無料ブログはココログ

« おお!新型レガシィB4に3.6Lツインターボ430ps車追加! | トップページ | 桜便り サンバー旅人。 »

2015年4月 3日 (金)

エイプリルフールを書いたあと思ったこと。

すみません、前の記事前半はエイプリルフール記事でございます・・・。

昨日の記事を書いているときはネタとして書いていましたが、あとで読み返すとこのくらいあっても良いのかなぁと思ってきました。

二代目レガシィのビックマイナーチェンジでMT限定ですが280馬力。

GDBインプレッサの後期などはカタログ値280馬力でも実際には300馬力とか言われていたり。

それを考えると現在では2L、350馬力くらいは普通にあってもいいのかな?と。

今のtSの足回りやブレーキング性能を高めて高バランスの路線も継続しながら、やはりSTIは高出力エンジンを積んだスペシャルモデルを開発しなければいけないのではないかと。

現実的にはH63.6Lをハイオクチューン、CVTミッションが耐えられる限界(300馬力くらい?)出して、19インチ化、ブレーキを前6ポット、後ろ4ポットに強化。

ビルシュタインでなくともスタブレックス・ライドダンパーの外径を54mmから許される最大径58mm?まで上げて。デザインは1月に出てたやつで。

量産車は2.5L NAで通して。チューンド3.6はSTI専用で。

これ結構欲しいかも・・・。

« おお!新型レガシィB4に3.6Lツインターボ430ps車追加! | トップページ | 桜便り サンバー旅人。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイプリルフールを書いたあと思ったこと。:

« おお!新型レガシィB4に3.6Lツインターボ430ps車追加! | トップページ | 桜便り サンバー旅人。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31