無料ブログはココログ

« 鉄っちゃん?・・・ | トップページ | NEOPASA 駿河湾沼津でアイサイトキャンペーン »

2013年1月20日 (日)

ボーイング787を考える。

運航停止は痛いなぁ・・・ボストン便、シカゴ便がなかなか取れない時、本当に助かりました。

ボーイング787で太平洋を三度超えています。

その時も細かい初期トラブルはありましたが、特に危ないなぁ、という感じはありませんでした。

GS-ユアサのバッテリーと騒がれていますが、報道写真を見て、あれだけ炭化しても爆発や激しく発火したわけでもなく、バッテリー自体の安全性は素晴らしいのではと感じました。

充電電流過多という感じでしょうか。

徹底的な原因究明と対策をお願いしたいですが、これからもボーイング787に乗りたいと思っています。

ボーイング777の開発からのスムーズさとかボーイング747-400の改良を重ねたイメージは787にはまだありませんが、この問題を乗り越えて新しい技術の熟成と、より一層の安全性開発をして欲しいです。

頑張れ、ボーイングとサプライヤー。

« 鉄っちゃん?・・・ | トップページ | NEOPASA 駿河湾沼津でアイサイトキャンペーン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング787を考える。:

« 鉄っちゃん?・・・ | トップページ | NEOPASA 駿河湾沼津でアイサイトキャンペーン »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31