無料ブログはココログ

« 100万アクセス突破・・・皆様本当にありがとうございます。 | トップページ | 新型レガシィB4 ステアリングの戻りが自然。 »

2014年12月 1日 (月)

新型レガシィB4 リアシートインプレッション。

新型レガシィ購入後初めてリアシートで数時間。冬の雨の夜。

乗り始めの印象は広いはともかく、本革のシートが滑りやすく、乗り心地も固く感じられあまり良いものではありませんでした。

「馬力に対してやけにスポーティな乗り心地だな・・・」

ところが乗ってしばらくたつと・・・シートの革が馴染んでくる、シートクッションにお尻が馴染んでくる。シートに体が馴染むと硬いと感じられた乗り心地もダンピングがしっかり効いたはっきりした心地よさが目立ってくる。

思い出してみるとレヴォーグの本革シートでも同じような感覚がありました。

レヴォーグでは多少難があった助手席下への足入れ性も十分。ただでさえ広い足元スペースがさらに広く感じました。

Newlegacyb4rsht_3

いくつか気になった点は、アメリカ製ソファーのように私には床に対してリアシート座面が高く感じられたこと。これは私より大きい人を基準に作られたのでしょうから当たり前。

助手席のヘッドレストが結構大きく、前方視界を遮りがちなこと。これも助手席に人がいなければ外すという最終手段もありますし、助手席が大きいのは普段はナビシートの人の安全に効果大だと思うので結果オーライ。

リアシートの暖かさ、これは最高。

Newlegacyb4rshthtr

リアシートの足元はもちろん、リアの吹き出し口からもエアコンフルオートでは温風が軽くいい感じで吹き出してきて窓からの冷気を追い払ってくれます。

そしてリアシートヒーターがお尻と背中をいい塩梅に温めてくれて。温度調整は二段階。

新型レガシィB4、リアシートの総合的な居住性は今まで乗った車の中で最高かも。

高いボディ剛性が結構硬めのサスをよく動かして心地よいダンピングでリアシートのパッセンジャーを快適に感じさせてくれる。

このクラスの車で、なかなかできることではないような気がします。

乗れば乗るほど愛着が出てくる車だと、本音で思いました。

初めて運転したドライバーのインプレッション。

「大きさを全く感じませんでした。思い通りに動くいい車ですねぇ・・・」

« 100万アクセス突破・・・皆様本当にありがとうございます。 | トップページ | 新型レガシィB4 ステアリングの戻りが自然。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型レガシィB4 リアシートインプレッション。:

« 100万アクセス突破・・・皆様本当にありがとうございます。 | トップページ | 新型レガシィB4 ステアリングの戻りが自然。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31