無料ブログはココログ

« レヴォーグ2.0GT-Sでちょこっと走ってきた。これは良さそう。 | トップページ | レヴォーグ 2.0GT-S 甘辛日記 やっぱりスバルは走りよ。 »

2014年7月 3日 (木)

レヴォーグ 2.0GT-S 甘辛日記。「こいつ動くぞ!」

全く適当にレヴォーグ記事を「レヴォーグ2.0GT-S 甘辛日記」としました。

よろしくお願いします(汗)

アイサイトVer.3、我慢できずに近くの高速で試してきました。

クルーズコントロールをセットして車線追従ボタンを押すと・・・。

認識まで少しの時間がかかるのかセットしてから数秒後、車線追従マークがグリーンに。

おお!手の中でステアリングが勝手に動く!

Levorgcc2

0kmの下の車が走行線に挟まれているインジケーターが緑色に変わると車線追従します。

80km/h以上とのことですが、追従クルーズコントロール中に一時的に80km/hを割り込んでも多少は保持してくれるようです。

少しカクカク感はありますが前のトラックに追従しながら、左にトラックがいても掌の中でステアリングが動くのは感動。

私は追い越し車線では多少右寄りに走りますが、自動ステアリング機能ではほぼ車線の中央を走る感じです。

この車、結構奥が深いかも。

一つ一つ検証していきましょう(あくまで個人の意見でありますが)。

追記:

車線中央を保持してくれる操舵機能は65km~から有効だそうです。

アイサイトVer.3のためだけのマニュアルありました・・・。

« レヴォーグ2.0GT-Sでちょこっと走ってきた。これは良さそう。 | トップページ | レヴォーグ 2.0GT-S 甘辛日記 やっぱりスバルは走りよ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ 2.0GT-S 甘辛日記。「こいつ動くぞ!」:

« レヴォーグ2.0GT-Sでちょこっと走ってきた。これは良さそう。 | トップページ | レヴォーグ 2.0GT-S 甘辛日記 やっぱりスバルは走りよ。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31