無料ブログはココログ

« Drive! Snow Coverd Highway. | トップページ | 567.8km »

2014年12月20日 (土)

納車一か月。レガシィ大きいか小さいか。

もうすぐ納車一か月。

走行距離も1700キロ超え。

納車前危惧していた大きさ。そろそろ回答が出てきました。

大きさ、感じないと言ったらウソになります。

乗り始めは「あれ?」という感じで左折時後輪の段差乗りあげを経験しました。

しかし一週間ほど走って慣れた後は、デイリーユースに不都合はありません。

見切りの良いボディ、考え抜かれた視界等がそうさせてくれるようです。

Legacyb4wthf
ただ一つ変わったのは駐車位置。無意識に左隣のクルマのドアの開閉を考えてか、右側に寄せている自分を発見。

大きさのデメリットよりも、大雨や大雪の中を走るときの安定性の向上のメリットのほうが大きいと感じています。ホイールベースは前モデルと一緒で、50ミリ広いトレッドによる安定性は抜群。

Legacyb4snwf

このあたりがインプレッサWRX STIから乗り換えてもハンドリングに不満を感じることのない大きな理由かもしれません。

ただ一つ問題の発生が考えられるのはパレット式のパーキング。

5年、10万キロ乗った前のレガシィB4では困ったことは一度もありませんでした。

しかし先代でギリギリだった(左右両方のタイヤ側面を軽くこする)パレットが神田周辺等いくつかありましたので、そこは無理でしょう。

ディーラーオプションのパイオニアサイバーナビには車両寸法を入力でき、入庫不可能な駐車場には×マークが出るのでそれも活用すれば新型でも大きな問題はなさそうです。

まあ、ドアの開度が多少減ることも考えて・・・ダイエットにいそしめば・・・健康もOK、ドアのすり抜けもOKと一石二鳥!・・・か(笑)

« Drive! Snow Coverd Highway. | トップページ | 567.8km »

コメント

我が家では妻用?のポロ・ブルーGTが納車1か月を経過しました。
やはり日本では5ナンバーサイズが使いやすい=気軽に乗れて楽なのは事実ですね。
でも大きなクルマは長距離での安心感・疲労感が違うのも事実。

>車両寸法を入力でき、入庫不可能な駐車場には×マークが出る

流石日本製品!痒いところに手が届きますね。

HIROさん

POLO納車おめでとうございました。
今回のレガシィ、毎日普通に使える限界の大きさだと思います。
とはいえおっしゃる通り長距離は本当に楽で、私にはプラスのほうが大きいかも。

パイオニアナビ、使いやすいです。東京までスマートループ使うと(外れる時もありますが・・・)駐車まで10分単位で早いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納車一か月。レガシィ大きいか小さいか。:

« Drive! Snow Coverd Highway. | トップページ | 567.8km »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31