無料ブログはココログ

« 新型レガシィB4で600kmイッキ乗り。 | トップページ | レヴォーグ GT日記。 レヴォーグとサンバー旅人 »

2015年4月 9日 (木)

BRZ RA 泥沼?日記 BRZ RA 29000km 初車検。

2012年4月に納車されたBRZ RAも初車検。29000km走行。

さすが国産車でエンジンオイル等の消耗品以外は交換なしの問題なし。

Brzra3yrs
写真の2台、太田駅前にある、富士重工業群馬製作所本工場(元の中島飛行機の工場です。)で最後に生産された軽自動車であるスバルサンバーバンと入れ替わって生産された最初期のBRZです。サンバーディアスバンは4WD、5MT、スーチャー、旅人スタンダードパッケージの今では結構レアな仕様。

BRZはマニュアルエアコン、6MTのこれもレアなRA。

サンバーは、スバル製軽自動車の生産中止のニュースを聞いて、実は20年前からずっと欲しかったスーチャー仕様を最後のチャンスと購入しました。

BRZ RAはアメリカでレガシィ2.5GTに履いていた古いBBSホイールにポテンザS001の組み合わせ。ブレーキをS仕様のブレーキに変更、パッド、オイルラインを競技用に。

結果、ブレーキは軽めの車体に対してかなり強化され、夏のサーキットでも音を上げることは全くありません。

ファイナルを4.5に、リアデフに機械式LSD追加。

これはちょっと操安に癖が出て、低ミュー路ではちょっときつめですが、ジムカーナでは本当に楽しい車になりました。

他にアライモータースポーツのフロントカーボンブレース装着。

エンジン、ミッション、足回りは完全にノーマル。

これだけでジムカーナやサーキットではかなり楽しめる車に。

ナビを入れてもトータル費用は標準のSより安いくらいでした。

Brzras001

ゴリゴリ結構酷使したフロントタイヤ。ポテンザS001は、ポテンザ050Aなどでは千切れることもあったブロックがかなり強化され、千切れなくなりました。

29000キロ経過してダンパーも初めのゴツゴツ感がなくなり、さりとてダンピングが衰えたわけでもなく、ちょうど良い感じです。

ボディ剛性も相変わらず強固なまま、ヤレも感じません。

巷ではいろいろ言われていましたが、BRZ、まごうことなきスポーツカーです。

ノーマルでもかなりのポテンシャルありますし、チューニングの奥も深いです。

アライモータースポーツのフロントカーボンブレースの効果は絶大で、大き目だった高速でのフロントピッチング傾向がほとんどなくなり、ハンドリングの正確度は神経質ではなく大幅に向上。

動力性能も高速道路の直線全開などでは大馬力車にかなうはずもありませんが、それ以外なら結構競争力あります。

BRZ、改良余裕もたくさんあって、結構息の長い車になりそうです。

« 新型レガシィB4で600kmイッキ乗り。 | トップページ | レヴォーグ GT日記。 レヴォーグとサンバー旅人 »

コメント

 BRZいいですねー。

私も1万3千キロになりました。純正タイヤはもう終わりみたいなので、次のタイヤをドウしようか悩んでいます。

16インチのホイールがあるので、それに安いタイヤ履かせて、街乗りは静かな215/45-17入れようかな?とか考えています。

結局まだ足回りやっていませんし、やりたいことだらけなんですが、本妻の方に流れていってしまい、、、BRZくんお金が掛からない良い子なんです。

私も足回りはノーマルですけど、BRZ楽しいですねェ・・・。
16インチ化楽しそうです。
BRZ、最小限の投資で最大限に楽しむということでいいのではないでしょうか。
もう一台は・・・大変そうですがこれまた楽しそうです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRZ RA 泥沼?日記 BRZ RA 29000km 初車検。:

« 新型レガシィB4で600kmイッキ乗り。 | トップページ | レヴォーグ GT日記。 レヴォーグとサンバー旅人 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29