無料ブログはココログ

« STELLA55の飛行機大好き! V-22 オスプレイとXV-15 | トップページ | スバルAWD、降雪時の実力 »

2014年1月19日 (日)

レヴォーグの中で考えてみた。

オートサロンにて。

Levorgstif

展示中のレヴォーグに乗ってみた印象。いい意味で普通のクルマ。

車内は初代~4代目のレガシィワゴンの雰囲気が濃いです。

フロントはレカロのスポーツシートに替えられていたのでわかりませんが、リアシート乗ってみた感じは4代目レガシィワゴン。

リアのラゲッジルームもこれまた先代レガシィ風。

Levorglr

BRZに続きスペアタイヤはありません。

その代り深めのサブトランクが。仕切り付。

これだけあると細々したキャンプ道具などがかなり納まり、便利かも。

リッドは二枚でこの前にも少し浅いですがスペースがあります。

巻き取り式のリアラゲッジシェルフの収納が可能なようです。

長期連休中の高速道路には旅行で何百キロも走っているであろう各代のレガシィやアウトバックが多いですが、レヴォーグはそれらのクルマの仲間入りをするだろうなと。

アイサイトver.3や頑丈なボディで安全に家族を乗せて長距離を走るのだろうなと。

それを考えると私は2.0GT Sを注文しましたが、1.6GTやSがふさわしいのではないかと思います。

レギュラーガソリンで60Lタンクにより高速道路なら全天候で1000キロ近くを安全に速く楽しく一気に走れる。

長距離走るファミリーには最高のファミリーカーなのではないでしょうか。

« STELLA55の飛行機大好き! V-22 オスプレイとXV-15 | トップページ | スバルAWD、降雪時の実力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグの中で考えてみた。:

« STELLA55の飛行機大好き! V-22 オスプレイとXV-15 | トップページ | スバルAWD、降雪時の実力 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31