無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

BRZ RA 泥沼?日記 オールマイティ、BRZ

BRZ/86のすごいところ。

それは街乗りからサーキットまでノーマルでもオールマイティなところだと思っています。

ジムカーナではメジャーになりつつありますし、ラリーにも。

Brzragzrc

すでにGAZOOレーシングの86がニュルでもクラス優勝していますし・・・。

この車、ポテンシャル高いぞ・・・。

どこまで育つか楽しみです。

尖った絶対的性能ではなく、なんというか、CMの「こんどはどの道で笑う?」の路線、最高のバランスの車、のような・・・。

写真はBRZ GT300で活躍中の佐々木選手ドライブのノーマルベースのBRZカップカー?です。

FSWで行われた6周のレースで青いやつが1,2フィニッシュ決めちゃったとか。

空気嫁・・・と言われなかったのでしょうか(汗)

2012年11月29日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 パワーは十分

BRZ、カタログ200馬力だけど実質パワーがとか、モアパワーとか言われていますが・・・14000キロ過ぎての感想・・・必要十分。

大パワー車と高速の直線で加速競争すればおいて行かれますが・・・思ったほど差はつかない。山坂道でも痛痒は感じません。

4.1ファイナルのBRZ MTで0-400は14.9秒といわれています。

4.5ファイナルの私のだと(シフトが決まれば(汗))もうちょっと速いかな。

山道でもサーキットでもパワーの不足は感じません。

やはり1200キロチョイの車重のおかげだと思います。

もう少しボア広げて2.2L 210馬力でトルクも22キロとかならレブ7000回れば魅力的とは思いますけど。

「200馬力じゃなぁ・・・」と購入を躊躇されている方、購入して思い切り回せるようになれば問題ないと思います。

チューンド インプレッサWRX STIから乗り換えても不満なし。なぜなんだろ?

納期も少しは短縮されてきたようですし、毎日メインカーで乗る気になる不思議な車です。

2012年11月20日 (火)

BRZ RA 泥沼?日記 14000キロ

走行距離14000キロ超えました。

これ、本当にいい車ですよ。

Brzragrg

4.5ファイナルに機械式LSD、サーキット対応ブレーキパッドと実用から遠のいているはずなのに・・・実際は本当に楽しく毎日乗れる車になりました。

最初固めだった乗り心地も今では馴染んでしっとりとさえしてきました。

シートも体にフィットしてきたようでもう何年も乗ってきた感じです。

インプレッサWRX STIと同じにこの車も本来はエンジン回して乗る車なのですね。

ファイナル下げることによりそれが低い速度でも可能になった。

燃費も街中で10キロ/Lコンスタントに超えます。かえってよくなったくらい。

さすがに高速で100キロ、3000rpmでは3.727ファイナルの時のように適度に飛ばして16キロ/L超えとか不可能となりましたが、なぜか100キロでも十分な感じで、その速度だと14キロ/Lは超えてくれます。

トランク容量等、実用性もばっちりで、4240ミリの全長は持て余すことなく。

車高は下げてないので、輪留めとかにフロントをこすることもなく実用車として全く不満なく使えます。

BRZ、過剰な性能はありませんけど2LNAで不足なく、毎日楽しく乗れる車となりました。

この車、飽きないです。

雑誌評論だとトヨタとスバルの個性が中途半端だとか書かれることもありましたが、ちょっと弄るだけで本当に長く付き合える良い車になります。

14000キロの結論。

BRZ、一時の盛り上がりだけで売れる車でなく、コンスタントに受け入れられていく車であると思います。ちょっと弄るだけでスバルの良さとトヨタの良さ、両方兼ね備えた車になります。買って絶対後悔しないいい車です。

もうすぐ冬。

雪道はAWDの車たちに任せて・・・と思っていましたが、BRZ用のスタッドレスも手配しましょうか。純正ブレーキチューンなので16インチも履けるし、17インチでも215/45 R17の手に入りやすいサイズなのでリーズナブルにスタッドレスセット買えるでしょう。

この車、雪道でもよく走るのではないかな。安全な場所でVSCオフなら・・・ん~、楽しそうだ・・・。

2012年11月19日 (月)

BRZ RA 泥沼?日記 シフトノブ変えたら

シフトノブ交換。

Brzrashft

オリジナルはこの写真。これも大変良く作られているのですが、ただひとつ触感だけがあまり良くありませんでした。

交換したのはスバル純正のジュラコン製シフトノブ。

Brzrasftnb

なぜかシフトが良い感じになり、シフトチェンジが楽しくなりました。

マニュアル車で常に手が触れているのはステアリングとシフトノブ。

感触一つでここまで印象が変わるものなのか。

オリジナルに比較して重量も30%程度軽い感じなのでこれも影響しているのかもしれません。人間の感覚って結構凄いな・・・。

次はステアリング替えるとまた劇的に良くなるかも。

ん~、エアバッグ付きのナルディとかでないかな。

2012年11月18日 (日)

フランス車とかロータリーとか

ある晴れた日曜日・・・友人の誘いでフランス車のミーティングへ・・・スバルで(汗)

Frfrcx
友人のシトロエンCX プレステージと。この車、友人の気合?のためか年々新車のようになっていく不思議な車・・・。

CX、いいなぁ。

こちらはDSとA310。

Frfrds310

DSはスバルとも縁浅からぬものがあるとか。

もういっちょハイドロシトロエン。GSAのパラス。

Frfrgsa
水平対向4気筒。スバル1000とも(またまた)縁浅からぬものが?

Frfrz

続きを読む "フランス車とかロータリーとか" »

2012年11月17日 (土)

道の駅おおたの赤いてんとう虫

地元の道の駅にてんとう虫がいました。

Sbr360red

バックは尾島ねぷたの山車の武者絵でしょうか。

尾島の地、昔は広前藩の飛び地であったそうで、そのご縁とか。

しかし、スバル360、快適装備なんてなんにもついていないのになぜかよさそう。

チープ・シックの最たるものでしょうか。

スバル360、大変なご苦労されて地元で維持やレストアされている方々がたくさんいます。

ディーラーの倉庫から新品部品が発掘?されることもまだまだあるようです。

地元で作られた旧い車が地元ナンバー付でいるっていいなぁ。

2012年11月16日 (金)

チープ・シック サンバー旅人

「チープ・シック」この言葉、学生の頃流行ったような。

お金をかけないでファッションを楽しむ、位の意味だったでしょうか。

サンバー旅人、この言葉がぴったりかも。

最近のダッシュ周辺の様子。

Smbrggt

バーゲンプライスのワンセグ付きガーミンのナビ、ワゴンセールの回転式スマホ・携帯クリップに、電波時計・気温・電圧計。

FMトランスミッターに手持ちのiPodタッチ。インストール?皆自分で30分以内。

オイル交換もWRX STIのモチュール300Vの十分の一・・・。

本当にお金かからないなぁ・・・それでいてこの組み合わせだとACCやサブバッテリー電源でいろいろ楽しめて、iPodやワンセグナビを後ろのキャビンに持ち込めば簡易エンターテイメントシステムだし。

こういうガジェット組み合わせていくのがこれまた楽しい。

サンバー旅人、シンプルで楽しくていい車です。

2012年11月14日 (水)

新しいフォレスター、新車発表会画像・・・凄いです。

clicccarという車情報サイトの記事から。

http://clicccar.com/2012/11/13/204746

なにやらフォレスターの新車発表会の画像が凄かったようです。

ようつうべはこちら。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=kqtCTVmX9Ms#!

やるなぁ、スバル・・・。

追記:コンピュータの仕様によっては見られないかもしれません、お許しを・・・。

2012年11月13日 (火)

新型フォレスター発表!

今日は新型フォレスターの発表日でした。

Frstrf

写真は280馬力のDIT。

この型からターボでもボンネットのエアスクープが消えました。

昔のルーチェターボ(覚えている人いるのか・・・)のようにフロントから空気を入れ、ボンネット裏のダクトを通してインタークーラーを冷やしています。

最初は?と思いましたが、見慣れると悪くないかも。

デザイン全体もインターネットに漏れ伝わった写真より、実物のほうがずっと良いです。

2.0DITのアイサイト付きCVTモデルで消費税込み290万円ちょいから。

これは魅力的だなぁ・・・。

2012年11月11日 (日)

BRZ RA 泥沼?日記 パワーUPの甘い罠・・・スーチャーとかターボとか

地元のカー用品店で・・・こんな催しが・・・。

Brzrapupsyms

先頭は地元symsさんのBRZです。

問題は・・・後ろの二台・・・。

HKSのスーパーチャージャー仕様。

訂正:この写真はインテークだけですよね・・・。

Brzrahks

HKSのスーパーチャージャーでは馬力・トルクとも30%アップでトルクの谷も抑えられるらしい・・・。

お次はTRUSTのターボ!チャージャー仕様。

Brzratrust

これは100馬力近く上がって、トルクも・・・。

嗚呼、地元でこんなの見せられたら・・・。

でもこの仕様だと・・・会社近くの水はけ悪い道路が冠水して、そこに突っ込んだら・・・アウト?

まあ、エンジンはNAチューンでいこう、うん・・・たぶん・・・。

BRZ RZ 泥沼?日記 BRZ RA近況

BRZ RA、今までの改造ポイントは

・タイヤをブリヂストン ポテンザS001 215/45 R17、ホイールをBBS RG

・4.5ファイナル

・クスコ機械式LSD RS スペックF 1.5way

・ブレーキを純正でSと同じ仕様に

・ブレーキパッドを前後アライモータースポーツAMS10へ

・ブレーキラインをエンドレス スチール製に、ブレーキオイルをRF-650

です。

Brzraandbp
これだけでノーマルBRZ RAとは別の車のようになりました。

ブレーキはタイヤにマッチ。高速のIC手前でドンッと踏んでも全く不安なく強力に減速します。ペダルフィールも剛性感あり。

タイヤ・ブレーキノーマルでは思ったより早期に介入してフロント暴れる感じになったABSもなぜか介入ギリギリまでしなくなりました。

最初踏むのをはばかられたくらいのブレーキの鳴きも馴染んできた今では許容範囲。

ブレンボとか無理に入れる必要ないと思われます。

VSCとクスコ機械式LSDとの相性はVSCノーマルでは使用に耐えない感じで、VSCスポーツモードかTRC・VSCカットオフが必須です。

これは雨のショートコースで走りこんで特性理解しないと。

しかし、駆動系、タイヤ、ブレーキのポテンシャル上げると・・・次はホントにバネ、ダンパーか・・・定番チューンになってきた。泥沼?続きそう(笑)

空港にて

アメリカの地元の空港にて。

Outbackr_2

混んでいる駐車場で、最初の空きスペースにアウトバックを入れたら・・・前は丸目インプWRX、横はレガシィセダン。

最近日本でもアメリカでもこういうシーン多いです。

シェア以上の感じがする。

スバルって、出て歩いている?時間が多いのかも。

アウトバック、セミクラシックという感じで本当にアメリカ中西部に似合います。

2012年11月 9日 (金)

トヨタ タンドラ クルーマックス 68000マイル

トヨタ タンドラ クルーマックスも68000マイル。

さすがに新車時と比較するとくたびれては来ましたが、気になるくたびれ方でないのはさすがトヨタ車。

ちょっとご領地?視察。

Tndrf

さすが4X4で荒地もよく走ります。

Tndrr

TRD OffRoadのマークがカッコイイです。

リア、リジットサスなので接地性は今一歩でしょうか。

2t近い車重はちょっとこのような場所ではきついです。

このあたり、スバルのAWDはどんなところでも軽くトコトコトコトコ走ってしまうので感心します。

アメリカで軽トラ並にガンガン使われるピックアップトラック。この車も荷台は傷だらけ。

なんでもオールマイティに使えるので、アメリカ人が大好きなのもよくわかる気がします。

タンドラもまだまだモデルチェンジしないようなので、大切に付き合いましょう。

華氏30度

アメリカ東部についた日は暖かかったです。

Dechltn

でも紅葉は終わりで冬の気配。

今日の朝は霧でした。

Fgb9f

B9トライベッカは快調です。オイル交換ぐらいで碌な整備もしていないのに大したものです。

Fgb9r

リアスタイルも美しい。

会社に着くと、外気温度計は・・・華氏30度。

Fg30f

摂氏で言うとマイナス1.1度でしょうか。

B9トライベッカ、さすがにCVTの新世代?スバルには燃費では勝てません。

でも走行フィーリングは古き良きスバルの味が色濃くて、これもまた素敵です。

アメリカ中西部の冬が始まります。

2012年11月 7日 (水)

BRZ RA 泥沼?日記 空港まで・・・驚愕燃費

BRZ RA改?で空港まで走りました。

混んでいますが、渋滞にはならない状態。

エコランした気はないのですが燃費計の数字は・・・14.7km/L。

補正した実燃費でも14キロは楽に越えているでしょう。

4.5ファイナルでも飛ばさなければここまでの燃費がでるということですね。

BRZ、ファイナル替えても距離計やスピード計、燃費計に影響はないようです。

ABSのシステムからデータ得ているらしい。

ただシフトインジケーターは3速までは通常表示しますが、4速以上では一段下に出ます。

6速でも5速と。エンジン回転と車速から計算して表示しているらしいので、「改造前なら5速なのね。」という感じで見ています。別に不便はありませんです。

スバル感謝祭ご来場ありがとうございました。

スバル感謝祭にたくさんの車仲間が来てくれました。

東京、横浜、埼玉、栃木から群馬までありがとう!

食事のあとは恒例の車試乗会(笑)

Kanshasaic6

シトロエンC6です。オーナーさんは以前にシトロエンGSAもお持ちだったそうで、スバル1000の展示の前でスバルとシトロエンの類似性とかの話で盛り上がりました。

Kanshasaishijo

皆さんがBRZ RA改?試乗してくれました。

写真の方はジムカーナ優勝経験者。

コメントは、「BRZかなり楽しかったです。コレが本来の姿なんだと。納得しました・・・」

ん~、こう言っていただけると嬉しいなぁ!

スバル感謝祭、本当に太田の名物行事になりました。

Kanshasaib4

朝一でBRZが試乗車になってしまったので、私はB4。

BRZもいいけど、B4もまたいいなぁ・・・かくして保有スバル車が増えていく(笑)

富士重工関係者の皆様、本当にありがとうございました。

お友達の皆様、来年もまた来てくださいね!

BRZ RA 泥沼?日記 ブレーキ交換してしまいました(汗)

4.5ファイナルに機械式LSD入れたあと・・・スポーツドライビングの大先輩に乗っていただいたら、「こうなると次はブレーキ。」とのありがたい?お言葉をいただきました。

早、次の泥沼?へ。

選択肢、多数。

・エンドレス:推奨は前6Pot、後4Pot。まあそこまでは必要ないよなぁ・・・。

・WRX STIの純正ブレンボ流用:左右逆になるからなぁ、ちょいとなぁ・・・。

・TRD6Potセット:これも同じく200馬力の車にここまで必要ないよなぁ。

値段の問題もありますが、上記だと今の古いBBS RG履けなくなって、タイヤは替えなくてもホイールは新調になります。これもきつい。

BBS RG使い続ける前提なら、

・エンドレスのちび6、リアはノーマル:この組み合わせは・・・ダメだ。

・純正使用:Sや17インチパッケージの16インチフロントにリア15インチベンチレーテッド。これなら最初からS買っとけばよかったなぁ・・とか思いつつ中古部品もありだな、まだ出たばかりの車だし。これにスポーツパッドで1200キロちょいには十分かあ!と決定。

早速主治医のところへ。

Brzrabca

・SやRの17インチパッケージのブレーキシステムに。

フロントディスクが16インチ、リアが15インチのベンチレーテッドへ。

ブレーキパッドはアライモータースポーツAMS10。

ブレーキラインもエンドレススチール製へ。

Brzrabr

フロントキャリパー、RAのやつと同じと思ったらピストン径が3ミリ大きいそうです。

スバル、こういうとこ手を抜いていませんね。

青いブレーキパッドのAMS10は私のWRX STIでも使用中の高性能パッド。

□ 用途 : ワインディング~サーキット
□ ローター適正温度域 : 150℃~800℃ 
□ 平均摩擦係数 : 0.50~0.60μ

というスペックです。

ローター適正温度域が150℃からととんでもない?仕様ですが一般道でも問題ありません。今はキーキー音激しく出ていますが馴染んだらかなり減るでしょう。

ホイールもそれなりに汚れますが・・・あまり気にしないことにします(笑)

パッドの高性能化に合わせてブレーキオイルもエンドレスRF-650に交換。

ドライ沸点323℃、ウェット沸点218℃のオイルです。

写真はアライモータースポーツでのブレーキラインのエア抜き中。

Brzrabol

ブレーキはこのくらい弄れば1200キロの車重に対して十分な気がします。

逆にこのくらいはやらないと、シフトダウン苦手な私にはまともなサーキット走行は難しいです。

まだ走りこんでいませんが、高速IC手前のブレーキングでは・・・ノーマルRAのブレーキとは別物になりました。インプWRX STIの6ポットに負けてないのじゃないのか・・・。

やはり車重の差が大きく効いているようです。本当にこれで十分かも。

さて、泥沼?もタイヤ・ホイール、ファイナル、デフときてブレーキまでは終わったぞ・・・次は何だ?(大汗)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29