無料ブログはココログ

« BRZ RA 泥沼?日記 ゴルフとBRZ RA | トップページ | アメリカからのe-mail »

2012年8月28日 (火)

ある晴れた週末と10式戦車とか

カタログ撮影できるようなこの建物は・・・

Brzratyp10brzf

BRZ、よく似あってます。

Brzratyp10brzr

陸上自衛隊広報センター。

ニュースで最新鋭の10式(ひとまる)戦車が展示されたときいてやって来ました。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1s-yLXhRxxA#!

このようつうべ見ると機動性もドイツ戦車に追いついたのかな。

陸上自衛隊AFVの後ろ姿。

Brzratyp10afvr

これが10式戦車です。諸外国に先駆けて軽量・小型化したとのこと。

44tと48tバージョンが有るようです。

Brzratyp10f

隣は74式戦車。主砲の横の箱は赤外線サーチライト。

スバルアイサイトではありませんがパッシブ式が世界の趨勢になっている今から考えると時代を感じる装備です。

Brzratyp1074

90式戦車。

ソビエト連邦との実戦の可能性があった冷戦時代に開発された戦車です。

北海道侵攻するソ連軍と殴りあいをするために生まれた車両。

大きいです。52tあります。性能的には素晴らしいのですがこの大きさ・重さ故に北海道でしか有効に活用できないため、10式戦車の開発につながりました。

Brzratyp1090

AH-1S。戦闘ヘリコプター。後ろの小さいのは遠隔操縦観測システムの一部である無人ヘリコプターです。両方共BRZにも縁があります。

Brzratyp10ah1s_2

他にも陸上自衛隊の装備が沢山。隣接して広大な朝霞駐屯地で、東日本大震災の時はここから多数の自衛隊員が災害救助に向かったそうです。

関越自動車道所沢インターから国道254号線に入り池袋方面へ20分ほど。

入場無料。施設も充実。

子供の頃、タミヤの1/35戦車などをよく作った私としては、こうして常設展示で実物が見られるようになるのは嬉しいことです。

日本のエンジニアたちが少ない予算で苦労して国内開発したいろいろな装備。

先人の苦労や歴史も感じることができます。

« BRZ RA 泥沼?日記 ゴルフとBRZ RA | トップページ | アメリカからのe-mail »

コメント

RAは軽量化との事で、防音材が省かれていますが どの位煩いですか 営業は、会話が出来ず、エンジン音で喧しく 砂利道は石の跳ね返り音で耳をふさぎ込む程です と言われます
 私はデザインが好きで、スピード狂では ありませんので 4000回転以上で回す事は 余り無いと思いますが 逸れでも燃費は11km/Lきりますか  
 オーディオレスになってますがやはり ナビやコンポはダメですかね 
只今 購入を検討してます 地元では 契約してから納車まで 来年のGw前まで 待たなければなりません オーナーの生の声を聞かせてください。

桂木様、はじめまして。

音、買う時は覚悟していましたが普通に乗れるレベルだと思います。RやSならレガシィ並。
石跳ねはまだ経験ありません。

RA、ファイナルが高いので燃費面では非常に有利です。交通環境にもよるでしょうが、群馬ではこの真夏の通勤のみで9キロ(エアコン全開)、街乗りの平均で10キロ、高速使って東京あたりで12キロ、遠乗りで14キロエコランなしでいきますので、オーバーオール11キロ/L超えは可能ではないでしょうか。

ナビ・オーディオはディーラーや大手量販店では付けてもらえないかもしれないです。
でも専門店なら多少のエクストラコストで問題なく付きます。
私のはパイオニアの楽ナビライトにちょっと良いスピーカー、バックカメラも付けていただいて快適に乗ってます。

RAはトランク内張りもありませんので、トータルで考えるとRかSをお薦めします。

納期はかかるようですね・・・。

最初はモータースポーツ用に購入したBRZ RAですが、いつの間にか毎日乗るメインになってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある晴れた週末と10式戦車とか:

« BRZ RA 泥沼?日記 ゴルフとBRZ RA | トップページ | アメリカからのe-mail »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29