無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月28日 (木)

桜とB4

ちょっと駐車して撮影。

今年の桜は早いなぁ。

B4sakura

レガシィB4のリアスタイル、クルマらしくて好きです。

厳冬期の始動がちょっと苦しそうな時もあったので、バッテリーも交換しました。

この車、2.5Lのターボ+5ATと最近のトレンドからは大きく外れていますが、トルコンATのスナッチの少なさとか、日々使いやすい車です。

動きも普通はゆったりめ、飛ばせばそれなりにきちんと反応してくれて、この感じ結構気に入っています。

80000万キロ超え。ありがとうレガシィ。

2013年3月18日 (月)

BRZ RA 泥沼?日記 脚車としてのBRZ RA。

BRZ RAを日常の脚として使う。

これ、案外と容易なことです。

遮音材がない(少ない?)とかありますが、走行中不快な音が出てくるわけではありません。

全体的に少しうるさいだけ。

なんとなく全体が軽い感じがするのはRAのメリットだと思います。

扱いやすいクラッチ、ブレーキ、操作系。

左後ろのブラインドを除けば、素晴らしい視界。

バックカメラの装着はおすすめしますけど。

快適にシフトを繰り返して、燃費なんて考えないで乗っても10キロ超える燃費(4.5ファイナルでも)。

AE86より短いくらいの全長。

幅も1800ミリは切っているのでタワーパーキングも問題なし。

十分な最低地上高と輪留めもクリアできるフロントのクリアランス。

空力装備なにもついていないRAでも今日の春の嵐のなか快適に高速走行できる必要十分な安定性。

BRZ RA、カローラのあんちゃん?なみに毎日使えます。

扱いやすさ、これは大きな美点です。

Brzraplap2

ちょっとブレーキ強化するだけで、こんなところも一応走れちゃうし。

2013年3月17日 (日)

サンバー 旅人 にプラズマクラスター空気清浄器積んでみた。

花粉の季節であります・・・今年はなんだか例年よりきつい感じです。

普段使っていない古いプラズマクラスター。消費電力見ると43w!

「ん?これサンバー旅人につめないか?」・・・と。

幸いサンバー 旅人にはサブバッテリーシステムで2か所の12V、常時通電シガープラグがあります。

サブバッテリーの容量、半埋め込み式で読めません。取説?にも書いていない・・・このあたりが調べても容量わからない(オーナーすら・・・)理由。

あとでディーラーに聞いてきます・・・。

まあざっと40Ah位の大きさなのでそう仮定することにします(いいかげん・・・)

43Wだと3.6A位。ということは10時間くらい使えるということか。

正確に言えば、直流から交流へのコンバーターのロスとかいろいろあるのでしょうが、安定運転になれば43Wも使わないだろうし、まあこんなものかと。

常時通電ということは駐車中も動いているということで・・・これは素晴らしい。

ということでサイドテーブルにタイダウンで止めてみた。

本当は後ろ離したいのですが、これでも空気取り入れ口の上半分はテーブルから離れているし、下半分も密着はしていないのでまあこれで。

Smbrpcl

DC-ACコンバーターは瞬間MAX250w、連続なら100w位の普通に売っているもの。

完全な正弦波でないのでコンピュータ制御だと動かない危険性があったのですが、この旧めのプラズマクラスターは大丈夫でした。

プラズマクラスターだけでなく、フィルターもついている空気清浄器タイプなのでフィルター清掃もばっちりして搭載。

5時間ほど動かしてから(サブバッテリーまだ大丈夫でした。)乗ってみると・・・「マスクがいらない♪」まあ6畳用とされているやつを2畳程で使うのですから。

これでエアコンのほうにもオプションの花粉フィルターかませば快適空間出来上がりかも。

花粉シーズンなら車内の高温もそう心配しなくてもよいし。

これ成功したら、しばらくメインカーは・・・サンバー旅人に決定。

それでも常時乗るにはサブバッテリーシステムをもうちょっと理解しないとなぁ。走行充電器はさすがに純正オプションで素晴らしいのがついています。

2013年3月16日 (土)

60万アクセスありがとうございました。

ちょっとサボってましたら・・・60万アクセス突破。

皆様、本当にありがとうございます。

スバルの車、ただ買って乗って、楽しんで、だけでなく、「弄って」というのも大きいです。

エクシーガやレガシィ B4でもSTIのパフォーマンスパッケージをディーラーでつけるだけでいい感じに。

インプレッサ、BRZはそれこそチューニング適合パーツが選択に大変なほど潤沢。

サンバー 旅人はDIYの楽しみ。カーショップやディーラーでなくホームセンターがお友達。

購入してからすべての車が少しずつアップグレードしています。

これからも試行錯誤しながらスバルの車を楽しんでいこうと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2013年3月 5日 (火)

BRZ RA 泥沼?日記 BRZという不思議な車

雨。

Brzrasgnl

ぽつんと一台。

ハイテク満載のフォレスターDIT アイサイトからシンプルなBRZ RAへ。

目立つ装備、なし。

4.5ファイナルと機械式LSD、ちょっと高性能なタイヤとブレーキパット・ライン。

ちょっと奢った各オイル。

6速マニュアル。

シグナル、グリーン。

クラッチミート。

シフトアップ。

ターン。

アクセルオン。

LSD作動。

シフトアップ、シフトアップ。

ブリッピング、シフトダウン、ブレーキング、ニュートラル。

シンプルな車。これもまたよし。

2013年3月 3日 (日)

スバル フォレスターDIT アイサイトでぶっ飛んでみた。

ぶっ飛んで・・・はオーバーですけど、スバル フォレスターDIT アイサイトで出かけてきました。

Frstrditfsc
ナビのほかに液晶画面がセンター上に、エアコン用モノクロ、アイサイトや燃費表示の大型カラー画面、メーターパネル内にモノクロと三つのディスプレーがあります。

普段、表示関係は最小限のBRZ RAなど乗っていますと、画面読むのが忙しい感じです。ステアリング回りのスイッチも多いです。

アイサイトの追従走行、パーキングブレーキが電動でないので停止状態の保持はできません。完全停止したあとブレーキがリリースされます。

でもそれが問題とも感じませんでした、止まっているときはブレーキ踏んでいるのが普通でしょうから。

Frstrditf
山間部のワインディングロード。

これが最低地上高220ミリの車と思えないほど、よく走ります。

パワーも280馬力もありゃ十分以上。

VDCなどの制御も目立たないようにうまく使ってあり、安全に山道を飛ばせます。これは今までのスバル車とはちょっと違った思想で作られたかも。

驚いたのが消えかかったような白・黄のセンターラインでもちゃんと車線逸脱警報がなること。

アイサイト、今の画像そのものだけでなくコンピュータの中に道路のイメージを作って処理しているのでは・・・と思いました。

だとすれば、これは他社のシステムより遥かに進化しているのかも。

Frstrditr
ところどころ雪や凍結路面がある峠を標準のオールシーズンタイヤで走りました。おすすめはできませんが、スピードさえ押さえれば積雪路面も安定して走ります。エンジン、ミッション、ブレーキの制御にコンピュータはフル稼働でしょうけど。それだけ制御の完成度が高い車です。

高速でもどんな路面でも安定して飛ばせます。この安定感はすごい。

Frstrditfh
このモデルではターボでもフロントインテークはなくなりました。

これがスバルのターボ車の標準になるかも。

少し寂しい気もしますが、実用車にはよいのではないでしょうか。

WRX STIまでこうなると寂しいですけど。

レガシィDITの時も感じましたが、スバル、ここ数年で走りの思想が変わったのかも。安定性とハンドリングのバランスがかなり高度になりました。

Xモードも使ってみました。

Frstrditdh
アクセルオフのサンバーバン、マニュアル1速でメーター20キロ出てしまう坂道。

ここをXモードスイッチオンで速度設定しないまま降りると人が歩くほどのスピードで降りていきます。これは新鮮な感覚だ・・・。

フォレスターDIT アイサイト、内容を考えると大バーゲンだと思いました。

衝突安全性能も世界トップランク。しかもアイサイト付。

アクティブなファミリーにこれほど適した車はほかにないかも。

これでWRブルーかオレンジでも出たら・・・ん~、スバル、欲しい車多すぎ(笑)

subaru

2013年3月 1日 (金)

BRZ RA 泥沼?日記 アイスダンス

氷上トレーニングでは・・・本当によく回りました。走るシケイン(汗)

ここで上手な方にBRZを試していただきました。

Brzraicef

ツルツルです。コースもスタッドレスで磨かれ、鏡のように・・・。

Brzraicednc1

フェイントかけ気味で侵入。うまい人はうまいなぁ・・・。

Brzraicednc2

フルカウンターです。

Brzraicednc3

ステアリング戻しながら脱出態勢へ。

初めて運転した機械式LSDの癖のあるBRZで、TRC、VSCカットオフで。

運転していただいた方、大したものです。

インプレッション「この車、楽しいねェ!」と言っていただき。

BRZ、サーキットから氷上、街中までどこを走っても本当に楽しい車です。

なんていうかなぁ、高級とか「いい車!」って感じじゃないけれど、「楽しい!車」。

まだ粗削りだけど、弄ったらどんどん良くなっていく。

面白いなぁ、BRZ。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31