無料ブログはココログ

« サンバー旅人と藤棚と | トップページ | BRZ RA 泥沼?日記 BRZは ”ジドウシャ” です。 »

2013年5月 7日 (火)

驚きの新型クラウン・ハイブリッド。

ここ数年に乗ったトヨタ・Lexus車の中でベストかもしれない・・・。

新型クラウン ロイヤルサルーンのハイブリッド乗る機会がありました。

Crwnhvf

ネガティブな意見が多かったフロントマスクも実車では全く気になりません。

Crwnhvr
全体デザインもコンサバですけどカッコいい。

驚いたのは実燃費。

Crwnhvmtrpnlup

16㎞/L。高速巡航だけならこの燃費出るこのクラスの車、最近ではドイツ車を筆頭に多いでしょう。

しかし・・・高速では流れをリードし、渋滞にはまり、5時間ほどはエアコンかけて車内で待っていたりしていた数字。2.5Lの四発なのにパワー不足も感じません。

普通に走れば航続距離1000キロは楽勝でしょう。

通勤だけでもこの燃費は出ると思います。

充電のマネジメントもお見事の一言。

Crwnhvmntr
高速でも一瞬の減速時などうまく使って電池の充電量を増やしていきます。

流れをリードできる走りもちょっとレガシィ風。

従来のクラウンよりNVH処理を多少犠牲にしても走りのインフォメーションをとったという感じ。レガシィから乗り換えても今までで最も違和感のないクラウンです。

自動車評論家の論評は結構厳しいものがあります。

でも、なぜか86/BRZの時と既視感が・・・。

クラウン、BMWとかベンツの日本販売においては結構脅威でしょう。

趣味の世界は別として実用重視の方々がクラウンにかなり戻ってきそう。

スバルがXVのハイブリッドを出すそうですが、これは大きな意義があると思います。XVハイブリッドのノウハウを次期レガシィに生かすためにも。

クラウン・ハイブリッド乗ったことにより、XVハイブリッドがより楽しみになってきました。

今回思ったもう一つのこと・・・クラウン・ハイブリッドにアイサイトが組み合わされたら・・・日本国内ではこのクラス最強になる・・・。

« サンバー旅人と藤棚と | トップページ | BRZ RA 泥沼?日記 BRZは ”ジドウシャ” です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚きの新型クラウン・ハイブリッド。:

« サンバー旅人と藤棚と | トップページ | BRZ RA 泥沼?日記 BRZは ”ジドウシャ” です。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31