無料ブログはココログ

« 「なめんなよ。」 トヨタ アクアに乗って490km走ってみた。 | トップページ | 新型レガシィB4、ふと感じた「いい車感」。 »

2015年6月22日 (月)

BM9 レガシィ B4 GTの実力。

父が乗っていたBM9(五代目)レガシィ B4 GT。

2.5L 水平対向4気筒、285馬力、5速トルコンAT。

ビルシュタインでない、助手席も電動シートのコンフォートバージョン。

Legacyb4fthr
あまり乗っていなくてバッテリーも弱ってきたため、バッテリー二度目の交換。

タイヤは父が「乗り心地が良い。」と思い込んで変えたBSのスタッドレス REVO  GZからさすがに6年目では雨天時怖くて交換。

バッテリーは標準は65D23R。これを純正の100D23R(パナソニックCAOS同等品)に交換。これで乗らないことが多いこの車も充電の回数相当下げられそう。

タイヤはミシュラン プライマシー3に。

このタイヤ、素晴らしいです。 BM9のレガシィB4 GTの実力を見事に引き出してくれました。

6年経過したB4 GTが新車のように走る。素晴らしい現行B4にもない、また別の良さがある。

ハンドリングも極めて自然、タイヤが丸いことを実感できる。乗り心地も新車時のBS RE50でも少し突っ張る感じがあったのが完全に消え、本当にスムーズ。

五代目、現行レガシィB4の交換タイヤには最高ではないかと。

ターボのパワー、アイサイトはついていないとはいえ、レーダー式のSIクルーズコントロールで空いている高速道路なら実用的な追従走行も可能なこの車、これから走行距離が伸びそうです。

燃費も高速道路で普通に走ってハイオク指定ですが12.7km/L。

パワーの余裕が飛ばすと好燃費につながるようです。

スバル レガシィ、どの代を見てもそれなりに素晴らしい車です。

« 「なめんなよ。」 トヨタ アクアに乗って490km走ってみた。 | トップページ | 新型レガシィB4、ふと感じた「いい車感」。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BM9 レガシィ B4 GTの実力。:

« 「なめんなよ。」 トヨタ アクアに乗って490km走ってみた。 | トップページ | 新型レガシィB4、ふと感じた「いい車感」。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29