけでこれだけあるんだ・・・。

BRZ、運転してて楽しいものなぁ。

これ読むと、S買っとけばよかったような・・・いいんだ、RAを立派に仕上げてやる(笑)

BRZ RA 泥沼?日記 雨の高速ラン

車の性能とタイヤの性能のマッチングがよいのか・・・BRZ RA with POTENZA S001。

土砂降りの雨の中で、エアロパーツ無しでもかなりのペースで安定して走れます。

この車、FRのスポーツカーなのに全天候グランドツーリングいけそうです。

雨が強いから遠乗りはちょっとなぁ、ということは全くありません。

スバルの言う、「駆動配分、前0:後100のAWD」という表現は本当だと思いました。

Brzrarainrv_3
BRZ、走行条件の激しい海外の雑誌では非常に評判が良いらしいですが、わかります。

この車、海外で売れるぞ・・・。

このバランスを崩さないでチューンするのは難しそう。

もうしばらくタイヤ・ホイールだけ交換で走り倒してみよう・・・。

Brzrarainrv_2

2012年6月 7日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 居心地がいいんです・・・そしてレヴ制限解除。

BRZ RA、このなんにもついていない車でも・・・居心地がいいんです。

ミニバンの上から路面を見下ろす感じでなくて、常に窓からの風景を見上げている感じ。

地面よりも空を見ている。

青空が見える。

雲が見える。

降り続く雨だれが見える。

Brzraiggchi

十分だけど一人でも広すぎないフロントシート周り。

結構広いトランク。

二人分のキャリーオンラゲッジにぴったりのリアシート空間。

決して速くはないけど、楽しめる動力性能。

飛ばせば飛ばすほど俊敏になる、だけど安定した操縦性。

空力に押し付けられる感じでなく、空気の中を泳ぎながら進む感覚。

すべてが古き良きスポーツカーのイメージを蘇らせる。

この車、電子デバイス重装備で半分戦車のようになったスポーツカーであふれるヨーロッパで受けるだろうな。

雑誌の記事や、微妙な評論で迷っている方。

ちょっと長めに試乗して、絶対性能でなく、車の運転そのものを楽しんで。

頭のデータベースのコネクター抜いて、自らの五感で判断して。

好きな道をいかに美しく駆け抜けられるかチャレンジして。

Brzrarv7000

レヴ警告灯、7000rpm点灯に設定しました。

2012年6月 6日 (水)

BRZ RA 泥沼?日記 トランクの中は・・・

BRZ RA、トランク開けるとこんな眺めが。

Brzratrnkbs

内張りとか、トランクの板?もトランク照明もありません。

テンパータイヤ もなく、パンク修理キットが付属します。

結構使える大きさ。

トランクステーもちゃんと容量を犠牲にしないパンタグラフタイプです。

真ん中の発泡スチロールの成形品を取ると、

Brzratrnkbr

ちゃんとテンパータイヤが入るスペースが。

ボルト止めるナットもあります。

もしかしたら標準の鉄ちんタイヤも入るのかな?

Brzratrnk2

リアシート倒すと結構なスペースが。

タイヤ4本と工具くらいは入りそうです。

ジムカーナに一台で行けそう。

トランクランプも内装もないので最初は驚きますが、荷物は大きめのダッフルバックを積んでおいて入れるようにすれば、意外となんの問題もありません。

磁石付きの向きの変わる懐中電灯は必須ですが、これも入っていると明るくて照射方向も自由でかえって使いかってが良かったりします。

なんと!RAでもキーのリモコンや室内のトランクオープンボタンで開くのは、期待していなかっただけに嬉しかったです。

トランクがこんな感じでも、騒音があまり気にならないのは、車自体の素性が良いのだろうなと思います。音は出ているのでしょうが、気になる類の透過音ではないということでしょうか。

慣れてくるとこれでいいかぁ、と思ってしまうRAのトランクでした。

STAY BACK 200FEET

アメリカで”STAY BACK 200FEET"の看板つけた車の後につけたら要注意。

「車間距離 60mあけて」の看板通り、本当に積載物が落ちてくる・・・。

Sb200

砂利トラ含めて、私も二度フロントガラスをやられてます。

でも証拠もなかなかないし、追いかけてもややこしいことになりそうで、泣き寝入り。

君子危うきに近寄らず、が良いようです。

2012年6月 5日 (火)

KH-9 偵察衛星

久しぶりの航空宇宙の記事です。

KH-9 偵察衛星。

1971~86年に使われました。

Kh9fl

巨大な衛星。前方反射膜のところはマッピングカメラ。

Kh9pc
これが主カメラのパノラマカメラ。

この時代、高解像度の画像を得るためにはフィルムを使わざるを得ませんでした。高解像データの撮影素子はなく、膨大な容量のデータリンクも不可能。

目標位置をマッピングカメラで特定し、フィルム式のパノラマカメラで撮影。

たぶんフィルムは今は無き、イーストマン・コダック製だったでありましょう。

撮影したフィルムはどう回収したのか?

Kh9rc

お椀状のものは・・・再突入体。これが4つ搭載されています。

この中に複雑な機構で撮影済みフィルムを入れ、本体から切り離して大気圏内に再突入させます。

この四つを投下したら、高額な衛星の役目は終わりです。

突入体はパラシュートを開いたところで空中で回収。

そのための専用機体もありました。

温度・湿度の管理が大変なフィルムを宇宙線が飛び交う大気圏外で維持し、それを正確な位置で再突入させるとは・・・アメリカの技術の底深さと冷戦の狂気を感じる衛星でした。

2012年6月 4日 (月)

BRZ RA 泥沼?日記 3000キロ突破・・・で感想とか。

連休明けから乗り出して一ヶ月。

3000キロ突破。

家まで20分のところ・・・なぜか一時間以上かかったりする(汗)

という訳で3000キロの感想です。Q&A方式で。

Q:BRZ RA、買ってよかったと思いますか。

A:良かったです。なんだかんだと言いながらついBRZのキーを握っています。

日常、大変乗りやすい車です。

Q:BRZ RA、遮音材とかないと聞きましたがうるさくないですか?

A:これが結構雨の中走っても気になりません。アイドリングで55dB、高速100キロ走行で71dB(実測)です。一度だけ荒れた路面の高速走行でパターンノイズが籠りましたがそれだけです。

Q:ハイグリップタイヤはノーマルサスで履いて問題ないですか?

A:巷の情報ではハイグリップタイヤ履くとバランス崩れるとか聞いていてビビっていたのですが・・・ポテンザS001位なら全く問題ないです。燃費は標準と比較して5%くらい落ちる感じですが、性能上のメリットがそれを補って余りあります。高速安定性もかなり向上しました。

Q:アルテッツァと同じミッション・デフだと聞いたのですが、使いかっては?耐久性等に不安はありませんか。

A:雑誌とかでは評判の悪いアルテッツァと同じ駆動系ですが、大きく改良されたのではないかと思います。日常ではかなり気持の良い駆動系です。耐久性はモータースポーツで本格参戦する以外の99%のユーザーにとっては全く問題ないと感じています。

Q:燃費はどうですか。

A:タイヤ交換後で、通勤10㎞/L、高速100+α巡航で14.7㎞/L、日常400キロ走った給油で12㎞/Lというところです。回しても燃費が急激に悪化しないのは素晴らしいです。80キロ巡航やると18~19㎞/Lの数字を燃費計は指しています。

Q:遅くないですか?

A:ショートサーキットも箱根の峠も、体感では全く遅くありません。

チューンドインプに比較したら本当はかなり遅いはずですが。

公道でRAの1210キロ(私の車満タン実測)に200psは、十分だと思います。

Brzradly

3000キロ走ってBRZの良さがはっきり見えてきました。

毎日、本当に普通に使えて、日々の走行も、たまに張り切ってもファンドライブ。

若干の欠点もありますが、これはだんだん弄っていけばよくなると思います。これもまた楽し。RAだとエアコン付けて車両220万円付近。6エアバック、ABS、TRC、VSCと安全と走りの性能は上位と殆ど差がないです。

車いじりのベース車としては、コストパフォーマンス、抜群に高いと思います。

2012年6月 3日 (日)

BRZ RA 泥沼?日記 お友達2 MINI

今日のお友達は・・・オリジナルMINI。

こちらから隣に置いているわけではございません。

みなさん、隣に置いてくださいます。

Brzramini

凄く素敵な赤いMINIでした。

青いBRZ、親しみやすいのかなぁ。

インプレッサWRX STI(GRB)ではこういうことあまりない。

出先では赤いAZ-1(M2 1015?)とカプチーノとちょっと走れました。

別れるとき、AZ-1のドライバーがあの狭い窓から出した手を振ってくれました。

こちらもハザードで挨拶。

BRZ、国産スポーツカーとか国産・外国産旧車オーナーから親しみを持たれているような。

このBRZが18インチのスポーツタイヤ・ホイールで、フルエアロだったらこうはならないでしょう。

旧いBBS履いたネオクラシック仕様、この路線でいこう。楽しいし。

BRZ RA 泥沼?日記 オーディオ・ナビ地獄・・・解決?

BRZ RA、オーディオレスです。

というか・・・オーディオ配線自体がないそうで。

買うときは「そんなもん、どうにでもなるだろ。」と軽い気持ちで。

ところが、であります。

黄色いショップも、オレンジのショップも・・・取り付け不可と・・・。

こりゃ、プロショップ(多くの場合、素晴らしいけど、高い・・・)見つけるしかないか。

でも簡単なiPodがつながるレシーバーくらいでいいのだけどな・・・。

NAVIはポータブルでOKです。

ダッシュのシボが深いので、多少ナビ性能には目をつぶって、取り付け吸盤が優れているSONY製に。ラジオ以外のSONY製品買ったの、何年振りか。

都会ではワンセグ受信できるので、ニュースくらいはなんとか。

VICSも装着しました。純正やパイオニアのナビには負けますが、まあ不満はありません。

オーディオなんていらないぞ、と硬派気取っても、長距離ではバックミュージックが恋しい・・・。MTなので大音量は不要です。

で、考えました。サンバー旅人に積んであるiPodスピーカー使えばいいと。

最初は助手席に置いてあったのですが、シートに音が吸収されてモゴモゴ。

ダッシュの大穴もふさぎたいし・・・とひらめいた。

穴のところにつかないかと。

Brzraav

古いiPod nano3Gがあまり使わなくなっていたのでセット。

それを穴のところに(強力)両面テープで(笑)

作業3分。

結果・・・結構いい。

音も前から聞こえるし。

操作性もばっちり。リーチも確実。ボリュームもステアリングすぐ左でちょっと小さいけど使いやすい。音もバカになりません。

真夏の耐久性とかわかりませんが、テープでなくワンタッチ着脱の方法を考えましょう。

そうすれば、サーキットではナビもオーディオ?も外してしまえばOK。

最軽量 RAの意義も残ります。

Brzraavn
夜はこんな感じ。純正ライク(笑)

なんだか、このまま乗っていそうです・・・

夕立とサンバー旅人

夕方、近くの川原でカータープの組み立て練習。

Smbrklly
アメリカ、Kelty社製。

ポール6本からなる頑丈だが複雑な構造。

スライドドアの向こうには、

Smbrklty
結構快適そうな空間が広がった。

でも・・・雲行きが怪しくなってきたので撤収。

タープを適当に畳んで、旅人の中へ。

夕立。

Smbrrainrv
屋根を叩く雨音。

バイザーの分だけ開けた窓から風が吹き抜ける。

雨音と雨の香りを感じながら、しばしボ~とする。

帰り道。人の感覚に全く逆らうことのない、本当に自然に運転できるスバルのRRサンバー。スバルとユーザー、50年間の努力の結晶。

長い付き合いになりそうです。

2012年6月 1日 (金)

793馬力

ガレージにて。

青系ばかり三台。

Brzragrg
左から200馬力、308馬力、285馬力。

合計793馬力。

5年前は260馬力x3台で780馬力。

そろそろパワー拡大も落ちついたか。

BRZ、もうちょっと馬力あると評価が全く変わってくる気がする。

あと20馬力でいいから。トルクもあと4キロ。

ということは2200ccにしてレブリミット変わらなければ・・・とか妄想してしまう。

ボア広げるだけなら(と簡単にいうと怒られそうだけど)、鼻先も重くならないような。

ん?S2000のたどった道?

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29