無料ブログはココログ

« リッド付きセンタートレイの意義。 | トップページ | DUNLOP SP SPORT MAXX. »

2015年4月15日 (水)

備忘 サンバーの5MT。

サンバー旅人は4WDの5MTです。

通常は2速発進。1速は7500rpmのレブまで回しても30km/hを少し超えるくらいのローギヤードなので、実際はエクストラロー+4速MTという感じ。

セカンドで発進して、6000rpm位まで引っぱってサードへ。また6000rpmまで引っぱって4速へ。実は4速で50~60km/h位がレスポンスも最高で一番気持ち良かったりします。

シフトダウンはブリッピングで回転合わせる程度で。

RRなのでリアのミッションへのリンケージは長~いです(笑)

よってシフトはゆっくり丁寧に確実に入れてからクラッチ離します。

でもこのゆっくりのタイミングが車の性格と合っていて結構快適。

スピード違反の心配なく四気筒660ccスーパーチャージドエンジンを街中でぶん回せるのは・・・楽しい(笑)

このエンジンと排気系、回すと惚れ惚れする音なのです。

« リッド付きセンタートレイの意義。 | トップページ | DUNLOP SP SPORT MAXX. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備忘 サンバーの5MT。:

« リッド付きセンタートレイの意義。 | トップページ | DUNLOP SP SPORT MAXX. »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29